キャンプ場によっては、お風呂やシャワーが無い施設があります。筆者がよく利用する無料・格安のキャンプ場にもお風呂やシャワーはありません。周辺に温泉や銭湯がないこともあります。でもキャンプは汗や焚き火などで汚れやすいのも事実。そこでお風呂がなくてもサッパリできるリフレッシュグッズと代用品、そして身体を流したい方にオススメのグッズをご紹介します。

アウトドア向けの携帯シャワー 太陽光で水を温めるから電気不要! しかも経済的でおすすめ

1.KingCamp ポータブルシャワー

アウトドア向けの携帯シャワーという便利グッズもあります。ご紹介するのは、太陽光で水を温めるソーラーシャワー。これなら電気を必要としませんし、お湯を沸かす手間も要りません。

画像2: キャンプ場に風呂がなくても大丈夫 携帯シャワーやベビーパウダーなど代用グッズ紹介
KingCamp ポータブルシャワー お湯 ソーラー シャワー ソーラーキャンプシャワー アウトドア 20リットル 防災 KA3658
Volume: 20L. Material: Non-toxic PVC material.;Weight: Approx. 300grammes.;Flexible tube,tap, and shower head. Hanging chord nearly 2 metres in length.;If exposed to direct sunlight for 3 hours, it will be ready to use. Can attain temperatures of up to 50 Celsius.
¥ 1,280
2019-08-30 18:02

USB充電式で80分使用可能なポータブルシャワー 木の枝などに吊るしてシャワーを浴びることも可能

2.Z ZANMAX USB充電式 ポータブルシャワー

バケツやポリタンクなどから水やお湯を汲み上げるポータブルシャワーで、使用時間は最長で80分。吸盤やフックも付いているので、車や木の枝などに吊るしてシャワーを浴びることが可能です。

画像3: キャンプ場に風呂がなくても大丈夫 携帯シャワーやベビーパウダーなど代用グッズ紹介
Z ZANMAX アウトドアシャワー キャンプ場 ポータブルシャワー 水流4.0L/min 揚程2.4m USB充電式 携帯便利 電動シャワー 非常時 防災用品 洗車 ペットシャワー 木や花への水遣り 旅行 海水浴 レジャー ポンプシャワー 水道代節約 屋内/屋外 1年保証付き
【USB充電式】:4400mAh充電式リチウムイオン電池が内蔵しています。一回のフル充電は最高80分連続の使用も可能です。USB充電ケーブルが付属していて、4~5時間ぐらいでフル充電できます。初めて使用の前に必ずフル充電してください。※※充電が終わりましたら、必ずオレンジ色の防水カバーをしっかりと締めることをご注意ください。
【操作簡単】:3分だけで簡単に取り付けことができます。自吸モードで、より強い吸引力とより安定した水流を提供します。1分ごとに水の流量は4.0Lでシャワーのいろんなニーズを満たします。
【使用便利】:吸盤とフックが付いています。用途に合わせてシャワーヘッドを木の枝、壁...
¥ 4,599
2019-08-30 18:05

空気を入れれば自分専用お風呂! カバー付きでお湯が冷めにくくプライバシーも確保 さらにポンプ付き

3.折畳み式ビニール浴槽

できれば浴槽に浸かりたいという方には、こちらのビニール浴槽がおすすめです。折りたたみ式で空気を入れるエアーポンプがセットになっています。カバーがついているのでお湯も冷めにくくプライバシー的にも◎ 背もたれがあるのでゆったりと入浴ができます。

画像4: キャンプ場に風呂がなくても大丈夫 携帯シャワーやベビーパウダーなど代用グッズ紹介
ビニール浴槽 折畳み式 ビニールプール 家庭用 (ブルー)
お風呂の浴槽としてもいいです。
それに収納できるので保管にも場所を取りません。
大き目サイズなので子供が楽しむだけでなく大人も使えます。
この機会に是非お見逃しなく!
付属の補修テープは、小さな傷や穴の補修に使用できます。
■浴槽*1、クッション*1、エアーポンプ付き、補修器具、排水パイプ、説明書(英語)
■素材:PVC
■カラー:ブルー、ピンク
■サイズ(cm):長さ160、横幅90、高さ50
■内径(cm):長さ125、横幅55、高さ42...
¥ 6,799
2019-08-30 18:10

キャンプ場にお風呂がなくても、市販のリフレッシュグッズや代用アイテムを使ってスッキリしよう!

画像: キャンプ場にお風呂がなくても、市販のリフレッシュグッズや代用アイテムを使ってスッキリしよう!

体の汚れや匂いが気になってキャンプを楽しめないのは残念ですよね。気持ちよく過ごすためにも、市販のリフレッシュグッズや便利アイテムをフル活用しましょう。

もし、荷物に余裕があれば、タオルは少し多めに持っておくことをおすすめします。濡らして頭や身体を拭いたり、汗を拭ったりと、何かと重宝します。これで、お風呂がないキャンプ場でも安心して快適に過ごせますよ。

This article is a sponsored article by
''.