キャンプ飯といえば? 人によってそれぞれの定番があるかと思いますが、一度にたくさん作れて、みんなでワイワイ食べられるカレーライスは我が家の定番です。今回は夏にぴったりな簡単カレーレシピと、キャンプ場で手際よく調理するためにしたい下準備のコツをご紹介します。料理をしたことのない方や子どもと一緒に作りたいという方も参考にしていただけたらと思います。

キャンプ飯の定番カレーライス! 事前に具材を切って袋に入れることで時短を実現 材料の下準備が大切

今回作るのは、市販のカレールウを使用した、簡単でお手軽なカレーライスです。具材を炒めて煮込み、カレールウを溶かすだけ!

今回ご紹介するレシピは、トマト缶を入れたトマトカレー。カレーにトマトの酸味が加わることで、夏の暑い季節でも食べやすいさっぱり風味になりますよ。普段のカレーに飽きているという方はぜひ一度お試しください。

【トマトチキンカレー材料】トマト缶で簡単! キャンプ場で上手につくるためには下準備が肝心!

材料(約10皿分)

  • 市販のカレールウ : 1箱
  • トマト缶 : 1缶
  • 鶏もも肉 : 400g
  • にんじん : 3本
  • 玉ねぎ : 3個

※上記は我が家のカレー具材です。お好みでアレンジしてくださいね。

材料を揃えたら、キャンプ場での調理を楽にするために事前に「下準備」をします。そうすることで、現地での調理時間がかなり短縮できます!

私自身、キャンプを始めた頃は炭火がなかなか起こせなかったり、材料や調理器具を家に忘れてきたりして調理がうまくいかないことがありました。そんなトラブルに備えるためにも、事前の下準備はおすすめです。

それでは、私がいつも実践している下準備をご紹介します。

キャンプカレーのコツ①:具材は全部切っておく! キャンプ場で包丁を使わないので子どもも安心!

画像1: 筆者撮影
筆者撮影

下準備のコツのひとつめは、材料をそのままキャンプ場に持っていくのではなく、あらかじめ自宅でカットしてから持っていくこと! 最初からカット済みの野菜やお肉を買ってきてもOKです。

こうすることで、キャンプ場での調理時間が短くなりますし、生ゴミも出ません。包丁やまな板を使わないので、小さなお子様連れのキャンプでも安心ですよ。

ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.