日に日に気温があがってきて、水遊びのできる季節がやって来ましたね。今は100均でも大きくて高性能な水鉄砲が多く取り扱われています。サイズの大きな水鉄砲は子供たちも大好き!ダイソーやセリアで今シーズン取り扱いのある水鉄砲を10種類ご紹介していきます。

【ダイソーの水鉄砲その4】リュック型水鉄砲

画像: 筆者撮影 リュック型水鉄砲(カブトムシ) 550円(税込)

筆者撮影 リュック型水鉄砲(カブトムシ) 550円(税込)

リュック型水鉄砲は、水鉄砲のスライド部分を前後に動かすことで水が飛び出るタイプです。

タンク容量はなんと約2500mlの大容量で、水切れの心配が減るので、お友達との水鉄砲バトルにぴったりです。

ただ、2500ml入るということは、重さも2.5kgになるということ。お子さんの背負うことができる重さで調整してあげた方がいいですね。

リュックの肩紐も、自分で取り付けが必要なので、前もって取り付けておかないと、お子さんの「早く早く!」の声に焦ることになると思います(笑)。

画像7: 筆者撮影

筆者撮影

6歳児が背負うとこんな感じになりました。肩紐は細めなので、素肌に背負うと紐が痛いかもしれません。

【ダイソーの水鉄砲その5】ウォータービームガン

画像: 筆者撮影 ウォータービームガン 110円(税込)

筆者撮影 ウォータービームガン 110円(税込)

ダイソーのウォータービームガンは、110円で買える小型の水鉄砲です。

全長は約28cm。飛距離は約3mで、タンク容量は210mlです。引き金を引くと、噴射口から水が出ます。

大きすぎない手軽なサイズなので、お風呂での水遊びにも最適なサイズです。

画像8: 筆者撮影

筆者撮影

6歳児が持った感じです。小さい割に水の勢いも十分ありますよ!

お友達の分もいくつか買う必要がある場合は、この位のコンパクトさとプチプラさがちょうど良いかもしれませんね。

【ダイソーの水鉄砲その6】去年筆者が買った水鉄砲も取り扱いあり!

画像: 筆者撮影 スプラッシュガン

筆者撮影 スプラッシュガン

去年筆者が買った水鉄砲が今年も取り扱われていたので紹介します。

画像9: 筆者撮影

筆者撮影

去年筆者がダイソーで購入した水鉄砲スプラッシュガンも店頭に並んでいました。

全長約49cm。タンクは直接水を貯めるタイプです。水鉄砲のタイプは圧縮タイプで、引き金を引くと水が出ます。噴射口が2ヶ所あることも特徴です。

白基調のデザインがすっきりしていてかっこいいですね!

This article is a sponsored article by
''.