こんにちは!キャンプを始めたばかりのものづくり大好きイラストレーター・「ハマダアヤノ」です!今回は、最近キャンパーの中でも様々な世界の食材が買えると話題のお店・カルディで購入したカレーの食べ比べをしてみました!カレーというと、普段の生活だと日本の食品メーカーが販売している固形カレーがベーシックな味だなあと感じていたので、今回は今までに食べたことのないカレーに挑戦してみました!

今回比較するカルディで販売しているカレー7種 グリーンカレーなど本場タイの味が楽しめるロイタイも

カルディのカレーコーナーには、様々な種類のカレーが販売されていました。今回購入してきたカレーはこちら。

画像1: 筆者撮影 hamada-ayano.com

筆者撮影

hamada-ayano.com

レトルトのものからスープ状のものまで、様々な種類のカレーを選んできたので、1つずつ紹介していきます。

【カルディのカレー1】Roi Thai(ロイタイ)グリーンカレースープ 一番辛さが強いカレーで後味スパイシー

筆者のオススメ度:★★★★☆

画像2: 筆者撮影 hamada-ayano.com

筆者撮影

hamada-ayano.com

まずひとつ目のカレーのご紹介です。キャンプでナンを食べたいと思い選んだグリーンカレー。

タイで大人気のメーカー・ロイタイの商品で、本場の味が楽しめます。今回ロイタイのタイカレーシリーズは4種類すべて購入していますが、辛さのレベルとしてはグリーンカレーが最も辛く、次いでレッドカレー、イエローカレー、マサマンカレーの順となっています。

鶏肉や野菜などと一緒に煮込んで食べると味わいが増しますが、今回はカレーの味を知りたかったので、あえて具などを入れず、そのままナンをつけて食べました。

ココナツミルクベースで、その中に様々な調味料が入って、かなりコクのある味となっています。また、食べた後に青唐辛子の辛さがピリッと来るので、辛いものが苦手な方やお子さんは気をつけましょう。量はこちらの1パックで約2人前となっています。

グリーンカレーには、青唐辛子、レモングラス、にんにく、ガランガル、食塩、えびペースト、カフィアライムピール、コリアンダーシード、クミン、ターメリックが入っています。

画像1: 【徹底比較】キャンプにおすすめなカルディのカレー7選 ロイタイなどの商品をご紹介
ロイタイ グリーンカレースープ 256g
「ロイタイグリーンカレースープ256g」は、お好みの具材と一緒に煮込むだけで簡単に作れるグリーンカレーです。かなり辛いですが、香辛料の風味とココナッツミルクのコクがクセになる美味しさです。
¥ 860
2019-09-29 7:00

【カルディのカレー2】Roi Thai(ロイタイ)レッドカレー グリーンカレーに次ぐ辛さのカレーでピリ辛

筆者のオススメ度:★★☆☆☆

画像3: 筆者撮影 hamada-ayano.com

筆者撮影

hamada-ayano.com

先ほどのグリーンカレーと同じ、ロイタイのタイカレーシリーズのレッドカレー。レッドカレーは、グリーンカレーの次に辛いのだそう。こちらのカレーのベースはすべてココナッツミルクと唐辛子となっていて、辛さも1つずつ異なります。

私は辛さが苦手なので、こちらのレッドカレーも同じようにピリピリしましたが、タイカレーの辛さは食べた後にずっと辛いというよりは、後から辛さが来て一瞬で消えるといった感じだったので、辛さが苦手でも食べることができました

レッドカレーには赤唐辛子、にんにく、レモングラス、エシャロット、食塩、ガランガル、えびペースト、カフィアライムピール、こしょうの調味料が入っています。

画像2: 【徹底比較】キャンプにおすすめなカルディのカレー7選 ロイタイなどの商品をご紹介
Roi Thai ロイタイ レッドカレースープ 250ml[税率8%]
本場タイでも味で高い評価を受け人気を誇っているメーカーロイタイ(Roi Thai)のレトルトカレーです。鶏肉に茄子やかぼちゃ、パプリカなどのお好みの野菜を炒めてから本品と一緒に煮込むだけで、本格的なタイのレッドカレーが約2人前分作れます。
ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.