キャンプに行ってもお風呂に浸かりたい、と思う方も多いはず。欲を言えば温泉に入れたら最高…!ですよね?実は場内に温泉が付いていたり、隣接施設に温泉があるキャンプ場も多いのです。今回は「温泉も楽しめる全国のキャンプ場」をまとめてご紹介します!特に秋冬の寒い季節のキャンプ場選びの参考にしてみてくださいね。

【静岡県】温泉も楽しめるキャンプ場

「竜洋海洋公園オートキャンプ場」

海も近く温暖な気候で1年を通して過ごしやすい気温なので、初めてのキャンプや冬キャンプデビューにもおすすめなのが「竜洋海洋公園オートキャンプ場」。

広々とした芝生サイトが人気です。

隣接する「レストハウスしおさい竜洋」には入浴施設と地場産品の直売所があります。

温泉でゆっくり汗を流し、地元の新鮮な食材を仕入れてキャンプごはんにしたり、お土産に買って帰るのもいいですね。

【岐阜県】温泉も楽しめるキャンプ場

「くしはら温泉ささゆりの湯オートキャンプ場」

標高464mの山頂にある温泉施設内のスペースを活用して作られたキャンプ場です。

目の前が温泉施設というだけあって、キャンパーの間でも人気のスポット。

山の上にあるキャンプ場なので、露天風呂から眺める大自然や山々の景色は格別ですよ!

【滋賀県】温泉も楽しめるキャンプ場

「グリーンパーク山東キャンプ場」

広大な土地を利用したアスレチックやレストラン、日帰り入浴ができる浴場などキャンプ場以外の施設も充実している複合型リゾート施設。

施設内にある「鴨池荘」という和風宿泊施設では、「美肌の湯」というお風呂施設が備わっています。

日帰り利用も可能なので、キャンプ場で思い切り遊んだあとは、ゆったりお湯に浸かるのもおすすめですよ。

【大分県】温泉も楽しめるキャンプ場

「志高湖(しだかこ)キャンプ場」

湧出量日本一の湯量を誇る温泉の名地・大分県別府。

「志高湖キャンプ場」は地獄めぐりから車で16分、島原高原パークから車で8分、別府ロープウェイの別府高原駅からはなんと車で5分というアクセスの良さが魅力のキャンプ場です。

例えば午前中に別府に到着し地獄めぐりをして温泉に入った後でも、昼過ぎにはチェックインできるので、別府の温泉を満喫しながらキャンプを楽しんでみてはいかがでしょうか。

▼キャンプ場選びの際は、こちらの記事も参考にどうぞ!

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.