寒い日のキャンプはホットコーヒーなどのあたたかい飲み物が飲みたくなりますよね。しかし、すぐ冷めてしまうのはイヤ…!そこで今回は筆者手持ちのマグカップを家中から集め「保温力」を比べてみました。寒い日のキャンプに最適なマグカップはどのようなものでしょうか。

ステンレス・チタン・ホーロー・プラスチック・コスパ抜群の100均など素材別にマグカップ7種を用意!

今回は筆者が所有しているマグカップ7つを用意し検証!それぞれの特徴を簡単に説明します。

※エントリー1番目は「シエラカップ」ですが、〝マグカップ選手権〟に特別参加としました!

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

参考までに「マグカップ」の〝容量〟と〝カラの状態での重さ〟を事前に計測しておりますがテストに直接影響することはないかと…思います。

エントリー(選手)容量重さ選手紹介
チタンシエラカップ300ml54g「キャンプしてる」気分が増すと言っても過言ではない直火にかけられるマルチなカップ。マグカップ選手権ですが、特別に参加。
シングルステンレスカップ280ml76gキャンプにぴったりなビジュアル。飲み物の匂いがつきにくいのがこの素材の魅力。
ダブルチタンカップ300ml99gステンレスより軽いチタン製。二重構造なので、シングルのステンレスカップよりは重めですが、その分、保温性が高いのでは?今回期待のマグカップ。
ホーローカップ350ml117gおしゃれキャンプ感がある素材。ビンテージ好きには人気。
二重構造プラカップ450ml151g扱いやすいプラカップ。大容量且つ二重構造のため、今回のマグカップの中では重め。
真空断熱ステンレスカップ270ml198gアウトドアな雰囲気はあまりありませんが「真空断熱」の保湿力に期待が高まる。蓋付きなのも保温力にどうかかわってくるのか気になるところです。
100均プラカップ220ml12g主に春キャンプやデイキャンプ、ピクニックなどで使用するマグカップ。軽さはピカイチ!キャンプ感は低めですが、アウトドアで気軽に使いやすい。

筆者は持っていないのですが、購入を検討中のマグカップについて書かれてますので、こちらの記事もチェックしてみてくださいね。

保温力テストに準備したのは「スマートタップ・ポータブル電源 PowerArQ2」 &「象印電動ポット」!

画像3: 筆者撮影

筆者撮影

今回の企画は「マグカップ」がアウトドアでどれだけ保温性を保てるのか?ということ。

そこで、温度を一定に保つべく、電動ポットは欠かせない存在。また、その電源が必要となるためポータブル電源に活躍してもらうことになります。

今回使用した機器はこちら!

スマートタップ ポータブル電源 PowerArQ2 チャコール

画像1: 【マグカップの保温力を比べてみた】ホーローやチタンなど素材別にテスト!寒い日のキャンプに使いたいモノは?
ポータブル電源 PowerArQ2 チャコール (500Wh/45,000mAh/11.1V/正弦波 100V 日本仕様 蓄電池) 正規保証2年
【世界最先端のBMS】過電圧保護、セル劣化保護、過電流保護、定電圧保護、短絡保護、温度管理、先進のバッテリーマネジメントシステム (BMS)を搭載しています。 【世界基準の安全規格】日本規格のPSE検査をはじめ、ISO9001、UN38.8など世界基準の様々な安全規格、品質テストに合格しています。 さらに、温度検査、衝撃検査、摩耗検査、落下テストなどを実施し、徹底的に安全性を追求しています。
【他社のソーラーパネルからも充電可能】製品にはMC4ケーブル(1.5m)が同梱しているため、出力電圧が12-40VのMC4端子の他社のソーラーパネルからも充電可能です。もちろんSmartTap製のP...
¥59,800
2021-02-07 16:20

AC(コンセント)だけでなく、USBはもちろんシガーソケット、(端末側にもよりますが…)スマホのワイヤレス充電も対応するスグレモノ。また、背面にはLEDライトも装備しているため地震や停電などの有事の際も大活躍します。一家に一台あるととても役立ちます。

象印 電動ポット STAN. CP-CA12-BA

画像2: 【マグカップの保温力を比べてみた】ホーローやチタンなど素材別にテスト!寒い日のキャンプに使いたいモノは?
象印 電動ポット STAN. CP-CA12-BA
外形寸法(幅×奥行×高さ):17.5×27×25cm / 本体質量:2.0kg
コーヒーカップ2杯(約240mL)が約2分で沸とう1300W「ハイスピード沸とう」
ミルク作りに便利な「70℃保温」
選べる、90℃保温・保温切
お湯が飛び散りにくく少量ずつ注げる「ゆっくりカフェドリップ給湯」
ふたを開けなくてもお湯の残量が外から分かる「赤玉水量計」
必要量を湯沸かしするのに便利「内容器水量目盛」
その他機能:空だき防止/傾斜湯もれ防止構造/転倒湯もれ防止構造/自動給湯ロック/湯沸かし完了報知音(ブザー・消音の切り替え式)
¥12,680
2021-02-07 15:35

コーヒーカップ2杯分(約240mL)が約2分で沸とうするハイスピード電動ポット。70℃保温と90℃保温が選べる他、お湯の飛び散りを防ぐために少量ずつ注げたり、お湯の残量が外からでもわかるなど細かい配慮がなされたおすすめの電動ポットです。

ちなみに防寒対策としてハピキャン記事をチェック!!!

マグカップ保温力テストの「条件(ルール説明)」と評価「温度の下り幅」「持ちやすさ」について!

画像4: 筆者撮影

筆者撮影

ちなみに、テストする日の日照条件ですが…気温は12度。長袖の上にフリースを羽織るくらいの服装で過ごしやすい気候で行いました。

まずはルール説明から!

【ルール説明】
①200ccのお湯をカップに注ぎます。
②70℃まで下がった時点から計測開始。
③3分後のお湯の温度を調べる。

テスト結果として以下のポイントを評価します。

●【保温力】:温度の下がり幅を計測。

●【持ちやすさ】:実際に熱い飲み物(今回はお湯)を入れて3分後、触った時の感覚。

※上記2つのポイントを5段階評価しています。

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.