【キャンプ×車中泊】テントでも車中泊でも大切な就寝スペース!車だからって妥協はしません ♪

★就寝スペース

画像14: (こそさん撮影)

(こそさん撮影)

車中泊ベッドも自作されています。

★ライティング

画像15: (こそさん撮影)

(こそさん撮影)

さあ、お休みの時間ですよ♪ 説明が無ければ自宅のベッドルームと言われても納得しちゃうレベルです。

★ベッドボード

画像16: (こそさん撮影)

(こそさん撮影)

ベッドはスノコ状になっているので夏は背中に熱が籠りにくい仕様になっています。

★ベッドパーツ収納

画像17: (こそさん撮影)

(こそさん撮影)

ベッド部品は12ミリ合板を分割して車内に格納しています。

★ベッド下収納

画像18: (こそさん撮影)

(こそさん撮影)

ベットの下には収納ボックスを自作してベッド使用時でもキャンプ道具が取り出しやすいように工夫されています。

【キャンプ×車中泊】 ★車中泊?テント泊?そんなこだわりを吹き飛ばす素敵なルーフトップテント ♪

★圧倒的な存在感のルーフトップテント ♪

画像19: (こそさん撮影)

(こそさん撮影)

極めつけはトレーラー上のルーフトップテントです。

画像20: (こそさん撮影)

(こそさん撮影)

場所を選ばず簡単に設営できます。車のルーフに取り付けるのとは違って、車だけを簡単に移動できますので、テントを設営したまま買い出しにも行けますよ ♪

画像21: (こそさん撮影)

(こそさん撮影)

車のルーフ上に比べて高さが低いのではしごの昇降や使い勝手はとても良いですね。車もスッキリ、お子さん達も上り下りしやすい高さです♪

画像22: (こそさん撮影)

(こそさん撮影)

テントを畳んでサイト移動も簡単です。急な悪天候時の撤収にも時間を取りません。

画像3: 【キャンプ×車中泊】ベテランキャンパーの車中泊カスタムを大公開!車中泊のクオリティをあげるこだわり抜いたカスタム技をご紹介
初回限定価格 ブラストトレイル ルーフトップテント【別途送料】 - DYNAMICS STORE/ダイナミックスストアー
BLASTTRAIL,ブラストトレイル,ルーフトップテント,テント,タープ,アウトドア,キャンプ

【キャンプ×車中泊】 車中泊はキャンプの手法の一つ。楽しみの幅を広げる手段です♪

★経験すると楽しさがわかります ♪

画像23: (こそさん撮影)

(こそさん撮影)

いかがですか。「こそさん」の移動ホテルのようなこだわりのカスタム化。普通だとテント泊か車中泊かを決めてキャンプに向かう場合が多いですが、あくまで車中泊はキャンプの一選択肢として状況によって変更できるというのは素晴らしいですね。

選択肢は多ければ多いほど急変する状況にも対応しやすく、それだけ楽しみの幅も広がりますよね。

さあ、あなたも車をキャンプギアの一つとしてとらえ、キャンプの幅を広げてみませんか?もっと楽しくなりますよ ♪

こちらの記事もどうぞ

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.