キャンプやアウトドアの楽しみといえば焚き火。環境への配慮やマナーの観点から、焚き火台の使用を義務づけているキャンプ場もあるので、1つ持っておくと便利です。そこで、ロゴスやキャプテンスタッグなどのおすすめ商品や、選び方のポイントなどを紹介します。

【焚き火台の選び方】ポイントは3つ! サイズ・調理の有無・スタイルを確認するのがおすすめ 

画像: 編集部撮影

編集部撮影

焚き火台を選ぶときのポイントは、以下の3点です。

【焚き火台を選ぶときのポイント】

  1. 使用人数
  2. 移動手段
  3. 調理の有無

それぞれのポイントについて、くわしくご紹介します。

1)使用人数

焚き火台のサイズは、商品によって大きく異なるため、使用人数に適したサイズを選ぶのがおすすめです。

例えば…

  • ソロキャンプ
    ひとりが暖を取れるぐらいのコンパクトなものを
  • ファミリー/グループキャンプ
    大人数で炎を囲めるように大き目なものを
画像1: 【まとめ】焚き火台のおすすめ24選! ソロキャンプ・グループキャンプそれぞれに適したモデルをご紹介 ロゴス・キャプテンスタッグほか

焚き火を囲むのに適した大きさを選びましょう!

2)移動手段

また、移動手段を考慮した大きさ&重さのものを選びましょう。

例えば…

  • 徒歩/自転車/バイク
    軽量かつコンパクトなものを
  • 車移動
    積載できる量にあった大きさを
画像2: 【まとめ】焚き火台のおすすめ24選! ソロキャンプ・グループキャンプそれぞれに適したモデルをご紹介 ロゴス・キャプテンスタッグほか

収納時の大きさもチェックするのがおすすめ!

2)調理の有無

焚き火での調理の予定があるかどうかも、重要な点です。

焚き火台によって、純粋に焚き火用を想定してつくられたものと、調理やバーベキューまで想定してつくられたものがあります。

画像3: 【まとめ】焚き火台のおすすめ24選! ソロキャンプ・グループキャンプそれぞれに適したモデルをご紹介 ロゴス・キャプテンスタッグほか

調理を予定している場合は、調理可能な焚き火台を選びましょう!

ここからは、ソロキャンプ、グループキャンプ、それぞれにおすすめの焚き火台を紹介します。

【ソロキャンプ・箱型】DODなどおすすめの焚き火台3選 調理器具が横並びにできる! 

まずは、ソロキャンプにおすすめな軽量&コンパクトな焚き火台をご紹介します。

1つで熱燗が楽しめるもの、ギアスタンドになるもの、人気アイテムをソロバージョンにアレンジなどソロキャンプにおすすめ!と言っても色々な形があります。まずは長方形型の焚火台から一挙ご紹介!

DOD(ディーオーディー)「ぷちもえファイヤー」

画像1: ライター撮影

ライター撮影

画像4: 【まとめ】焚き火台のおすすめ24選! ソロキャンプ・グループキャンプそれぞれに適したモデルをご紹介 ロゴス・キャプテンスタッグほか
BBQ・七輪・焚火台 DOD ぷちもえファイヤー SL(シルバー) ナチュラム PayPayモール店 - 通販 - PayPayモール
ナチュラム PayPayモール店 | BBQ・七輪・焚火台 DOD ぷちもえファイヤー SL(シルバー)

DODの「ぷちもえファイヤー」は、収納時は国語辞書ほどのサイズにまとまる、小型の焚き火台。

ソロキャンプやツーリングなどの携帯にうってつけのモデルです。

ロストル、網、本体をのせるテーブルをまとめて運べるキャリーバッグ付き。全部まとめても、じゅうぶんコンパクトなのがポイントです。

画像: ライター撮影 網などの付属品と本体

ライター撮影
網などの付属品と本体

網を利用すれば、シェラカップや小型のクッカーを使った、簡単な調理も楽しめます

画像5: 【まとめ】焚き火台のおすすめ24選! ソロキャンプ・グループキャンプそれぞれに適したモデルをご紹介 ロゴス・キャプテンスタッグほか

コンパクト&軽量さ重視のソロキャンパーにおすすめ!

▼ぷちもえファイヤーのレビュー記事はこちら!

ちなみに、ひと回り大きい「めちゃもえファイヤー」もあります。

画像6: 【まとめ】焚き火台のおすすめ24選! ソロキャンプ・グループキャンプそれぞれに適したモデルをご紹介 ロゴス・キャプテンスタッグほか
DOD Q3-626-SL シルバー めちゃもえファイヤー 焚き火台 PREMOA PayPayモール店 - 通販 - PayPayモール
PREMOA PayPayモール店 | DOD Q3-626-SL シルバー めちゃもえファイヤー 焚き火台

DOD(ディーオーディー)「シバレンナ」

画像1: DOD(ディーオーディー)「シバレンナ」

暖かさに特化した焚き火台 DOD「シバレンナ」

通常焚き火の熱は上にいきますが、ダブルウォール構造の背面プレートにより、焚き火の熱を効率的に前に反射しています。

画像2: DOD(ディーオーディー)「シバレンナ」

持ち運びも簡単で折りたたむと6cmの薄さになります。

画像7: 【まとめ】焚き火台のおすすめ24選! ソロキャンプ・グループキャンプそれぞれに適したモデルをご紹介 ロゴス・キャプテンスタッグほか
DOD STORE / 焚き火&BBQ

▼シバレンナについてくわしくはこちら

DCM(ディーシーエム)「ファイアブーストコンロ」

画像8: 【まとめ】焚き火台のおすすめ24選! ソロキャンプ・グループキャンプそれぞれに適したモデルをご紹介 ロゴス・キャプテンスタッグほか
【再入荷未定】ファイアブーストコンロ 収納バッグ付き DCM 木炭コンロ | ホームセンター通販はDCMオンライン
●かまどスタイルで焚き火調理可能。
二次燃焼構造で効率よく燃える。●収納バッグ、五徳付き。●DCMブランドはDCMのオリジナル商品です。
●高さ約275×幅410×225。収納バッグ付き。●写真は使用例です。マルチスキレットは別売りです。

ホームセンター「DCM」のオリジナル商品である「ファイアブーストコンロ」。

お手頃価格で二次燃焼構造で効率よく燃える焚火台になっています。

ゴトクや収納バッグも付属していて、お手頃な値段でGETできるのが「DCM」オリジナル商品の魅力です。

ソロキャンプで二次燃焼を活かした炎を楽しむキャンプファイヤーや調理をするのにまさにちょうどいいサイズ感。暖を取るなら前面のパネルを取り外し、かまど型にするのもあり!

▼詳しいレビューはこちらから!

【ソロキャンプ・薄型収納】とにかくコンパクト◎ 収納場所に悩まず・持ち運びしさを重視する人におすすめ! 

ソロキャンプではとにかく手軽に持ち運べるギアを選びたい! という方には収納時に薄型になる焚火台がおすすめです。

B5サイズや大きめなポケットに収納できるサイズなど持ち運びやすさが考えられた焚火台をまとめました。

UCO(ユーコ)「ミニフラットパック グリル&ファイヤーピット」

画像2: ライター撮影

ライター撮影

画像9: 【まとめ】焚き火台のおすすめ24選! ソロキャンプ・グループキャンプそれぞれに適したモデルをご紹介 ロゴス・キャプテンスタッグほか
ユーコ ミニフラットパックポータブル グリル&ファイヤーピット (UCO) / アウトドア 焚き火台 アウトドアショップベースキャンプ - 通販 - PayPayモール
アウトドアショップベースキャンプ | ユーコ ミニフラットパックポータブル グリル&ファイヤーピット (UCO) / アウトドア 焚き火台

折りたたむとスリムな形状になり、ソロキャンプの持ち運びに便利な焚き火台・UCO「ミニフラットパック グリル&ファイヤーピット」。

収納時はB5ノートとほぼ同じサイズに!

画像: ライター撮影 収納ケースもおしゃれ

ライター撮影
収納ケースもおしゃれ

さびに強いステンレス製で、耐久性に優れているメリットもあります。

サイドに付いている通気口の効果で、燃焼効率が良いのも魅力。

網が付属しているので、バーベキューも可能です。

▼ミニフラットパックの愛用者レビューはこちらで!

大きめのサイズを使いたい方は、UCO「フラットパックポータブル グリル&ファイヤーピット」がおすすめです。

画像10: 【まとめ】焚き火台のおすすめ24選! ソロキャンプ・グループキャンプそれぞれに適したモデルをご紹介 ロゴス・キャプテンスタッグほか
UCO ユーコ フラットパックポータブルグリル&ファイヤーピット ケース付 27175 バーベキューコンロ アウトドア 釣り 旅行用品 キャンプ アウトドアギア :9999994977225:山渓オンラインショップYahoo!店 - 通販 - Yahoo!ショッピング
UCO ユーコ フラットパックポータブルグリル&ファイヤーピット ケース付 27175 JANコード:4515785271751 商品番号:27175 [0303_27175] S9999994977225 わずか30秒で組み立てられるコンパクトな焚火台。 ・熱を逃がさず効率的に調理ができ、なおかつ燃焼に必要な空気を適度に取り入れる構造です。・堅牢で錆びにくいステンレス製なのでメンテナンスがラクチンで、長持ちします。・収納サイズはわずか厚さ3.5cm。・バックパックの背面に挿入し気軽に持ち運べ、どこでも焚き火を楽しめる道具です。 サイズ:34×25.4×28.5cm(使用時)37.5×27×3.5cm(収納時) 重量:1.75kg(収納ケース含む) 材質:ステンレス 付属品:網用ハンドル、収納ケース 生産国:MADE IN CHINA ※焚火台本体のサイドが開ききらないのは、商品の仕様です。 生産国:中華人民共和国 3980円以上送料無料 UCO ユーコ バーベキュー スモーク バーベキューグリル バーベキューグリルスタンド式 アウトドアギア

SOTO (ソト)「ミニ焚き火台Tetra(テトラ)」

画像3: ライター撮影

ライター撮影

画像11: 【まとめ】焚き火台のおすすめ24選! ソロキャンプ・グループキャンプそれぞれに適したモデルをご紹介 ロゴス・キャプテンスタッグほか
ソト 焚き火台 ミニ焚き火台テトラ ST-941 SOTO ヒマラヤ PayPayモール店 - 通販 - PayPayモール
ヒマラヤ PayPayモール店 | ソト 焚き火台 ミニ焚き火台テトラ ST-941 SOTO

手のひらサイズのコンパクトな焚き火台・SOTO「ミニ焚き火台Tetra(テトラ)」。

画像: ライター撮影 組み立て後、手のひらサイズです

ライター撮影
組み立て後、手のひらサイズです

万能クッカーのメスティンを使って炊飯をするのにぴったりの大きさで、ソロキャンプで重宝します。

収納時はポケットに収まるほどの大きさと薄さで、持ち運びにも便利。

画像12: 【まとめ】焚き火台のおすすめ24選! ソロキャンプ・グループキャンプそれぞれに適したモデルをご紹介 ロゴス・キャプテンスタッグほか

焚き火台として使用する場合は、拾ってきた枝や細く割った薪を使いましょう!

▼テトラ愛用者のレビューはこちら

UNIFLAME(ユニフレーム)「ネイチャーストーブ」

画像4: ライター撮影

ライター撮影

画像13: 【まとめ】焚き火台のおすすめ24選! ソロキャンプ・グループキャンプそれぞれに適したモデルをご紹介 ロゴス・キャプテンスタッグほか
ユニフレーム(UNIFLAME) ネイチャーストーブ 683033
【サイズ】使用時:130×130×160mm
【収納時サイズ】130×130×15mm
【材質】18-8ステンレス メッシュ部のみ耐熱網
【重量】320g
¥5,900
2021-09-11 21:04

UNIFLAME(ユニフレーム)の「ネイチャーストーブ」は、折りたたんでコンパクトに持ち運べるのが魅力。

収納すると厚さ15mm程度になり、大きめのポケットにスッと入れて携帯できます。

重量は320g程度と500mlペットボトルよりも軽く、片手で楽々持てるほど。

持ち運びに便利な専用の収納ケースが付属するのもうれしいポイントです。

画像5: ライター撮影

ライター撮影

「ネイチャーストーブ」は燃焼効率が良い上、着火もしやすいので、焚き火台初心者にもおすすめ。

エントツ効果により、ティッシュや落葉などを焚き付けに、小枝や松ぼっくりを燃料にして、手軽に焚き火が楽しめます。

画像14: 【まとめ】焚き火台のおすすめ24選! ソロキャンプ・グループキャンプそれぞれに適したモデルをご紹介 ロゴス・キャプテンスタッグほか

初心者に限らず、薪への着火が苦手な人にもぴったり!

▼レビュー記事はこちら!

DOKICAMP 「折りたたみ焚火台 BASIC」

画像15: 【まとめ】焚き火台のおすすめ24選! ソロキャンプ・グループキャンプそれぞれに適したモデルをご紹介 ロゴス・キャプテンスタッグほか
DOKICAMP 焚火台 焚き火台 折りたたみ焚火台 コンパクト 軽量 キャンプ 焚火 (BASIC)
【持ち運びに便利】重量は本体約657gと一般的な焚き火台よりも軽量!パーツはすべて平らに折り畳むことができ、専用収納ケースにしまうと厚みは約1cmでA4サイズほどの大きさ。だからザックに入れて持ち運ぶことが容易なんです。携帯性抜群だからキャンプのほかハイキングやトレッキングにも持っていけます。※ご注意:取り付けるときは手を切るように注意してください
【火付けも容易】大きめの薪がそのまま載せられる!コンパクトな収納サイズながらも組み立てれば相応のサイズになり、キャンプ場で販売している薪をそのまま載せることができるのが2つ目の魅力。
【燃焼効率抜群】ステンレス製の火床は底が窪んでいる“くの字...
¥1,890
2022-07-04 19:21
画像16: 【まとめ】焚き火台のおすすめ24選! ソロキャンプ・グループキャンプそれぞれに適したモデルをご紹介 ロゴス・キャプテンスタッグほか

圧倒的安さが魅力!

「ピコグリル憧れるけど、お安くGETしたい…」そんな方にはDOKICAMPがおすすめです。組み立て式でコンパクトに収納できる人気焚火台ピコグリル。アウトドア用品は高騰しているのもあるので、お高いのは仕方がないものの、初心者であればお安くGETしたいところ…

そんな方におすすめなのが「DOKICAMP」の焚き火台です。細部はもちろん異なりますが、似た様な形状の焚火台「トーキョーキャンプ」と「ピコグリル」の間の子といった感じで、なんと言っても魅力はその安さ!

バリがあったり、組み立て時に若干接続部分がゆるいなどの点はあるものの、似た様な形状の焚火台の中でも薪がくべやすい形で、使用後もやや癖はつくものの問題なく付属の収納ケースに片付けることができます。

▼「ピコグリルと比較レビュー」はこちらからチェック

This article is a sponsored article by
''.