栃木県日光市にある「みよりふるさと体験村キャンプ場」は、中三依温泉(なかみよりおんせん)駅という無人駅を挟んだ空き地で営業しているユニークなキャンプ場です。「男鹿(おじか)の湯」という温泉だけでなく、そば打ち道場やタイ古式セラピーなどたくさんの施設が用意されています。東京の浅草駅から特急で行ける「みよりふるさと体験村キャンプ場」の特徴やおすすめポイントなど詳しく紹介していきたいと思います!

「みよりふるさと体験村キャンプ場」の特徴

「みよりふるさと体験村キャンプ場」は、里山の風景と無人駅という珍しいロケーションを味わえるキャンプ場です。

テントサイトはなんと無人駅前の空き地!フリーサイトになっていて、1時間に1本ほど通る単線電車を眺めながらユニークなキャンプ体験が味わえますよ。

テントやタープなどのレンタル品も揃っているので、手軽にキャンプしたい方にもおすすめです。

清潔感のあるコテージも8棟用意されているので、テント泊が苦手な方でも安心して自然を満喫することができちゃいます!

ペットOKなコテージもあるのでワンちゃん連れの方でも安心して楽しめます。

徒歩1分ほどの場所には「関東一の透明度」とも言われるほど美しい男鹿川が流れているので、夏の川遊びにはもってこいのキャンプ場でもあります。夜には満天の星空も楽しめますよ。

「みよりふるさと体験村キャンプ場」おすすめポイント

画像: 編集部撮影

編集部撮影

「みよりふるさと体験村キャンプ場」の総合受付にもなっている「男鹿の湯」には温泉はもちろんのこと、おしゃれなBarやラウンジなども用意されています。

良質な温泉でまったり癒されたあとは、Barで美味しいつまみを食べながらお酒を飲んだり、たくさんの本がそろっているラウンジでくつろぐのもおすすめです。

場内には屋根付きのBBQ場も備わっているので、雨の日でも安心してバーベキューを楽しむことができちゃいます!

食材やお酒、道具類などバーベキューに必要な物は全て用意してもらうことも可能です。

また、予約をすれば本格的なタイ古式セラピーそば打ちを体験することもできます。

タイ古式セラピーは「トークセン」と呼ばれるタイ北部の伝統的なセラピーで痛くはなく、リラックス効果が抜群だとか。

「みよりふるさと体験村キャンプ場」利用者の声

「温泉がとてもよかったです。お湯の質がよくアメニティーも揃っており、満足です。オーナーの方がとても親切で、いろいろ気にかけてくれました。トイレもきちんと管理されていて綺麗でした。」

(キャンプ歴:2年、訪問時期:9月、誰と:夫婦で)

里山と男鹿川に囲まれた大自然の中、温泉やマッサージ、Barなど充実した設備で日頃の疲れを癒すのにピッタリなキャンプ場です。

東京の浅草から電車一本で日本の昔ながらの原風景を体験しに行けます。手ぶらでおいしい空気を吸いにぜひ出かけてみてくださいね。

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.