キャンプを快適に過ごすのに欠かせないのはテントですが、同じくらい重要なアイテムが「タープ」です。テントと併用することでキャンプをより快適に楽しめますよ!単なる日除け・雨除けにとどまらないタープの魅力を紹介するとともに、コールマンのおすすめモデルのほか、初心者向けの上手な選び方も伝授します。

テントと併用するのがおすすめ!タープを使って快適さをアップさせよう

タープはどうやって使う?

タープとは、いわば大きな1枚布。ロープやポールを使って屋根を張り、ペグで固定して使います。テントほど大掛かりでなく、手軽に設営できるので、ちょっとした屋外の日除けや雨除けにぴったり。タープには四角形、六角形などの形状があり、サイズもさまざまなので、利用シーンに合ったタイプを選ぶのがおすすめです。

タープは快適な空間づくりのマストアイテム

テントと一緒に使うことで、快適さが格段にアップします。テントの出入り口に設営すれば前室として活用が可能。テントと連結して広いリビングスペースを確保する、フライシート代わりに使ってテントの雨除けにするなど、アイデア次第でいろいろな使い方ができます。

画像: タープは快適な空間づくりのマストアイテム

タープにはさまざまなタイプがある!利用シーンに合った選び方が大切

ひとくちにタープと言っても、さまざまなタイプがあります。それぞれについて特徴を紹介するので、タープ選びの参考にしてくださいね。

開放感あふれる広いスペースを確保できる「スクエア・レクタングル」

スクエア(正方形)やレクタングル(長方形)タイプは、最もシンプルな四角形のタープ。ブルーシートをイメージするとわかりやすいでしょう。面積を広く使えるので、ファミリーキャンプなど大人数で使うときに重宝します。また、ポールの本数や使い方を工夫すれば、さまざまなアレンジが可能。そのため、多くの上級キャンパーが愛用するアウトドアギアです。さらに、撤収時にたたみやすいので、初心者にもおすすめ。角を合わせやすいので、収納方法に迷いません。

コスパの良い「ウイング」は設営が簡単で手軽

名前の通り、組み立てると翼のような形に見えるタープです。構造がシンプルなので、初心者でも簡単に設営できるメリットがあります。また、安価で購入できるのも魅力です。コンパクト設計で、設営や携行が便利である一方、タープの面積が小さいので、広範囲のカバーがやや難しいのがデメリット。少人数やソロキャンプに向くタイプです。

テントとの相性が良い六角形の「ヘキサゴン」

ヘキサゴンタイプは「ヘキサタープ」とも呼ばれ、文字通り六角形の一枚布です。テントと組み合わせやすく、多くのキャンパーが利用する人気のタイプ。設営や片付けが比較的簡単にできるので、初心者やソロキャンパーにもおすすめ。風がよく抜けるので、涼しい空間で快適に過ごせます。その上、風に強いのも魅力。ファミリーキャンプにも利用できるので、使用人数に合ったサイズを選びましょう。

機能的で便利なタープもおすすめ

四角形、六角形の定番のタープに加えて、ワンタッチで組み立てられる自立式、まるでテントのようなスクリーンタープなど、便利なラインアップもあります。自立式はポールやロープなどは不要で、設営が非常に簡単なため、アウトドアイベントなどで大活躍。見た目がテントのようなドーム型のスクリーンタープは、メッシュ素材でできているモデルが多く、虫除けに役立つほか、テントと連結して広いリビングスペースを確保できるのが魅力です。

画像: 機能的で便利なタープもおすすめ

ここからは、大人気のアウトドアブランド、コールマンのおすすめタープを3つご紹介します。

Coleman(コールマン)スクエアタープDX

ワイドなリビングスペース&アレンジも思い通り

広いリビングスペースが確保できるスクエアタイプのタープ。ファミリーキャンプなど、大人数の使用に向いています。耐水圧は安心の1,500mm。強い雨にも耐えられるので、テントの雨除けとしても活躍します。また、メインポールは直径が約32mmとあって強度が高く、つくりが丈夫です。さらに、スクエアならではのアレンジ性の高さも魅力。アイデア次第でさまざまな用途に使えます。

画像1: テントと組み合わせて快適に!コールマンのおすすめタープ3選&初心者向けに選び方も伝授
コールマン(コールマン) スクエアタープDX 2000028617
●広い空間を確保できる アレンジ自在の大型スクエアタープ【コールマン】【COLEMAN】 コールマン Coleman キャンプ・バーベキュー タープ メンズ レディースユニセックス【lb_pt_0621】
●約32mmの高強度ポールを採用
●耐水圧:約1,500mm
●使用時サイズ:約550×400×250(h)cm
●収納時サイズ:約20×82cm
●重量:約15.5kg
●材質:タープ/150Dポリエステルオックスフォード(UVPRO、PU防水、シームシール) ポール/(メイン)スチール 約32mm×2、長さ 約250cm スチール 約25mm×4、長さ 約180cm
●仕様:ランタ...
¥ 21,180
2019-09-22 12:36

【スペック】

  • 使用時サイズ:約550×400×250cm
  • 収納時サイズ:約直径20×82cm
  • 重量:約15.5kg
  • 耐水圧:約1,500mm
  • タープ:150Dポリエステルオックスフォード(UVPRO、PU防水、シームシール)
  • メインポール:スチール、約直径32×250mm
  • サイドポール:スチール、直径25×180mm
  • 仕様:ランタンフック×2
  • 付属品:ペグ、ロープ、ハンマー、キャリーバッグ

Coleman(コールマン) XPヘキサタープMDX

初心者でも設営しやすく、高さ調整も簡単!

タープにクロスポールを装着し、立ててロープを固定すれば設営が完了するシンプル設計。初心者でも扱いやすいモデルです。クロスポールの脚部分を広げたり狭めたりするだけで、簡単に高さが調整できるのも魅力。付属のサイドポールを活用して、リビングスペースのアレンジも可能です。ベージュとグリーンの配色のデザインは景観になじみやすく、おしゃれでナチュラル。XPヘキサタープMDXシリーズには、バーガンディのカラーバリエーションもあります。

画像2: テントと組み合わせて快適に!コールマンのおすすめタープ3選&初心者向けに選び方も伝授
コールマン(コールマン) XPヘキサタープ/MDX グリーン 2000028621 キャンプ用品 タープ
●クロスポールで簡単設営。サイドポール標準装備でさまざまな設営バリエーション コールマン Coleman キャンプ・バーベキュー タープ ヘキサタープ メンズ レディースユニセックス【コールマン】【COLEMAN】【lb_pt_0621】【LBP20190711】【LBHP0718】【コールマン】【コールマン】【こーるまん】【coleman】【COLEMAN】【coleman】【COLEMAN】【Coleman】【koleman】【coreman】【coolman】【コウルマン】【Men's】【Mens】【メンズ】【めんず】【男性】【Lady's】【Ladys】【レディース】【れでぃーす...
¥ 12,972
2019-09-22 12:38

【スペック】

  • タープサイズ:約460×435×230cm
  • 収納時サイズ:約直径18×74cm
  • 重量:約7.6kg
  • 耐水圧:約1,500mm
  • タープ:75Dポリエステルタフタ(UVPRO、PU防水、シームシール)
  • メインポール:スチール、約直径19×180mm
  • サイドポール:スチール、約直径19×180mm
  • 付属品:サイドポール×2、ペグ、ロープ、ハンマー、キャリーバッグ

Coleman(コールマン) スクリーンキャノピージョイントタープ3

テントと連結すれば広々とした快適なリビングスペースに

4面に大型のメッシュパネルが採用された、開放感のあるスクリーンタープ。天候などに応じて、フルクローズも可能。ポールをタープのスリーブに差し込んで、本体を立ち上げて固定すれば設営完了です。パーツが多めですが、慣れれば初心者でも簡単に設営できます。キャノピータイプのテントと連結すると、広々としたリビングスペースを確保できるので、大人数でも快適に過ごせます。

画像3: テントと組み合わせて快適に!コールマンのおすすめタープ3選&初心者向けに選び方も伝授
Coleman(コールマン) タープ スクリーンキャノピージョイントタープ3 2000027986
[商品スペック]
●タープサイズ : 約320×340×215(h)cm
●収納時サイズ : 約Φ23×82cm
●重量 : 約11.3kg
●材質 :
タープ:75Dポリエステルタフタ(UVPRO、PU防水、シームシール)
耐水圧:約1,200mm
ポール:
(メイン)FRP約Φ12.5mm、(コーナー)スチール約Φ19mm、(ジョイントフラップ)FRP約Φ7.9mm
[商品詳細]...
¥ 25,800
2019-09-22 12:44

【スペック】

  • タープサイズ:約320×340×215cm
  • 収納時サイズ:約直径23×82cm
  • 重量:約11.3kg
  • 耐水圧:約1,200mm
  • タープ:75Dポリエステルタフタ(UVPRO、PU防水、シームシール)
  • メインポール:スチール、約直径12.5mm

コールマンのタープを活用して、自然にとけ込むプライベート空間を楽しもう!

画像: コールマンのタープを活用して、自然にとけ込むプライベート空間を楽しもう!

タープは基本的に床や壁がありません。そのためテントよりも開放的で、大自然に囲まれながらも、屋根があるだけで、その場所がちょっとしたプライベート空間になるのが魅力。テントと併用すれば快適さがグンとアップするメリットもあります。最初に購入するなら、ラインアップが多彩で、設営が簡単なモデルも多いコールマンのタープが特におすすめです!

こちらの記事もどうぞ!

ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.