2020年も年末に近づいてきました。来年は新しいキャンプ用品で心機一転アウトドアを楽しみたいと考えている方も多いのでは?そこで今回はハピキャン編集部員8名が、2020年に買って良かったキャンプ用品11選を一挙ご紹介します。ぜひ気になるアイテムを見つけてみてくださいね!

ナンガ「オーロラライト450DX」とNEMO(ニーモ)「ゾア 20M」で登山テント泊も楽しめる!

まず最初に、編集部員・ていが買って良かった、シュラフとマットをご紹介します。

画像1: 編集部・てい撮影

編集部・てい撮影

ナンガ「オーロラライト 450DX」ショート

ナンガ「オーロラライト 450DX」は、3シーズン対応の軽量ダウンシュラフです。

画像1: 【編集部おすすめ】2020年買って良かったキャンプ用品11選!DOD・チャムス・ナンガなど
[NANGA(ナンガ)] オーロラライト 450 DX RED ショート N14DRE01
合理的構造で軽量化し、3シーズン対応可能モデル。シェルを20dnから15dnへ変更。新しくチタンスパッタリング材をボックスキルト構造に採用することにより、チタンの蓄熱・保温効果で今までにない暖かさを実現。※ヘッド・ショルダーウォーマーとフットボックスのみに使用 ※600、750、900のみに対応。DXはスパニッシュダックダウン90-10% (760FP)、SPDXはポーリッシュグースダウン93-7% (860FP)となります。
表地:15dn オーロラテックス 裏地:15dn リップストップナイロン 内部構造:上面:ボックスキルト構造 / 下面:シングルキルト構造 フィルパワー:スパニッ...
¥42,900
2020-12-17 13:20
画像1: 編集部・てい

編集部・てい

今年、登山テント泊のために急遽購入したナンガの寝袋。ナンガは質の高さから値段は高めなのですが、このシュラフは「3シーズン使用可能」「シュラフカバーがいらない」「超軽量コンパクト」なので、長い目で見ればかなりコスパ良し!

画像: 編集部・てい撮影「これから何年も使えると思えば、本当に買って良かったアイテムです」

編集部・てい撮影「これから何年も使えると思えば、本当に買って良かったアイテムです」

ナンガは「シュラフカバーのいらない寝袋」と謳っているだけあって、表面にオーロラテックスという防水性のある生地が使われており、防水性能にも優れています。

画像: 編集部・てい撮影「テントで眠った翌朝の朝露でテント内が結露していても、水をはじくので安心!」

編集部・てい撮影「テントで眠った翌朝の朝露でテント内が結露していても、水をはじくので安心!」

画像2: 編集部・てい

編集部・てい

正直、お値段は高いのですが、ダウンシュラフ+シュラフカバーを他メーカーで買う金額を考えると、結局同じくらいの値段になってしまうので、ナンガ1つを購入するのもおすすめです!

画像: 編集部・てい撮影「軽くてコンパクトに収納できます!」

編集部・てい撮影「軽くてコンパクトに収納できます!」

NEMO(ニーモ)「ゾア 20M」

NEMO(ニーモ)の「ゾア 20M」は、超軽量・コンパクトなスリーピングマットです。

画像2: 【編集部おすすめ】2020年買って良かったキャンプ用品11選!DOD・チャムス・ナンガなど
NEMO(ニーモ・イクイップメント) マット・パッド ゾア ミディアム ブルー 20M NM-ZOR-20M
ゾアは季節を問わず重量と保温性のバランスのとれたパッドを持ち歩きたいミニマリストのためにNEMOが開発した超軽量・コンパクトなスリーピングパッドです。極限までの軽量化を図り、かつ保温性を維持するためにフォームに縦横2方向の肉抜き加工(2アクシスコアリング)を施しています。驚くほどコンパクトに収納できるため、バックパック内の省スペース化にも大きく貢献します。 本体重量:360g 収納サイズ:φ11×20cm 素材:20Dポリエステル 厚さ:2.5cm 付属品:専用スタッフサック、コンプレッションストラップ、リペアパッチ
¥9,999
2020-12-17 13:49
画像3: 編集部・てい

編集部・てい

ナンガのシュラフとあわせて、登山テント泊に備えて軽量コンパクトなマットを探していて購入しました。実際使ってみると、ものすごく軽くてコンパクトになるので、バックパックの中でもかさばらず便利でした!

画像2: 編集部・てい撮影

編集部・てい撮影

画像4: 編集部・てい

編集部・てい

こちらもマットのわりにはお値段がやや高いのですが、長く使える分コスパは良いと思います!

画像: 編集部・てい撮影「ダントツ軽量コンパクトになる上に、保温性もばっちり」

編集部・てい撮影「ダントツ軽量コンパクトになる上に、保温性もばっちり」

画像5: 編集部・てい

編集部・てい

サイズはこれより短いショートサイズなどもあるのですが、実際使ってみて、私は特に足先が冷えやすいので、身長全体をカバーしてくれるミディアム(M)サイズで良かったと感じました。

画像: 編集部・てい撮影「セルフインフレータブルパッドのため、バルブを開けると自動である程度空気が入ります!」

編集部・てい撮影「セルフインフレータブルパッドのため、バルブを開けると自動である程度空気が入ります!」

画像6: 編集部・てい

編集部・てい

とにかく軽くて、くるくると丸めればとてもコンパクトになるので、徒歩キャンプや登山など幅広く使えそうで、今後長く愛用しようと思います。

画像: 編集部・てい撮影「裏側に滑り止めがついているので、寝ている間にずれることもありません」

編集部・てい撮影「裏側に滑り止めがついているので、寝ている間にずれることもありません」

DODのマット「ソトネノキワミS」は極上の寝心地!キャンプでもぐっすり熟睡したい人におすすめ

編集部・筒井が買って良かったのは、DODのマット「ソトネノキワミS」です。

DOD「ソトネノキワミS」

画像3: 【編集部おすすめ】2020年買って良かったキャンプ用品11選!DOD・チャムス・ナンガなど
キャンプ用マット DOD ソトネノキワミS 1人用 CM1-649-TN タン 送料無料 :bs-1059:ハンプラショップ - 通販 - Yahoo!ショッピング
アウトドアでもしっかり眠りたい人の為の自動膨張式インフレータブルマット。体を包み込む様な伸縮性のある表面生地にウレタンは贅沢に10cm厚を採用。空気を充填すればアウトドア用マットとは思えない程弾力のあるマットレスが完成します。高さ調整ができるウェーブ型の枕が付属しまるで家で寝ているかの様な環境が完成します。マット、枕はそれぞれにカバーが付属し洗濯もできるので常に清潔に使えます。睡眠環境は妥協したくない、しっかり眠りたいそんな人の為のプレミアムなキャンプ用マット。■カラー:タン■サイズ約W80×D208×H10cm■収納サイズ約W91×D23×H23cm■重量約4.6kg(付属品含)■付属品:枕、補修パッチ、タイダウンベルト、キャリーバッグ、バルブキャップ【大型商品のため同梱発送不可】※初回ご使用時や長期保管した後は膨らみづらい場合があります。その時はバルブを開放し1〜2時間程度様子を見て下さい。マット本体を膨らまして使用する際は本体カバー裏面のベルトは外した状態でご使用下さい。エアバルブ内部の半球体パーツが外れた場合は手ではめ込んでご使用下さい。 4589946142082:[a]

マットの内部にはウレタンが入っており、バルブを開くと自動的に膨らみます

表面生地は体を包み込むような伸縮性があり、10cm厚という贅沢なウレタンの厚みのおかげで、まるで自宅で寝ているかのような高い弾力性を実現しています。

画像: 編集部・筒井撮影

編集部・筒井撮影

画像1: 編集部・筒井

編集部・筒井

これまでのキャンプで最も懸念していたのが、寝心地です。どんなに楽しいキャンプでも快適に眠れないと台無しになってしまうことも。ソトネノキワミは、まるでベッドマットの上に寝ているような極上の寝心地をキャンプで実現してくれるアイテムです。

▼動画でふかふかの触り心地をぜひチェックしてみてください!

画像: 5B585DB1 0274 473F 93B5 22EA4F7B4014 youtu.be

5B585DB1 0274 473F 93B5 22EA4F7B4014

youtu.be
画像2: 編集部・筒井

編集部・筒井

キャンプであまり熟睡できない方にはぜひこのもちもちのマットを試していただきたいです!

FIELDOOR「ポータブルチェア T/C」で気軽にキャンプ!焚き火の近くでも穴が開きにくい

編集部員・松岡が買って良かったのは、FIELDOORの「ポータブルチェアT/C」です。

FIELDOOR「ポータブルチェア T/C」

画像4: 【編集部おすすめ】2020年買って良かったキャンプ用品11選!DOD・チャムス・ナンガなど
FIELDOOR ポータブルコンパクト アウトドアチェア ミドルバック 【T/C ポリコットン】 耐荷重150kg 軽量コンパクト 折りたたみ ウルトラライト タクティカル
サイズ 使用時 : (約)幅55cm×奥行58cm×高さ75cm 収納時 : (約)幅50cm×奥行13cm×高さ14cm
材質(シート) ポリエステル65%、コットン35%
材質(フレーム) 脚部 : 直径18mm板厚1.2mm 超々ジュラルミン (A7075系) 背部(上-上部) : 直径14mm板厚1.2mm 超々ジュラルミン (A7075系) 背部(上-下部) : 直径15.5mm板厚1.2mm 超々ジュラルミン (A7075系) 背部(下) : 直径15.5mm板厚1.2mm 超々ジュラルミン (A7075系)
重量 (約)1.28kg 耐荷重 150kg
※商品は、モニターに...
¥6,360
2020-12-17 14:10

コスパの高さなどで人気のアウトドアブランド「FIELDOOR」のポータブルチェアに、T/C素材を座面に使用したモデルが登場しました。

T/C素材とは、ポリエステル糸とコットン(綿)糸を混紡した生地のことで、難燃性・耐久性に優れており、焚き火の火の粉で穴が開きにくいといった特徴があります。

画像: 編集部・松岡撮影「火の粉に強いT/C素材」

編集部・松岡撮影「火の粉に強いT/C素材」

画像1: 編集部・松岡

編集部・松岡

これまでキャンプ用には重め&大きめのハイバックチェアを使っていたのですが、「もっと気軽にデイキャンプや徒歩キャンプに行きたい!」と思い、こちらを購入しました。

画像: 編集部・松岡撮影「チェアを持って気軽にキャンプ!」

編集部・松岡撮影「チェアを持って気軽にキャンプ!」

画像2: 編集部・松岡

編集部・松岡

このチェアを買ったおかげで、気軽にデイキャンプに行けるようになりました!電車に乗ってキャンプ場へ行ったり、近くの公園にフラっとのんびりしに行くハードルも下がったので、嬉しいです!

画像: 編集部・松岡撮影「自然になじむナチュラルなカラー」

編集部・松岡撮影「自然になじむナチュラルなカラー」

画像3: 編集部・松岡

編集部・松岡

T/C生地なので、焚き火の近くで使っても穴があきにくいのがポイント。深い黄色のコヨーテカラーも気に入ってます。

This article is a sponsored article by
''.