金欠女子が編み出した、憧れの海外キャンプに行く方法…それは「妄想キャンプ」。すでにチャンギ国際空港に降り立ってカトン地区へ移動。パステルカラーの街並みやプラナカン文化、美食も体験済み。今回は思う存分「イースト・コースト・パーク」を満喫します!さらに、アウトドア料理にも挑戦しちゃいますよ! まぁ、全部妄想なんですけどネ…。

道草を経て、海辺のキャンプ場『イースト・コースト・パーク(East Coast Park)』に到着! ~どこまでも続く海岸線の長さに〝わいは!!〟

I12カトン(アイ・ワントゥー・カトン)で晩御飯の買出しが終わって、夕方を目標に来るつもりでしたが...早く来すぎちゃいました。(カトン地区~イーストコーストパークまでタクシーで約10分で到着)

ついに『イースト・コースト・パーク』に到着!!! まずは、海を見に行きました。

画像: snapmart.jp

snapmart.jp

広い!どこまでも海! 海! 海! これだけでテンションUP! ヤシの木なんて初めて見ました。南国感があっていいな~。ムムム...な、なんだ!凧揚げ? カイトサーフィン? みなさんそれぞれの思いで楽しんでいて、見てるだけでもテンション上がっちゃいます。

それにしても、どこまで海岸線が続くけど…どれぐらいの広さなんだろう!? 誰かに聞いてみたいけど、シンガポールの公用語は英語、中国語、マレー語、タミル語だっていうじゃな~い。私だって、青森弁、津軽弁、南部弁、東京弁が使える(誇張してます)バイリンガルだけど、通じそうもないし、おとなしく調べることにします。

なになに…。海岸沿いに全長15km…わいは!!w(゜o゜*)w ※津軽弁で「びっくりした」の意味

広いっていうか、なが!!端っこから端っこまで歩いたら、かなりの運動になりますね!ちょっと、海岸線を歩いてみると...

海辺のアート・砂の城づくり~思い出して「こんぼほり」ました。

こっちは砂遊びエリアのようです。

画像1: 引用元:www.nparks.gov.sg

引用元:www.nparks.gov.sg

わっ! みんな器用だなぁ…。城のようだけど1つ1つ精巧にできてるし、しかもたくさんあるのね。何かイベント教室だったのかな? これ見て、思い出したけど私も小さいころにつくったなぁ…。でも、途中で波にさらわれちゃったんですけどね。

そのときは、海にごんぼほりましたね。今思えば恥ずかしい思い出です…。あ、「ごんぼほる」というのは怒って駄々をこねるって意味です! 直訳すると「ごぼうを掘る」なんですけど、どうしてこういう意味になるんだろう…。

波の音を聞きながら、のんびりお城を作るっていうのもいいかもしれませんね!それにしてもシンガポールは貿易の基地だけあって、タンカーが多いなぁ~... こういった光景を知ることも旅行の楽しみね。ちょっと、海岸線から中に入って散策してみよっと!

イースト・コースト・パークには、アクティビティがたくさん!ケーブルウェイクボードに妄想で乗ってみたが断念!

おっと! 大きな池? がありましたよ。なんだこりゃ! 陸地部分にタワーのようなものがあって、そこから池の上にケーブルが張り巡らされて...ケーブルにつながるロープがグッルグッル回るの。そのロープに掴まって水上を滑ってたのだけど、これが、「ケーブルウェイクボード」ね。

画像2: 引用元:www.nparks.gov.sg

引用元:www.nparks.gov.sg

バラエティで芸人さんが罰ゲームでやってるイメージがあるやつです。私も挑戦してみたけど、まずボードの上にも立てなかったの...。周りを見てると池の中のジャンプ台で飛んでたり、雄叫びあげながら楽しそうにしてたんだけど。まぁ、全部妄想なんですけどネ…。

<基本情報>
名称:【SingaporeWake Park】(イースト・コースト・パーク内)
電話:+65 6636 4266

1番人気のアクティビティはサイクリング!? 6人乗りなんていう自転車もあるみたいよ。

広い公園内だから、周りの様子を見ていると自転車借りている人が多いようです。

画像3: 引用元:www.nparks.gov.sg

引用元:www.nparks.gov.sg

イースト・コースト・パーク内には、レンタルサイクル屋さんが何軒かありました!1時間10ドル(日本円で800円)程度で借りられるようです。

1人乗りから6人乗り自転車もあるみたい。6人乗りって!? 知らない人と乗りたくないし、6人で妄想しなければいけないし...。無理だ、絶対乗れない!

釣った海老をその場で焼いて食べることができる『海老の釣堀 East Coast Prawning 』もありました。

シンガポールには海老の釣堀が多いらしいと噂には聞いてましたが、ここイースト・コースト・パークにもやはりありました! 「East Coast Prawning(イースト・コースト・プローニング? プロウニンング?)」。

prawningをプローニングかプロウニング と読むかはさておき、海老の釣堀と言う意味だそうです。それにしても、みなさん海老大好きなんですね。ちなみに私もランチで海老出汁ラーメン食べちゃいましたけど...。

画像: .123rf.com ※写真はイメージ

.123rf.com ※写真はイメージ

しかも、こちらでは釣った海老は、その場で焼いて食べることができるようです! 新鮮な海老を食べるというのもいいですねぇ…。

中学校で海老は「shrimp」って習ったんですが、大きければ「prawn」で小さければ「shrimp」なんですって。一般的には大きさで「Lobster > Prawn > Shrimp」と分けて、さらにLobsterとPrawnは水中を歩行できることが多く、Shrimpは主に水中を泳いでいるそうです。調べちゃったんだあ~。

ん?釣りをしているみなさん、何か小さいものを持っています。こ、これは…!? ミミズじゃん…! エサはミミズなんだぁ…。今日の晩御飯は買出ししたし、もうチョイぶらぶらするかっ!

<基本情報>
名称:【East Coast Prawning】(イースト・コースト・パーク内)
電話:+65 6227 3330

フードコートも充実!!レストランからファストフードまで何でもありのイースト・コースト・パーク。

少し歩いて行くとフードコートもありました!

画像: 引用元:www.visitsingapore.com

引用元:www.visitsingapore.com

シンガポールならではのレストランはもちろん、マクドナルドやスターバックス、サンマルクカフェなど、日本でも馴染みのあるお店もあるようです!

本当に何でもあるなぁ…。全部楽しむには1日じゃ全然足りないですね! 今度はゆっくり、現実の「お姉ちゃん」と来るのもいいかも…。※実の姉がいます。

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.