金欠女子が編み出した、憧れの海外キャンプに行く方法…それは「妄想キャンプ」。引き続きタイのカオヤイ国立公園で、まだまだキャンプを楽しんじゃいます! そして今回はついに! グランピングデビューをするかも? と思ってましたが、後回しにして…食いしん坊の私は大好物のグリーンカレー作りに走っちゃいました。

グリーンカレーの前に カオヤイ国立公園をちょっぴり紹介!色んな施設がありすぎて困っちゃう

私のいるここカオヤイ国立公園は、熱帯モンスーン林地帯で希少生物・植物が数多く生息しているような場所でありながらも、高原地帯のために年中過ごしやすく、近年はリゾート地として注目。周辺には、ゴルフ場やホテルなども建設されるようになってきています。

画像: カオヤイ国立公園周辺のゴルフ場イメージ 引用元:snapmart.jp

カオヤイ国立公園周辺のゴルフ場イメージ

引用元:snapmart.jp

カオヤイ国立公園ビジターセンターで、もらった地図を見てみると、キャンプ場以外にも周辺には色んな施設やアクティビティがいっぱい。

チョロッと紹介するだけでも…まず、バンガローがあります!ちなみに、1泊3,000バーツ(約10300円)とタイにしては結構なお値段! 評判はそこそこだけど、動物を見られる環境で屋根付きの家で泊まれると考えたらそんな感じなのかなぁ?

さらに高級ホテルに一度泊まってみたいという人にも選択肢はたくさんありますよ。高級そうな外観のホテルでも1万円台後半~約4万円弱ぐらいまでと! 頑張れば手が届く範囲というところもタイの物価の安さが影響してるのかな?

画像: カオヤイ国立公園周辺の高級ホテルイメージ 引用元:snapmart.jp

カオヤイ国立公園周辺の高級ホテルイメージ

引用元:snapmart.jp

他には売店やカフェはもちろん、1時間50バーツ(約170円)、1日200バーツ(約700円)でレンタルサイクルもあります。さらに次回触れますが…象さんに触れられるスポットも! キャンプをしない人でも何日も楽しめちゃうのがカオヤイ国立公園の魅力ですね。

☆1バーツ=3.44円で計算(2019年8月5日付)

本格的グリーンカレー作りに挑戦!簡単に作るには「メープロイのカレーペースト」がおすすめ!

画像: カオヤイ国立公園内 Lam Ta Khong(ラン・タ・コン)キャンプ場 引用元:123rf

カオヤイ国立公園内 Lam Ta Khong(ラン・タ・コン)キャンプ場

引用元:123rf

Lam Ta Khong(ラン・タ・コン)キャンプ場に宿泊する私は、テントや寝袋、ブランケット、コンロ、炭など最低限必要なレンタル品を借りて宿泊することにしました。

せっかくタイにキャンプ来たんだからカレーは食べタイ!ということで、食いしん坊の私は真っ先に夜ご飯…今日は本格的なグリーンカレーを作っちゃいます! しかもカレーならサルやシカに横取りされる心配はないかと。

今回使うのはこれ! キャンプ場でスパイスを調合して作るカレーというのは難しいので、今回はペーストを使っていきます。

メープロイはタイではメジャーなメーカーで、日本でも大きめのスーパーなんかで置かれていることもあります。これを入れるだけで簡単に本格的なグリーンカレーができちゃいます!レシピはこんな感じ!

◎タイ・グリーンカレーレシピ

〈材料〉
グリーンカレーペースト・・・1袋
サラダ油       ・・・大さじ2
ココナッツミルク   ・・・400ml
鶏がらスープまたは水 ・・・300ml
鶏肉またはお好みの肉 ・・・300g
お好みの野菜     ・・・200g
ナンプラー      ・・・大さじ2
砂糖         ・・・大さじ1
スイートバジル    ・・・適量

  1. 鍋でサラダ油を熱し、カレーペーストを加え香りが出るまで弱火で炒める。
  2. ココナッツミルクを加えて煮立たせ、肉、野菜、鶏ガラスープを入れてさらに煮る。
  3. 材料に火が通ったら、ナンプラーと砂糖で味を整え、お好みでスイートバジルを入れて
    出来上がり!
画像: 完成!グリーンカレー イメージ 引用元:snapmart.jp

完成!グリーンカレー イメージ

引用元:snapmart.jp

完成はこんな感じ!んん、スパイシーな匂いがたまりません…。まぁ、妄想なんですけど…ネ。

グリーンカレーのお供には「シンハー (SINGHA)」のビールが相性抜群!

待ちに待ったカレーです!いただきまーす! たげうめぇ!! ツンとくる癖のある味の中に、しっかりココナッツミルクの甘みがあるのでそんなにきつくない。

私は、野菜にタケノコとナスをいれましたが、タケノコのシャキシャキ感も、ナスの味が染みてジュワッとする感じもたまりません。

そうそう、今日は飲み物もあるんだった! 今回、ビールを買っちゃいました。

画像: シンハー(SINGHA)ビールイメージ 引用元:snapmart.jp

シンハー(SINGHA)ビールイメージ

引用元:snapmart.jp

シンハーはタイでは人気のメーカーで、王室のお墨付きの由緒あるビール。ちなみに「シンハー」はタイの古代神話に登場する「神秘の獅子」から名付けられていて、ラベルには描かれたイラストは、タイの伝統的な獅子なんだそうです。

普段、ビールは飲みませんが、たまにはいいですよね! 早速いただきます。んん、炭酸が強い!?しかも甘い感じがする……苦い…。一瞬甘みがあるのに苦味とか味の深みみたいなものがガツンと来ます。

でも、暑い国で、辛い料理とともに飲むビールとして考えるとピッタリ! それでは、ご飯も堪能したし今日はそろそろ寝ます。おやすみなさい…。

お家でもキャンプでも「缶詰カレー」なら気軽にタイカレーが楽しめる!

おやすみなさいって現実はまだご飯食べていませんでした。お腹ペコペコです。妄想の続きの前になにか食べましょう。

あーぁ、ご飯作るの面倒だなぁ~、妄想ならあんなに簡単にグリーンカレーが作れるのになぁ…。
あっ! でも今はこれがあるんだった。

缶詰だからといって舐めてはいけません。これ、本当に本格的なカレーの味がするんですよ! 私はお家で簡単に食べられるのでストックしていますが、これをキャンプに持っていく人というファンもいるようですよ!

料理が苦手でもOK! ハピキャン内の記事「ソロキャンプ初心者におすすめ!缶詰で簡単スボラおかずを作ろう」でも紹介されてますよ~。

缶詰なので、持ち運びも楽チンですし、食器もいらないのでキャンプにはぴったりですね!調理は温めるだけなのですが、注意点として、缶を直接火にかけてしまうと焦げ付いてしまうので、湯煎で温めるのがおすすめです。

ご飯やうどんにあわせて食べても美味しいのですが、アレンジが効くところもオススメポイント。私は、ポテトサラダに混ぜてカレー風味にしたり、ご飯と混ぜて上にチーズをのせてカレーリゾット風にしたりします。おいしいので是非試してみてください!!

次回はついにグランピングデビュー!他にもアクティビティ(象!?)に挑戦…?

今回は、キャンプ飯の定番のカレーが食べられたし満足満足。でも隙あらば、まだまだ色んな種類のカレー食べたいなぁ。次回は、タイの定番朝ごはんを意外な場所へ食べに行っちゃいます! それから、アクティビティにも挑戦しますよ~。

極めつけは何と言っても〝夢のグランピング!〟宿泊先はカオヤイで話題の施設です。楽しみだなぁ~。まぁ、妄想なんですけどね…。楽しんだもん勝ちってことで。

『妄想女子キャンプ』の過去記事はこちら!

ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.