こんにちは。キャンプ系YouTuber FUKUです。今回はコンパクトなキャンプギアの特集になります。コンパクトなのに使えそうだなっていうキャンプ用品が結構好きでちょくちょく買ってしまうのですが、今日は最近購入したものたちをご紹介していきましょう。

コンパクトギア【1】サーマレスト ピローケース

まずはこちら。サーマレストのピローケースです。

画像1: 出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より
出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

肌触りがいいピローケース

こんな小さい枕?と思われたかもしれませんが、よく見ると枕ケースです。

重さが65gしかない。こんなにコンパクトですが、広げると枕カバーですね。

画像2: 出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より
出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

ただかなり軽いのにそんなペラペラの薄い生地ではありません。

頭を乗せる用途なだけあって、肌触りがとても気持ちいい。

着てない予備の衣類等を詰め込んで枕にするというものです。

軽い割にしっかりした感じのケースなので、そもそも着替えなどを入れていくケースとして使っても良さそうですね。

スペック情報はこちら

サーマレスト ピローケース

  • 素材:起毛ポリエステル
  • 重量:65g
  • サイズ:36×43cm
  • Amazon価格:1,980円
▼ご購入はこちらから
画像1: FUKUの大好きコンパクトキャンプギア8選!サーマレスト,コフランなど「あると良いなアイテム」をご紹介
THERMAREST(サーマレスト) アウトドア 枕 トレッカーピローケース グレー 【日本正規品】 30162
素材:起毛ポリエステル
重量:65g、サイズ:36✕43cm
¥1,980
2022-12-08 20:25

実際に使用してみます

筆者のパジャマを適当に詰め込んでちょっと慣らして置きます。

画像3: 出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より
出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より
画像2: FUKUの大好きコンパクトキャンプギア8選!サーマレスト,コフランなど「あると良いなアイテム」をご紹介

割とちゃんと枕っぽくなりました。本物の枕には負けるものの、生地がとても気持ちがいいので枕としての使い心地は良いです。

今回はたまたまスウェットの上下を入れたので比較的クッション性があるのかもしれませんが、硬い衣類だけを詰め込んだらまた寝心地というのは変わるかもしれません。

ただこれはやっぱり生地の質感が大きいと思います。

ケースがないので、これ自体をケースにして着替えやタオルなどを入れて持っていき、現地で枕にするという使い方がいいかもしれませんね。

本体の重さは56.4g。パッケージにゴムバンドが付いていたのでまとめてもいいかもしれません。

バンドを入れても61gですね。

画像4: 出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より
出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

キャンプ用の枕はスポンジが入っているものからインフレーターやエア式など色々ありますが、こういう選択肢も面白いかなと思いました。

コンパクトギア【2】コフラン ホールディングストーブ

続いてはコフランのホールディングストーブです。

画像5: 出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より
出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

コンパクトなコンロ

パッケージの燃料は固形燃料かなと思いますが、畳むと薄くなるそうです。

そんなに軽いわけではありませんがコンパクト性はあってレトロな見た目をしているので買ってしまいました。

てっきりグレーがかったシルバーかと思いましたが黒でした。

画像6: 出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より
出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より
画像3: FUKUの大好きコンパクトキャンプギア8選!サーマレスト,コフランなど「あると良いなアイテム」をご紹介

個人的にはメッキ仕上げの方が良かったけど、まあでも薄型で結構頑丈そうです。

組み立てます。

画像7: 出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より
出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

ちゃんと囲われていて、でも空気が入っていく入り口もあり、反対側は扉になっています。

画像8: 出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より
出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

やはりどことなくレトロな感じを醸し出していますね。

スペック情報はこちらから

コフラン ホールディングストーブ

  • 組み立てサイズ(縦x横x高さ):約16.5x16.5x13cm
  • 収納サイズ(縦x横x厚み):約16.5x16.5x1cm
  • 重量:約380g
  • 材質:合金鋼
  • Amazon価格:1,980円
▼ご購入はこちらから
画像4: FUKUの大好きコンパクトキャンプギア8選!サーマレスト,コフランなど「あると良いなアイテム」をご紹介
COGHLANS 折りたたみコンロ 五徳 スチール製
カナダのアウトドア用品メーカー「COGHLANS」の折りたたみコンロ「Folding Stove」。
キャンプや登山などで湯沸かし、料理をするのに便利なソロキャンプサイズ。
同メーカーの燃料缶の他にもアルコールストーブや固形燃料なども使用できます。
¥1,980
2022-12-08 20:38

実際に使ってみます

パッケージの写真にあるような固形燃料はないのでファイヤーメイトとかいいかなって思いましたが、奥行きがなくて入らないのでアルコールストーブを入れてみましょう。

画像9: 出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より
出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

下のお皿の部分に収まって、ちゃんとコンロっぽくなりますね。

画像10: 出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より
出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

五徳の具合を確かめるために上を塞ぐほど大きな900mlのケトルを置いてみると、これはケトルやフライパンなんかを乗せてもちゃんと使えそうですね。

画像11: 出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より
出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

一応前が開くので火力調整はできますが、熱でちょっと焦げてしまいました。

固形燃料の方が使いやすそうには思いますけどアルコールストーブは火力調整しながら気をつけてという感じですね。

画像12: 出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より
出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

薪なんかの自然燃料系は厳しいんじゃないかなと思います。

画像5: FUKUの大好きコンパクトキャンプギア8選!サーマレスト,コフランなど「あると良いなアイテム」をご紹介

工夫すればいろいろ遊びがあるんじゃないかなと思いました。

大きさは17cm四方で一番厚みがあるところで2cm弱くらい。重さは378gでした。

コンパクトギア【3】コフラン パックアックス

続いても同じメーカーのコフランですが、パックアックスという小ぶりな手斧が売ってました。

画像13: 出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より
出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

コンパクトな手斧

結構本格的に見えるのでどんなもんかなと思って買ってみたんですけど、出してみます。

ちょっと汚れていますね。

画像14: 出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より
出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より
画像6: FUKUの大好きコンパクトキャンプギア8選!サーマレスト,コフランなど「あると良いなアイテム」をご紹介

ユニフレームの燕三条の斧ですが、この両者似てませんか?サイズ感が近くて重さも近い感じがするなぁ。

画像15: 出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より
出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

ユニフレームが447gに対してコフランのパックアックスは402gと少し軽い。

サイズ感が近いとはいえ、合わせてみるとわずかに小さいですね。

厚みはほぼ一緒です。ただ枝を折る機構が付いていない。

ケースが付いてました。しまいやすいですね。

画像16: 出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より
出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

サテンメッキって書いてあってザラッとした感じのメッキかなと思いますけど、鋼材は炭素鋼。

慣れてるからかユニフレームの方がさらに持ちやすい感じがします。でもパックアックスも全然悪くない。

画像17: 出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より
出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

あと比べると価格がちょっと安いですね。

このサイズの手斧はそんな太い広葉樹とかをパンと割るような用途ではないので、比較的小さな薪を割ったり、針葉樹を細かくして焚き付けを作ったりという用途に向いてるんじゃないでしょうか。

スペック情報はこちら

コフラン パックアックス

  • 製品サイズ:‎25 x 9.5 x 2 cm
  • 商品の重量:400g
  • ブレードの材質:ステンレス鋼
  • Amazon価格:3,000円

実際に使用してみましょう。

それでは割ってみましょうか。

硬い広葉樹の薪です。

画像18: 出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より
出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

やっぱり重さがユニフレームに近いくらいあるので、小ぶりな薪なら割ることはできます。

あとは針葉樹で焚き付けを作ってみます。

横にして割ることもできます。

画像19: 出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より
出典:YouTubeチャンネル「FUKU」より

ユニフレームだと削ったりもできますが、パックアックスはよく研がないと無理でしょうね。

あとはユニフレームと比べてもう一回り小さいっていうことも用途によってはメリットになるかもしれません。

ただ反面刃もついてて枝を折る機構もあって、ものとしてはユニフレームの方がいいんじゃないかと思うところもありますが、そこはお値段相応なところもあるかと思います。

画像7: FUKUの大好きコンパクトキャンプギア8選!サーマレスト,コフランなど「あると良いなアイテム」をご紹介

3000円というそこそこお手頃な価格でこのサイズの薪割り斧は面白いんじゃないかなと思いました。

This article is a sponsored article by
''.