キャンプで料理をする時に、鉄製の鍋やフライパンを持っていくのは重量がかさんでしまいなかなか億劫なもの。そんな時におすすめしたいのが「クッカー」と呼ばれるキャンプ用品です。アウトドアでの使用に特化した調理器具で、持ち運びに便利なように工夫がされていたり、素材にこだわって作られています。そのなかでも「Coleman(コールマン)」のクッカーはキャンプ初心者でも安心の機能が盛りだくさん! 今回はそのおすすめポイントや商品をご紹介していきます。

はじめてのコールマンクッカーなら「パックアウェイ ソロクッカーセット」 リーズナブルで大活躍!

コールマン(Coleman) パックアウェイ ソロクッカーセット

こちらのクッカーは、Amazonにて3,500円前後で購入できるのが魅力。リーズナブルなので、はじめてクッカーを買うという方にもおすすめしたい商品です。

内部は食材がこびり付きにくいノンスティック加工はもちろんのこと、シリコン製の取っ手で持ち手が熱くなりにくくしていたり、また底部分も溝のようになっているため、バーナー上でも滑りにくいなど、充実の機能が満載。

鍋の内側には水のメモリがついているのでお米を炊きたいというときにも計量カップいらずです。

画像1: 【アウトドア初心者必見】キャンプで便利なクッカーならコールマン! その理由とは?
コールマン パックアウェイ ソロクッカーセット 2000012957
サイズ:ポット/約直径12.5×高さ10cm、カップ/約直径12×高さ5cm、収納時/約直径12.5×高さ15cm
重量:約250g
セット内容:900mlポット、400mlカップ、メッシュポーチ
材質:アルミニウム(ノンスティック加工)、ハンドル/ステンレス、シリコン
仕様:水量目盛入り
¥3,936
2021-07-09 17:29

コールマンのおつまみクッカーはコンパクトでお手軽調理にぴったり アヒージョやベビーカステラ作れる

コールマン(Coleman) おつまみクッカー

軽いおつまみを作るのに便利なのがこちらのおつまみクッカー。

まるでたこ焼き器のような見た目をしていますが、この形状がちょっとした調理にぴったり。たこ焼きやベビーカステラなどはもちろんのこと、油を入れてアヒージョなど、軽く焼く、揚げるのにはとても重宝します。

取っ手の部分は持ち運びがしやすいように取り外しが可能。本体はもちろん内部にノンスティック加工を施し、アルミ製のため、重量が540gと軽量なのも嬉しいところです。

画像2: www.amazon.co.jp
www.amazon.co.jp
画像2: 【アウトドア初心者必見】キャンプで便利なクッカーならコールマン! その理由とは?
コールマン(Coleman) おつまみクッカー 2000032358
材質:本体/アルミニウム ハンドル/スチール・ウッド
使用時サイズ:約 13.5×35×H2.5cm
収納時サイズ:約19×23cm
重量:約540g
付属品:収納ケース
¥2,933
2021-07-09 17:32

This article is a sponsored article by
''.