こんにちは、マッキーです!「おぎやはぎのハピキャン」でも登場している「DDタープ」は、アレンジの幅が広いため様々なキャンプシーンで活躍する優れたキャンプギア!この記事では、初心者の方でも比較的簡単に張りやすい「ダイヤモンド張り」と「ビークフライ」を紹介していきます。「DDタープ」に興味のある方は要チェックですよ!!

DDタープのダイヤモンド張りがより快適に! タープ中央のループに張り網を通すと居住空間が広がる!

Bのループに張り綱を通すと居住空間が広がる

手順①〜③の通りに設営すれば、初心者の方でも難なくダイヤモンド張りをすることができます。

しかし、もうひと手間加えることでダイヤモンド張りがより使いやすいものになるんです!

画像5: 筆者作成

筆者作成

画像10: 筆者撮影

筆者撮影

図だとBのループ、写真だと赤丸の位置に張り綱を通します。

画像11: 筆者撮影

筆者撮影

Bのループに通した張り綱を引っ張り、ペグダウンしましょう。

もう1本ポールがあれば、上の写真のように張り綱をポールにも這わせてください。(ポールが無くても大丈夫です)

画像12: 筆者撮影

筆者撮影

このようにBのループが引っ張られることで、タープの中の居住空間が広がります。

このひと手間をするかどうかで快適さがグンとあがるので、ぜひやってみてくださいね!

画像6: 筆者作成

筆者作成

ちなみに筆者はやり忘れてしまいましたが、9番のループ部分をタープの内側に折りたたむと、より見た目がカッコよくなります。

筆者は撤収し終わった後に気付きました(笑)次こそはちゃんとやろう...。

This article is a sponsored article by
''.