「ソロキャンプ」は、文字どおり、1人で楽しむキャンプのこと。年々人気が高まっているので、「そろそろチャレンジしたい!」と思っている方も多いのでは? そこで今回は、ソロキャンプ初心者に適したテント・タープなどの道具類や必要な持ち物、おすすめの料理レシピ、知っておくべきことといった基本事項をまとめて解説します。

ソロキャンプ初心者が知っておきたい防犯対策! 1人だからこそ対策は入念に

「キャンプ場で盗難?そんなことする人いるの?」

と思うかもしれませんが、ハピキャンが420人にアンケートを実施したところ、なんと3.1%は盗難被害の経験があるという事実が…!

テントの外に出しているキャンプ道具、特にランタンなどの小さいものは、目を離した隙に盗まれてもおかしくないですよね…。

ソロキャンプは1人で行動するので、自分の身を自分で守らなければならない責任も。

画像13: 【はじめてのソロキャンプ手引き】初心者必見! テントや道具の選び方・料理レシピなどまとめ

お気に入りのキャンプギアや貴重品の盗難対策、すぐに助けを呼べる環境の確保、などの対策を講じましょう。

テントに鍵をかけたり、防犯ブザーを携帯したりするのがおすすめです。

▼ソロキャンパーが実践している防犯対策も参考に!

ソロキャンプは初心者でも楽しめる! テントや道具をそろえて、今年こそデビューしよう!

画像: ソロキャンプは初心者でも楽しめる! テントや道具をそろえて、今年こそデビューしよう!

1人で行うソロキャンプは、自分のペースで好きなスタイルを楽しめるのが魅力。

まずは移動手段にあった最低限の道具をそろえてみてください。

一度ソロキャンプをしてみると「次はあれをやってみたいな!」という妄想が膨らんできます。

そこから「自分らしいスタイル」を確立しながら、道具集めをするのがおすすめです!

(ライター:hayase)

This article is a sponsored article by
''.