安くておいしい商品が豊富な業務スーパー。その業務スーパーの人気商品の中から、大容量でおいしい本格パスタソース『トリノで作ったトマト&イタリアンチーズパスタソース』をご紹介します。パスタ以外の料理にも使えるので、毎日の料理に大活躍! パスタソースを使ったアレンジレシピもお伝えしますので、参考にしてみてくださいね。

業務スーパーの大容量パスタソースは味にも定評あり! 680gもあるから色々な用途に使える

業務スーパーに行くたびにあまりにも安い価格設定に驚かされますが、この『トリノで作ったトマト&イタリアンチーズパスタソース』は特にすごいです!

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

680gというビッグサイズで、たったの275円なんです! 具材は、トマト、パルメザンチーズ、たまねぎ、クリーム、ヒマワリ油、ガーリックピューレ、オリーブオイル、バジル、砂糖、食塩、ウォッカ。

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

取り出してみると、玉ねぎのみじん切りやカットトマトがゴロゴロ。

画像3: 筆者撮影

筆者撮影

口コミ通り、普段食べているパスタソースとは一味違った、本格イタリア料理店のような上品さを感じます。チーズがまろやかに香り、そのまま食べても濃すぎることもなく、おいしくいただけました!

【実食】まずはパスタに絡めて食べてみよう! +塩コショウでおいしさアップ

画像4: 筆者撮影

筆者撮影

茹でたパスタにパスタソースを絡めただけで、本格パスタのできあがり! 玉ねぎのみじん切りとカットトマトが入っているので、具材を足さずして贅沢な一品に仕上がりました。

チーズやクリームのコクがありながらも、サッパリとした印象。冷製パスタにもよく合いそうです。

個人的にもう少しパンチがほしいと感じたので、濃い味が好きな方は塩コショウを足して食べるのがおすすめです!

パスタ以外の料理にも使える万能パスタソース! 簡単すぎるアレンジレシピ5選

このパスタソースの特徴は、パスタ以外の料理にも使いやすいこと。筆者が実際に作ってみましたので、パスタソースのアレンジレシピをご覧ください。

業務スーパーパスタソースアレンジレシピ1:ささみフライやオムライスのソースとして

まずは、ただかけるだけのシンプルな使い方からご紹介します。我が家のお気に入りは、ささみチーズフライです!

画像5: 筆者撮影

筆者撮影

お肉との相性は抜群で、ピカタやポークソテーにも使えます。また、オムライスのケチャップ代わりに使うのもおすすめです。

業務スーパーパスタソースアレンジレシピ2:サラダベーグルサンド

【材料】(1人分)
◆ベーグル・・・1個
◆パスタソース・・・大さじ1
◆ピザ用チーズ・・・適量
◆ハム・・・1枚
◆お好きな野菜・・・適量
◆ドレッシングやマヨネーズ・・・適量

【作り方】

1.ベーグルを半分にカットし、下側にパスタソースを塗り、ピザソースを散りばめます。

画像6: 筆者撮影

筆者撮影

2.1のベーグルをトースターで焦げ目がつくまで焼きます。
3.ベーグルにハムと野菜を乗せて、イタリアンドレッシングやマヨネーズをかけます。
4.上側のベーグルを重ねます。

画像7: 筆者撮影

筆者撮影

野菜たっぷりで、爽やかなベーグルサンドのできあがり! 濃い味がお好きな方は、ベーグルの上側にもパスタソースとチーズをのせて焼いてもOKです。

画像1: 【レシピあり】業務スーパーの本格パスタソースが人気! おすすめアレンジを5つ紹介
【全種お試しセット】ソイプロテイン ベーグル全6種類×2セット[12個:冷凍配送]:AFFIDAMENTO BAGEL
内容:6種類×2個ずつ入ったおトクなセット! 冷凍で1ヶ月保存できますのでまとめ買いにおすすめです。 【ラインナップ】 ・ソイプロテインベーグル チーズ ・ソイプロテインベーグル 有機カカオチョコレート ・ソイプロテインベーグル スーパーフード ・ソイプロテインベーグル チェリチョコレート ・ソイプロテインベーグル ダブルベリー ・ソイプロテインベーグル グリーンティーホワイトチョコレート
安心安全:卵、バター、着色料、食品添加物不使用
基本原材料:国産北海道小麦、ソイプロテイン、天然酵母、食塩、麦芽シロップ (原材料の一部に小麦を含む)
保存方法:冷凍保存 個包装のまま、-18度以下の...
¥3,240
2020-07-19 20:01

業務スーパーパスタソースアレンジレシピ3:ホットサンド

【材料】(1人分)
◆食パン・・・2枚
◆パスタソース・・・大さじ1〜2
◆レタス・・・適量
◆ハム・・・1枚

【作り方】

1.食パンにパスタソースを塗り、片側だけにレタスとハムを乗せます。

画像8: 筆者撮影

筆者撮影

2.具材が内側になるように食パンを重ねて、ホットサンドメーカーで焼きます。両面に焼き色がついたらできあがり!

画像9: 筆者撮影

筆者撮影

具材はレタスとハムだけだというのに、パスタソースのおかげで、お店で食べるような味わい深いホットサンドに仕上がりました。

先にご紹介したベーグル同様、このパスタソースはパンとの相性は抜群です!

画像2: 【レシピあり】業務スーパーの本格パスタソースが人気! おすすめアレンジを5つ紹介
コールマン(Coleman) ホットサンドイッチクッカー 約550g 170-9435
サイズ:使用時/約13.5×40×3.8(h)cm、収納時/約10×20×2.5cm
重量:約550g
材質:本体/アルミニウム、ハンドル/スチール、ウッド
付属品:収納ケース
内部はノンスティック加工で食材がこびり付かない
ランタンマークがサンドイッチに刻印できる
¥3,582
2020-07-17 15:24

業務スーパーパスタソースアレンジレシピ4:鶏肉と大豆の水煮トマトソース和え

画像10: 筆者撮影

筆者撮影

【材料】(3人分)
◆鶏胸肉・・・1枚
◆大豆の水煮・・・1袋
◆ぶなしめじ・・・1/2パック
◆じゃがいも・・・2個
◆パスタソース・・・大さじ2
◆塩コショウ・・・お好みで

【作り方】

1.鶏胸肉を食べやすいサイズに切り、塩コショウを振ります。
2.じゃがいもの皮をむき、食べやすいサイズにカットして水にさらします。
3.じゃがいもの水気を切り、ラップをかけて電子レンジで5分程度チンします。
4.フライパンに油(分量外)をひき、鶏胸肉を両面焼きます。
5.ぶなしめじとじゃがいも、大豆の水煮を加えて優しく炒めます。
6.最後にパスタソースを絡めて完成!

画像11: 筆者撮影

筆者撮影

家にある食材を適当に炒めて、パスタソースで味付けをするだけで、手の込んだ一品に早変わり!

じゃがいもや大豆との組み合わせはおすすめです!

業務スーパーパスタソースアレンジレシピ5:ミネストローネ風スープ

画像12: 筆者撮影

筆者撮影

【材料】(2人分)
◆ベーコン・・・適量
◆お好きな野菜・・・適量
(今回はじゃがいも、人参、セロリを使いました)
◆オリーブオイル・・・適量
◆水・・・500㏄
◆コンソメ・・・小さじ1
◆パスタソース・・・大さじ2〜3

【作り方】

1.ベーコンと野菜を1cm角にカットします。
2.鍋にオリーブオイルを入れ、野菜とベーコンを炒めます。
3.水、コンソメ、パスタソースを入れて、野菜が柔らかくなるまで煮込みます。

画像13: 筆者撮影

筆者撮影

野菜たっぷりのコク深いスープができました。筆者はスープ作りが苦手で、味付けにいつも苦労するのですが、パスタソースとコンソメだけでビシッと味が決まりました!

超おすすめ! 時短料理に役立つ業務スーパーのパスタソースでオリジナルアレンジレシピを楽しんでみよう

画像14: 筆者撮影

筆者撮影

業務スーパーの本格パスタソースを使うと、いつもの料理がワンランクアップします!

それだけでなく、料理の時短や節約、バリエーションが増えるなどメリットもいっぱいです。

ぜひみなさんも業務スーパーのパスタソースを使って、オリジナルアレンジをお試しくださいね。

▼こちらの記事もあわせてチェック!▼

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.