マルチツールをお持ちの方で、「切れ味が落ちてきたな……」と感じている方はいませんか? どんなマルチツールでも、使えば使うほど刃の切れ味はどうしても落ちてきてしまいます。そんなときに便利なのが、初心者でも簡単に切れ味を復活させられる「シャープナー」です。今回は、筆者が実際に愛用しているビクトリノックス のダイヤモンドシャープナーについてご紹介します。

お値段約2,000円! 手頃なお値段だからお財布に優しい

画像5: 筆者撮影

筆者撮影

物にもよりますが、一般的な研ぎ石を購入するとなると、一式揃えるだけで1万円を超えてしまいます。それに比べると『ダイヤモンドシャープナー』は、約2,000円ほどで購入ができ、切れ味が復活するためお財布に優しいのが嬉しいポイントです

デメリットは、ビクトリノックスが展開しているアイテムを研ぐ『ダイヤモンドシャープナー』なので、自宅で使っているキッチンナイフの中でも出刃包丁などのサイズの大きめなものは研ぎ辛いのが正直なところです。

研ぐタイミングが分からない方はトマトを切って試してみるのが◎!

「所有しているナイフやマルチツールの研ぎ味が落ちているのかどうか分からない……!」という人もいると思います。

そんなときは、トマトを切ってみるといいでしょう。トマトに刃を押し当てたときに、トマトがぐちゃっとなった場合は、マルチツールを研ぐタイミングです。

逆にトマトに刃がスッと入るようであれば、まだ研がなくてOKです!

ダイヤモンドシャープナーの使い方

画像6: 筆者撮影

筆者撮影

ダイヤモンドシャープナーは初心者でも簡単に取り扱うことができます。実際に私が所収しているビクトリノックス『クライマー』のナイフを研いでみますので、ぜひ参考にしてくださいね。

  1. ブレードに対して20°の角度に『ダイヤモンドシャープナー』をセットする
  2. そのまま『ダイヤモンドシャープナー』をスライドさせる(5回くらい)
  3. 反対のブレードも同じようにスライドさせて研ぐ。

たったこの3つの工程を行なうだけ! とても簡単ですよね。

研ぎ味が落ちてしまったお持ちのマルチツールナイフを『ダイヤモンドシャープナー』を使って復活させてみてください!

▼筆者が愛用しているビクトリノックスのマルチツールはこちら

画像2: ナイフやマルチツールの切れ味を復活! ビクトリノックスの『ダイヤモンドシャープナー』をレビュー
VICTORINOX(ビクトリノックス) ナイフ ハイキング 登山 クライマー 1.3703 (旧名称:トラベラー)【国内正規品 保証付】
日本正規品
サイズ:ハンドル長さ/91mm、収納サイズ/縦91×横26×厚さ17mm
重量:約81g
材質:ブレード/ステンレススチール、ハンドル/セリドール樹脂
機能数:15機能/ラージブレード(大刃)・スモールブレード(小刃)・コルクせん抜き・カン切り・マイナスドライバー(小)3mm・せん抜き・マイナスドライバー(大)6mm・ワイヤーストリッパー・リーマー(穴あけ)・キーリング・ピンセット(毛抜き)・ツースピック・はさみ・マルチフック・ソーイングアイ(糸穴)
付属品:保証書
ハンドルカラー:レッド
対応ケース:オイルレザーケース092
¥3,520
2021-01-18 16:02

『ダイヤモンドシャープナー』があればマルチツールの切れ味が落ちても安心!

画像7: 筆者撮影

筆者撮影

今回は、ビクトリノックスの『ダイヤモンドシャープナー』についてご紹介しました。

筆者も『ダイヤモンドシャープナー』を購入してからは、所有しているマルチツールを常に最高な状態で使えるようになっていますよ。『ダイヤモンドシャープナー』はもう手放せないアイテムのひとつです。

マルチツールの切れ味を復活させたい人は、ぜひビクトリノックスの『ダイヤモンドシャープナー』をチェックしてくださいね〜!

画像3: ナイフやマルチツールの切れ味を復活! ビクトリノックスの『ダイヤモンドシャープナー』をレビュー
VICTORINOX(ビクトリノックス) 研ぎ器 ダイヤモンド ナイフシャープナー 4.3311 【国内正規品】
日本正規品
サイズ:縦147×横18×厚さ12mm
質量:約21g
材質:ハンドル/ポリプロピレン、シャープナー/ステンレススチール・ダイヤモンド
¥2,070
2021-01-05 0:37
画像4: ナイフやマルチツールの切れ味を復活! ビクトリノックスの『ダイヤモンドシャープナー』をレビュー
VICTORINOX(ビクトリノックス) 研ぎ器 デュアル ナイフシャープナー 4.3323 【国内正規品】
日本正規品
サイズ:縦144×横18×厚さ17mm
質量:約29g
材質:ケース/ABS樹脂、シャープナー/セラミック
¥1,327
2021-01-05 0:34

▼こちらの記事もチェック!▼

This article is a sponsored article by
''.