キャンプ初心者のおぎやはぎのお二人が、キャンプをめいっぱい楽しむ番組「おぎやはぎのハピキャン(メーテレ(名古屋テレビ)制作」 今回のプレゼンキャンパーは、スパローズの大和一孝さんとじゅんいちダビッドソンさん! さらに料理上手な鈴木亜美さんを迎え、「通ぶれるキャンプ」を体験します! ポイントは「通」ではなく、「通ぶれる」

張り方は無限大!? ビークフライやステルス張りなど、大和さんのDDタープ設営術! 

じゅんいちさんの設営が終わったら、次は大和さんによる設営がはじまります。

大和さんがザックから取り出したのはDDタープ。 このタープは、多くのループがついているため、貼り方のバリエーションが豊富なんです。 大和さんは今回、どんな張り方を見せてくれるのでしょう!?

画像15: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

画像4: 【おぎやはぎのハピキャン】スパローズ 大和さん、じゅんいちダビッドソンさんと青川峡キャンピングパークで「 通ぶれるキャンプ 」!!(前編)
DDタープ 4m DD Tarp 4×4 DDハンモック DD Hammocks 大型 日よけ 防水 アウトドア キャンプ オリーブグリーン 送料無料
【商品情報】 4m四方の正方形タープです。 タフで耐久性があり、順応性のある信頼できるタープです。 このタープが世界中で一番愛用されている商品です。 DD Hammockのハンモック商品との使用サイズも最適です。 ハンモックと併用する事により、日差しや雨よけになり、快適なクッキングスペースを設けることができます。 耐水性は3000mmのコーティングを施し、190Tポリエステルで作られています。 【商品仕様】 サイズ:4m × 4m カラー:Olive green(オリーブグリーン) 重 量:1290g     ※ペグ等を含まない 付属品:ガイライン×4     ペグ×4 ※モニタの発色の...
¥ 10,800
2019-10-13 10:58

DDタープで「ビークフライ」を張ってみよう!

まずは全員でDDタープを広げて地面に広げます。

早速矢作さんから

「この上でお弁当食べればいいじゃん!」

確かに、大きなレジャーシートとして使えそうではありますけど(笑)

画像16: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

ちゃんと、大和さんにいろいろな張り方を伝授してもらいましょう! これを覚えたら絶対「通ぶれる」はず!?

そして、さすが大和さん! 気がつけばあっという間に設営が終わっていました。最初の張り方は「ビークフライ」というもの。 このように、ポール1本でシェルターを作ることが可能なんですね!

画像17: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

テントがなくても、この「ビークフライ」を覚えれば、簡単に寝床を確保できちゃいます!

これには小木さんも

「たしかになんか通っぽいな!」と太鼓判!

DDタープユーザーにはもはや常識!? 「ステルス張り」に挑戦!

「ビークフライ」はできましたが、これだけでは終わりません。次は「ステルス張り」に挑戦です!

「ステルス張り」

なんか響きだけでカッコいいですね。

まずはペグを数カ所打ち込んでいくのですが、ペグを打つ亜美さんの手際もかなりよくなっています! キャンプに関しては初心者とのことですが、とても筋が良い?

画像18: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

相変わらず青空が広がる青川峡ですが、ここにきて風がかなり強くなってきてしまったのです。

引き続き、大和さん指導のもと設営を続けていたのですが、風が収まらずどんどん強くなってきてしまったため、安全性を考えて「ステルス張り」は止む無く断念! これもキャンプを楽しむために大切な判断ですね。

画像19: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

キャンプをする際に“雨”を懸念される方が多いですが、必ず“風”も考慮してください。 晴れていても風が強いと、テントが転がったり、ポールが折れたり、タープと一緒にペグが飛んでしまったりと大きな事故につながる可能性があります。 風が強い日は無理をせず、タープを「張らない」という判断も必要ですね。

また、風が強い日は、こまめに張り綱やペグを確認して、必要であればペグを1箇所に2本打つといった対策も有効です。

実際に見ることができなかったのは残念ですが、大和さんのインスタにステルス張りの投稿がありましたので是非探してみてください!

ステルス張りは完成できませんでしたが、 この「青川峡キャンピングパーク」には、天候に左右されずにキャンプを楽しめる施設もあるのでご安心を! 必要な荷物をもって、みなさんで移動です♪

画像20: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

フェザースティック作りに挑戦! ファイヤースターターを使って、火を起こそう!

やってきたのは「CABIN'G(キャビング)サイト」
「半分キャンプ泊・半分コテージ泊」のような形で利用できる、青川峡キャンピングパークおすすめの施設です!

画像21: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

キャンプといったら「焚き火」、「焚き火」といったらキャンプ

ということで、まずは焚き火台に薪をくべて火を起こしていきましょう。

ですが、普段から“通ぶれる”キャンプをしている大和さんとじゅんいちさんですから、着火剤やライターなどは使わないみたいです。

風の強い日に行う「焚き火」には十分気をつけてください。まずは、必ず周りに燃えやすいものがないか確認をしましょう。風が強いと火の粉が飛ぶだけではなく、周りの物が飛んできて焚き火の中に入ってしまう、なんてことも想定されます。もちろん風の強い日には「焚き火をしない」という判断も大切です!

*今回の撮影では、十分周りに注意し、万が一の際の消化準備を行ったうえで焚き火を実施しました。

画像22: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

まずは亜美さんが、じゅんいちさんレクチャーのもと「フェザースティック」作りに挑戦していきます。 このフェザースティックは力加減が難しくてなかなか大変な作業です。 私も何度か挑戦したことがありますが、いまだにコツがつかめません…。

画像: 撮影・編集部

撮影・編集部

画像23: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

教えてもらいながら、もくもくと作業をする亜美さんを見て、じゅんいちさんは

「飲み込み早いね!」 と驚いていました!

やはり亜美さん、センス抜群!?

フェザースティック作りなど、力をかけてナイフを使う際は必ずグローブを着用するようにしましょう。 思わぬ怪我を引き起こすこともありますから要注意です。特にお子さまが刃物を使用する際は、保護者の方がしっかりと注意して見ていてあげてください。

画像24: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

穂口やフェザースティックを用意したら、いざ着火作業へ。 亜美さんがファイヤースターターを使い、男性陣がそれをサポートするという布陣で臨みます!

しかし、何度か挑戦するもののなかなか火はつきません! なんだか、指導しながら、火吹き棒を担当していたじゅんいちさんもちょっと焦っている様子!?

そして矢作さんから

「テンパりすぎだよ!ひょっとしてキャンプ初めて?」と鋭いツッコミ(笑)

画像25: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

作戦会議の結果、じゅんいちさんが火吹き棒で風を送るのは禁止、つまり、じゅんいちさんは「ただ見ている係」に任命されてしまいました!

プレゼンキャンパーなのに・・・(笑)

画像26: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

焚き火台に火がつかずに揉めている横で、大和さんはもくもくと食事の準備を進めてくれています。チームプレーですね! さぁ、早く火を点けないと!

画像27: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

最終的には、大和さんにも手伝ってもらい、無事に火を起こすことができましたよ。あれ、じゅんいちさんの立場は?(笑)

とはいえ、やはり、キャンプは焚き火がないと始まらないですからね! 無事火がついてよかったぁ。

画像8: 【おぎやはぎのハピキャン】スパローズ 大和さん、じゅんいちダビッドソンさんと青川峡キャンピングパークで「 通ぶれるキャンプ 」!!(前編)
ユニフレーム UNIFLAME ファイアグリル 683040
●手軽に焚き火が楽しめ、豪快なダッチオーブン料理や付属の焼き網でBBQも楽しめる。リーズナブルながら、ハードな使用にも耐える高い強度と炉の熱変形を防ぐ確かな技術が詰まっています。●炉・ロストル:ステンレス鋼。使用時:約43×43×33(網高)cm
¥ 7,027
2019-10-13 9:55
画像9: 【おぎやはぎのハピキャン】スパローズ 大和さん、じゅんいちダビッドソンさんと青川峡キャンピングパークで「 通ぶれるキャンプ 」!!(前編)
ファイヤーサイド(Fireside) ファイヤーブラスター FB1
※納期表示のご説明はこちら仕様/規格●材質:アルミ、ブナ材●サイズ:長さ約600mm●重量:120g●生産国:ドイツ メーカー品番FB1 商品説明●あっという間に炎が甦る!●わずかな熾き火や炭火、弱くなった炎をあっという間に甦らせる「火吹き棒」。本体はアルミ製で軽量。持ちやすく手元がぶれないため、狙った箇所にピンポイントで空気を送ることができます。●場所をとらないスリムなフォルムと、口元と中央部に使用したブナ材の優しい温もりも魅力。薪ストーブの着火以外、アウトドアでも重宝します。ハンギング用の革ひも付き。 ジャンル識別情報:/g1030/g205/g306/mATJ/
¥ 3,727
2019-10-13 9:58
画像28: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

薪や炭に火をつける際に、「新聞紙」や「ダンボール」を火種に使用する方も多いかと思いますが、私、個人的にはあまりおすすめはしません。 煤がたくさんでてしまうのと、灰が自分のサイトだけでなく、お隣のサイトまで飛んでいくことがあります。 やはり着火の際には、着火剤を使用することがおすすめです。慣れてきたら、大和さんたちのようにファイヤースターターで着火してみるのもキャンプの醍醐味ですね!

ホットサンドメーカーを使って、定番キャンプ飯「ホットサンド」を作ろう! 

無事、焚き火もスタートできたことですし、そろそろ軽くお腹が空いてきたということで、 購入してきた食材でホットサンドを作ります。

画像29: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

矢作さんが手に取ったのは「お好み焼き」! 

意外なチョイスに、みなさん驚きを隠せません(笑)

しかし「関西はお好み焼きとご飯でしょ? 関東はお好み焼きとパンだからね!」と自信満々な矢作さん。そんなの聞いたことない(笑)

ともあれ「小麦で小麦を挟む」一体どうなるのでしょう?

画像30: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

みなさん、それぞれが思い思いの食材を挟んで、ホットサンドメーカーを焚き火の上にセット!

焦げないように注意しながら、完成するのを待ちましょう。

画像31: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

画像32: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

「すげー楽しみだよー!」

焼きあがるのを待つ間、みなさんワクワクが止まらない様子。待っている時間も「楽しさ」の1つです、これはホットサンドならではの魅力かもしれませんね!

画像33: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

画像34: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

ちょうど良い焼き色になったら、カットしてパクり♪

「お好み焼きを挟んだら、お好み焼きを超えた!」

と大絶賛! これは名言!? 

画像35: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

最初はお好み焼きホットサンドに疑心暗鬼だったみなさんも、一口食べたら思わず

「美味しい!!」

意外なベストマッチが見つかると、よりホットサンド作りが楽しくなります♪

みなさん、それぞれのホットサンドを本当に美味しそうに笑顔で頬張っていました!見ているこっちも思わず笑顔になってしまうぐらいでした。

ちなみに私も「お好き焼きホットサンド」が気になって、翌日作って食べてみたのですが、本当にお好み焼きを超えてました...! これは絶対他の人にも勧めたいと思います。

画像36: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

画像37: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

矢作さんは、よほど気に入ったのかスタッフさんにも振舞っていました。

「ホットサンドにすると全部うまいね!」

小木さんもこのように仰っていましたが、本当にホットサンドは何を挟んでも美味しいんです!

画像11: 【おぎやはぎのハピキャン】スパローズ 大和さん、じゅんいちダビッドソンさんと青川峡キャンピングパークで「 通ぶれるキャンプ 」!!(前編)
イタリア商事 ホットサンドメーカー バウルー シングル シルバー 日本製 XBW01
食に携わるプロの皆様、実際に使う立場の方々からの声を多く取り入れた、末永くお使い頂ける優れた製品をお届けいたします。厨房から台所まで、幅広くお使いいただける製品です。
¥ 3,085
2019-10-13 10:47

食パンと何か具材があれば、簡単に作ることができるホットサンド。クリームチーズと桃を挟めばデザートサンドを作ることもできちゃいます。 具材によっては、朝・昼・夕食やおやつにもなる食べ物ですので、キャンプではおすすめですよ。矢作さんのように、意外な組み合わせを見つけるのも楽しいです♪

「ホットサンドって“通”っぽくないですか? 簡単なのに通ぶれる」 と大和さん

確かにこれも“通”っぽいですね。 キャンプに馴染みがない人に、ホットサンドをご馳走したら魅力に気づいてくれるかも!

ところで、この後も美味しいものを作る予定なのですが、みなさんこんなに食べて大丈夫なのでしょうか?(笑)

まだまだ内容盛りだくさんの「通ぶれるキャンプ」!

「紅茶とお酢でナイフを黒サビ加工」、「インスタ映え確実、キャンプ場でシュラスコ」などなど、「通ぶれる」ものがたくさん登場します!

その模様は、こちらの「後編」の記事にてご紹介いたします!

「おぎやはぎのハピキャン〜キャンプはじめてみました〜」

放送: 毎週水曜日 深夜 0時15分~
テレビ朝日系列メ〜テレ(東海地区)地上波にて放送予定
毎週水曜日 深夜3時よりGYAOにて2週間無料配信!

This article is a sponsored article by
''.