ウィズコロナ・アフターコロナの今、ますます需要が増える「スポーツバイク」。その中でも、通勤・通学に人気なのがクロスバイクです。本記事では、今まさに、スポーツバイクを買おうと考えている方に、“初めての1台”としておすすめするクロスバイクのエントリーモデルを紹介。健康にも良いですので、趣味と実益を兼ねたクロスバイク生活始めませんか?

クロスバイク購入する際はフレームの材質や形状・身体に合うサイズ・タイヤの太さを要チェック!

フレームの材質は何が良い? 鉄? アルミ?

画像: フレームの材質は何が良い? 鉄? アルミ?

クロスバイクを選ぶ際の基準として、大きなものの一つがフレームの材質です。

安価なモデルで使われているのはほとんどが「鉄」か「アルミ」のどちらかですが、断然、「アルミ」をオススメします。

理由は至極単純。「鉄よりも優れている」ためです。

まずは、鉄に比べて「軽い」ということ。そして、剛性と言って、力がかかった時に歪まない性能がアルミの方が高くなっています。

その分、値段は上がりますが、ここのラインは最低限、譲れないポイントでもあります。

フレームの形状とサイズは自分の体に合うものを!

画像: フレームの形状とサイズは自分の体に合うものを!

フレームのトップフレーム(またがった時に一番近いフレーム)は、購入の際に気にした方が良いポイントの一つです。

トップフレームが地面と水平なものと、傾斜がついているものがあり、それによって、乗った際の前傾姿勢の角度が変わってくるのです。

地面と水平であればあるほど前傾が強くなるので、スピードを出しやすい反面、乗りづらくなります。

また、フレームのサイズも種類があるため、自分の体にあったサイズを選ぶのが良いでしょう。

画像: 筆者作画

筆者作画

タイヤの種類によって乗り心地も変わってくる!

画像: タイヤの種類によって乗り心地も変わってくる!

フレームを選ぶと、それに付随して決まるものがタイヤの太さです。タイヤは太ければ太いほど、安定感と快適性は増しますが、ペダルの踏み心地は重くなります。

スピードを重視するならば、「700×28C」や「700×30C」などの細めのタイヤを。

快適性に重きを置くなら「700×32C」や「700×35C」といった太めのタイヤを選ぶと良いでしょう。

初心者にオススメ!「ジオス」「ライトウェイ」「ブリジストン」のエントリーモデルを紹介

GIOS(ジオス)「MISTRAL(ミストラル)」

画像1: 【クロスバイク】通勤・通学に自転車購入を検討している方必見!選び方とおすすめエントリーモデルをご紹介!
【在庫あり】2020年モデル 自転車 クロスバイク ミストラル gios mistral ジオス ミストラル
★★★当店在庫限りの限定特価★★★定価51,000円 ※仕様は予告なく変更される場合もございます。 スポーツ走行の爽快感を気軽に味わえるシンプルなクロスバイク。 ■サイズ/適応身長(cm)■ 400/150〜158cm 430/155〜170cm 480/168〜178cm 520/175〜185cm レビューは前モデルからの継続掲載です アジャスタブル サイドスタンド NH-KF-96AAJ-E スポーツ車 ミニベロ1,652円(税込み) 自転車に取付で送料無料 SERFAS サーファス FP-200 フロアポンプ 自転車 空気入れ3,445円(税込み) 自転車に同...
¥ 47,685
2020-06-29 23:26

イタリアのブランド「ジオス」の「ミストラル」。

フレーム素材はアルミで、タイヤサイズは700×28C、総重量は他と比べて若干重いですが、装備が全てシマノ製(メイドインジャパン!)になっていることが特徴で耐久性に優れています。

安定感を求める人にはぴったりの自転車と言えるでしょう。

RITEWAY(ライトウェイ)「 SHEPHERD(シェファード)」

画像2: 【クロスバイク】通勤・通学に自転車購入を検討している方必見!選び方とおすすめエントリーモデルをご紹介!
ライトウェイ シェファード 2020 RITEWAY SHEPHERD
*写真の色は実物と若干異なる場合がございます。 ライトウェイ シェファード 2020 RITEWAY SHEPHERD 乗りやすいからこそ毎日乗りたくなる。 男性でも女性でも、身長にあった最適の乗り心地を。もっと身近に。毎日の生活に。「シェファード」は英語で牧場の羊や牛の誘導や監視をする牧羊犬「SHEPHERD」が名前の由来。機敏で活発に走り回る牧羊犬のように街中をスムーズに、週末のサイクリングも楽々こなせます。業界初のサイズ別ホイールサイズを採用することで、乗る人の身長からホイールサイズを選択し、スポーツバイクとして乗りやすいと感じる「無理のない乗車姿勢」と「ライダーの見た目」のトータ...
¥ 57,222
2020-06-29 23:26

「本気で走れるアーバンクロスバイク」を銘打っており、快適な乗り心地を求めて作られたのが、日本製のブランド「ライトウェイ」の「シェファード」です。

日本のメーカーで、しかも「通勤用」として設計されています。

衝撃吸収性の高い700×35Cのタイヤサイズを採用しているため、段差の乗り降りで衝撃が和らぎます。

タイヤが大きい分スピードが出しづらくなりますが、その一方で、トップフレームが水平になっており、前傾姿勢が強くなるため、乗り心地重視のバランスの取れた構成になっています。

スピードをそれほど追い求めておらず、毎日の通勤を快適にしたいという方にはオススメです。

また、同価格帯で水平のフレームはあまりないため、「この見た目が好き!」という方にも!

BRIDGESTONE(ブリヂストン)「ORDINA(オルディナ)F5B」

画像3: 【クロスバイク】通勤・通学に自転車購入を検討している方必見!選び方とおすすめエントリーモデルをご紹介!
【7/1はエントリーで最大10倍&最大2000円クーポンあり】【送料無料】ブリヂストン ORDINA F5B(オルディナF5B)「NF5B42」内装5段変速 フレーム:420mm クロスバイク
メンテナンスの手間いらずで気軽に使える通勤向けクロスバイク。BAA基準適合写真は、タイヤ・フレームサイズ・シフト段数等の仕様が、一部異なる場合がございます。ボルト式のシートクランプでサドルの盗難を防止。タイヤサイズ27×1-3/8シフト段数5段フレームサイズ420mmフレーム丸パイプフレーム アルミ製 TIG溶接 フロントVブレーキ仕様フロントフォークユニクラウン スチール製 ストレート形状ヘッド小物アルミ製 上/スリムスタック 下/インテグラルヘッドハンドルバーセミアップハンドル アルミ製 幅580mm 高さ30mmハンドルグリップVELO VLG311Aハンドルポストアヘッドタイプ ...
¥ 54,043
2020-06-29 23:27

一般的に自転車は、駆動力を「チェーン」で伝えていますが、こちらブリヂストンのオルディナはチェーンの代わりに「カーボンベルト」を採用しています。そのため、メンテナンスとして注油する必要がありません。

仕事も忙しく、普段からメンテナンスする時間を割くのが惜しいという方にオススメです。

また、700Cサイズよりも外径の小さい27インチタイヤを装着しており、街乗りをメインターゲットとしたモデルと言えます。

“一人一台クロスバイク!” あなたも購入して快適な通勤・通学ライフを送りませんか?

画像: “一人一台クロスバイク!” あなたも購入して快適な通勤・通学ライフを送りませんか?

気に入ったクロスバイクはありましたか? 自転車は全身運動で健康にも良いので、まさに!「趣味と実益を兼ねている」と言えます。自粛期間でたるんだ体を鍛えるという意味も込めて、この機会に「クロスバイク」生活を始めてみましょう!

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.