バーベキューやキャンプで火起こしの際に役立つ「着火剤」。大自然を愛するキャンパーなら着火剤であっても「エコ」にこだわりたいところ。そこで今回紹介するのは、飛騨高山の伝統的な木工芸品を制作する過程で出てくる端材を用いた、天然素材のエコ着火剤「HIDANE」です。

キャンプの炎で木工職人を支援!飛騨高山のエコ着火剤「HIDANE」

飛騨高山に伝わる伝統工芸の「一位細工」をご存じでしょうか? 岐阜県の県木に指定されている「イチイ」の木から作られた細工物のことで、一位細工のアクセサリーや「さるぼぼ」人形など、職人の技が光る工芸品の数々は観光客のお土産としても親しまれています。

画像1: キャンプの炎で木工職人を支援!飛騨高山のエコ着火剤「HIDANE」

エコ着火剤「HIDANE」は、そんな飛騨の伝統工芸から出る端材を着火剤として利用。着火剤としては珍しい、100%天然素材を使用しており、イチイやスギ、ヒノキといった針葉樹が原材料となった天然の木の着火剤です。

画像2: キャンプの炎で木工職人を支援!飛騨高山のエコ着火剤「HIDANE」

針葉樹は空気を多く含みやすく油も多いことから燃えやすいのが特徴。端材の入った袋と、焚き付け用の木材のセットで、焚火初心者の「なかなか火が付かない」問題を解決してくれることでしょう。

ジェルのような着火剤では「ちょっと雰囲気がイマイチ…」なんて思っている人は、ぜひお試しを!

画像3: キャンプの炎で木工職人を支援!飛騨高山のエコ着火剤「HIDANE」

お問い合わせ
株式会社プレイス
https://www.place-corp.com/

▼こちらの記事もどうぞ

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.