こんにちは、みーこパパです。私は普段Instagramをほとんど見ませんので、フォロワー何万人という「有名キャンパー」の方でも詳しく存じません。しかし、今回「おぎやはぎのハピキャン〜キャンプはじめてみました〜(メ〜テレ制作)」のゲストキャンパーとして出演されるYURIEさんは別です。おしゃれキャンプのパイオニアとして様々なメディアでお見かけする方ですので、私でも、存じていました。これまで、どちらかと言うと男臭い(笑)ゲストが多かった「おぎやはぎのハピキャン」に、おしゃれキャンプの新たな風を吹かせたYURIEさんに、番組ロケ終了後、単独インタビューしてきました!

YURIEさん注目のキャンプギア

画像10: 【番組ロケ】YURIEさんに単独インタビュー「おぎやはぎのハピキャン シーズン3」初出演!

YURIEさんが注目している、またはおすすめするキャンプギアは何かございますか。

画像11: 【番組ロケ】YURIEさんに単独インタビュー「おぎやはぎのハピキャン シーズン3」初出演!

今回の撮影で使った、ユニフレームのファイアポット!あれはすごかったです!

画像3: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

画像12: 【番組ロケ】YURIEさんに単独インタビュー「おぎやはぎのハピキャン シーズン3」初出演!

縦型の焚き火台ですね。

画像13: 【番組ロケ】YURIEさんに単独インタビュー「おぎやはぎのハピキャン シーズン3」初出演!

最初はうまく火が着かなかったんですけど、ちゃんと薪の入れ方を考えてから空気を送ったらゴーって燃えあがって感動しましたね!

画像14: 【番組ロケ】YURIEさんに単独インタビュー「おぎやはぎのハピキャン シーズン3」初出演!

火柱が上がっていましたね!

画像15: 【番組ロケ】YURIEさんに単独インタビュー「おぎやはぎのハピキャン シーズン3」初出演!

個人のキャンプだとキャンプファイヤーってなかなかできないですけど、ファイアポットなら簡単にキャンプファイヤー気分が味わえますね。

調理などはしにくいのですが、ユニフレーム製品なので丈夫で燃焼効率も良く、かがり火のように使える変わり種の焚き火台。一度火が着けば煙突効果でよく燃えるので、薪を追加するだけという扱いの簡単さも良いですね。私も燃えている現物を初めて見ましたが、テンションが上がる逸品です。

画像4: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

画像16: 【番組ロケ】YURIEさんに単独インタビュー「おぎやはぎのハピキャン シーズン3」初出演!

ほかに撮影中に気になったギアなどありますか?

画像17: 【番組ロケ】YURIEさんに単独インタビュー「おぎやはぎのハピキャン シーズン3」初出演!

薪割り道具のキンドリングクラッカーですね。ただ今回はあまりうまく割れなかったのですが。

画像5: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

画像18: 【番組ロケ】YURIEさんに単独インタビュー「おぎやはぎのハピキャン シーズン3」初出演!

あれは使っていたハンマーが軽すぎたんですね。もっと重いハンマーならパカパカ割れます!

画像19: 【番組ロケ】YURIEさんに単独インタビュー「おぎやはぎのハピキャン シーズン3」初出演!

ですよね、良かった!私も前に使った時は、もっと簡単に割れていたので。

ここで、みーこパパの体験をもとに少々解説すると、撮影時に使っていたのが重さ500~600g前後、ヘッドも小さいペグ打ち用ハンマーなので、硬い広葉樹を割るには重さが足りません。

画像: 筆者撮影

筆者撮影

私も同じ商品を使っていますが、やはり広葉樹に苦労したので1kgのハンマーに買い替えました。これなら広葉樹もハンマーヘッドの重さで叩き割ることができます。

画像20: 【番組ロケ】YURIEさんに単独インタビュー「おぎやはぎのハピキャン シーズン3」初出演!

あとはソルム・テンマクデザインのスパイスボックス。容量が大きくて引き出しも付いているので、これに使いたいものを色々入れておけば忘れ物も減りますね。

画像21: 【番組ロケ】YURIEさんに単独インタビュー「おぎやはぎのハピキャン シーズン3」初出演!

見た目がおしゃれなので家でも使えて、そのままキャンプに持ち出せそうですね。

画像6: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

キャンプの時に忘れがちな物、第一位は調味料じゃないかと思います。大容量のスパイスボックスがあれば、よく使う調味料すべてをひとまとめに入れておけます。家でも使っていれば調味料は常に新鮮な状態ですので、久々にキャンプに持って行ったら賞味期限切れだった!ということも減るでしょう。

かと言って調味料入れに何万円もかけるのは、庶民感情でどうかと思ってしまいますが、こちらの商品ならまだお手頃です。

画像7: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

それでいてサイトに置くとこんなにおしゃれなので、文句のつけようがありません。

目標は手軽で楽しいキャンプ

画像8: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

画像22: 【番組ロケ】YURIEさんに単独インタビュー「おぎやはぎのハピキャン シーズン3」初出演!

YURIEさんの今後の目標や、キャンプについて考えていることを伺えますか。

画像23: 【番組ロケ】YURIEさんに単独インタビュー「おぎやはぎのハピキャン シーズン3」初出演!

できるだけ手軽にキャンプを楽しみたいというのが目標ですね。キャンプはすごく手軽にやっても楽しくできるんだ!ということを、発信していきたいです。

画像24: 【番組ロケ】YURIEさんに単独インタビュー「おぎやはぎのハピキャン シーズン3」初出演!

それでいておしゃれさも出しつつ。

画像25: 【番組ロケ】YURIEさんに単独インタビュー「おぎやはぎのハピキャン シーズン3」初出演!

手軽でもおしゃれなスタイルが理想ですね!

画像26: 【番組ロケ】YURIEさんに単独インタビュー「おぎやはぎのハピキャン シーズン3」初出演!

私を含め多くの方が参考にしていますので、今後もご活躍を楽しみにしております!

画像9: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

YURIEさんの車やキャンプ道具を拝見しましたが、収納が機能的できれいに整頓されているという印象でした。おしゃれである以前に、機能的であることを忘れない。整理整頓は、素早い設営撤収につながる要素です。見習いたい部分ですね。

楽しいキャンプを追求しているYURIEさん登場「おぎやはぎのハピキャン」も注目!

画像10: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

私がインスタグラマーに持っていた勝手な偏見なんですが、なんとなくお高くとまって、写真映えばかりを追求して、いい格好しいなんじゃないか?というイメージがありました。

ハピキャン本編の放送を見て頂ければ一発で分かって頂けることですが、YURIEさんは明るく元気で話しやすく、楽しいキャンプを追求しているヘビーキャンパーです!カメラの無いところでも全く裏表の無い方で、インタビューするこちらも楽しくお話を伺えました。

またキャンプやキャンプギアに対する愛を、Instagramだけにとどまらず色々なメディアで発信して頂けるのを楽しみにしています!

YURIEさんInstagram

番組のお知らせ

「おぎやはぎのハピキャン 〜キャンプはじめてみました〜」

放送:毎週水曜日 深夜 0時59分〜 
再放送:毎週土曜日 深夜 3時45分〜
テレビ朝日系列メ〜テレ(東海地区)地上波にて放送予定
※毎週水曜日深夜3時よりGYAO!にて2週間無料配信

YURIEさん出演の番組ロケ密着記事はこちら!

過去の番組ロケ密着記事をチェックしよう!

ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.