こんにちは。実はメキシコ料理が大好きなくにぱぐです。今回はハピキャンでも度々取り上げている「業務スーパー」にフューチャー。業務スーパーで材料を揃えて作るキャンプ飯として、メキシコ料理の代表格である本格的な「タコス」をフライパン1つで作ります。また、オマケでタコライスも作ってみます。

タコミートをごはんに乗せればタコライスに! 余ったトルティーヤも活用!

画像15: 筆者撮影

筆者撮影

タコライスを作るときはトルティーヤを使用せず、代わりにホカホカのごはんを用意します。

それ以外の材料はまったく同じで、タコミート、レタス、トマト、ピザ用チーズをごはんに乗せるだけです。タコライスはタコスよりもボリューミーになりますし、ごはんで辛さが抑えられるので、子供でも食べやすいですね。

なお、余ったトルティーヤはブリトーに転用できます。

記事のような形にすれば朝食にもなりますし、電子レンジが使えるとチーズたっぷりのブリトーが作れるので、持って帰ってきてから作るでもいいでしょう。

冷凍トルティーヤは自宅の冷凍庫に常備をしておいてもいいですね。皆さんも、キャンプでメキシカン料理をぜひ楽しんでみてください!

▼業務スーパーのキャンプ食材はこちらもチェック!

This article is a sponsored article by
''.