ソロキャンプに行くときは、携帯する荷物を極力減らしたいもの。テーブルを持参するかどうかは悩みどころの1つです。もちろん、複数人で使うような大きなテーブルは不要ですが、コンパクトなタイプは、あると便利。そこで、携帯性に優れた、ソロキャンプ用の軽量な折りたたみ式アウトドアテーブルを紹介します。

【メリット】アウトドアテーブルで調理・食事が清潔かつ快適にできる! ソロキャンプで携帯すべきギア

画像: 【メリット】アウトドアテーブルで調理・食事が清潔かつ快適にできる! ソロキャンプで携帯すべきギア

「ソロキャンプにアウトドアテーブルは必要ない」と思う方もいるでしょう。

ほかのもので代用する、地面にじかに置く、などの方法も考えられますが、どちらもやや不便…。

特にこれからソロキャンプデビューをしようと思っている方には、心理的ハードルが高いのではないでしょうか。

アウトドアテーブルには以下のようなメリットがあるので、ぜひソロキャンプに携帯しましょう。

【アウトドアテーブルのメリット】

  • 食事や、調理などの作業を、ラクな姿勢で安定して行える
  • 調理器具やできあがった料理に、砂や虫などが侵入するのを防げる
  • 道具が汚れにくいので、お手入れがラク

ここからはソロキャンプ向きの軽量折りたたみアウトドアテーブルを9つ紹介します。

【ソロキャンプおすすめテーブル①】snow peak(スノーピーク)「オゼンライト」 超軽量で携帯性◎

画像1: 【ソロキャンプギア】軽量で折り畳み可!コンパクトで使いやすいアウトドアテーブル9選
スノーピーク テーブル お膳 オゼン ライト SLV-171 キャンプ snow peak アルペン PayPayモール店 - 通販 - PayPayモール
アルペン PayPayモール店 | スノーピーク テーブル お膳 オゼン ライト SLV-171 キャンプ snow peak

テーブル本体の重量がわずか270gの超軽量テーブル。

収納時はコンパクトになるため、携帯性に優れているのが魅力です。専用の収納ケースが付属するのもうれしいポイント。

天板にワイヤースタンドを取り付けるだけなので、組み立ても簡単です。

また、バーナーの風防としても使えるので便利。

ソロキャンプやツーリングなどにうってつけの、折りたたみ式アウトドアテーブルです。

【スペック】

  • 重量:270g(本体)
  • 使用時サイズ:297×210×高さ85mm
  • 収納サイズ:297×120×高さ25mm

【ソロキャンプおすすめテーブル②】SOTO(ソト)「フィールドホッパーST630」 コンパクトに収納可

画像2: 【ソロキャンプギア】軽量で折り畳み可!コンパクトで使いやすいアウトドアテーブル9選
SOTO/ソト テーブル/フィールドホッパー ST-630 :soto-018:Highball - 通販 - Yahoo!ショッピング
SOTO/ソト テーブル/フィールドホッパー ST-630

A4サイズの折りたたみ式アウトドアテーブルです。

パッと開くだけで組み立ての必要はありません。

片付けるときは、サッと閉じるだけでA4 の半分程度の大きさに。コンパクトなサイズに収納できるので、持ち運びに便利です。

ソロキャンプやツーリングのほか、グループキャンプのサブテーブルなどとしても活躍します。

携帯に便利な専用の収納ケース付き。

【スペック】

  • 重量:約395g(本体)
  • 使用時サイズ:297×210×高さ78mm
  • 収納サイズ:297×110×高さ19mm

This article is a sponsored article by
''.