まだまだ夏の日差しがきついとはいえ、気づけば夕暮れになると秋の風を案じる今日この頃。そろそろ秋冬向けのキャンプギアに目を向けたくなる頃合いです。そこで今回オススメするのはアウトドアブランド「LOGOS(ロゴス)」の「フリースシュラフ(ターコイズナバホ)」。お持ちの寝袋のインナーとして使用できるスグレものです。

「フリースシュラフ(ターコイズナバホ)」は、ブランケットとしても使用でき、温度調節に最適!by LOGOS(ロゴス)

温度調節に最適なフリース素材を採用したこのシュラフは、なんといってもおしゃれなナバホ柄が印象的。アウトドア感を盛り上げてくれるのではないでしょうか。

画像1: 出典:ロゴスコーポレーション https://www.logos.ne.jp
出典:ロゴスコーポレーション https://www.logos.ne.jp

フリースシュラフ(ターコイズナバホ) 価格 ¥3,900(税別)
【SPEC】
総重量:(約)770g
サイズ:(約)幅80×奥行190cm
収納サイズ:(約)幅18×長さ38cm
構成:寝袋、収納袋
素材:ポリエステルフリース

ブランケットとして肌寒い日のアウトドアシーンでひざ掛けとして活躍させるもよし!

画像2: 出典:ロゴスコーポレーション https://www.logos.ne.jp
出典:ロゴスコーポレーション https://www.logos.ne.jp

寒い時期にはお持ちのシュラフの中にセットしてインナーとして使用することで、シュラフ単体で使う時よりも保温性を向上させるといった使い方をしても良さそうです。

画像3: 出典:ロゴスコーポレーション https://www.logos.ne.jp
出典:ロゴスコーポレーション https://www.logos.ne.jp

ポリエステルを起毛させたフリース素材は、柔らかく気持ちのいい肌触りを実現するとともに、起毛繊維の間に含まれた空気によって保温性をグッとアップ。そのため、快適な睡眠をアシストしてくれるに違いありません。

画像4: 出典:ロゴスコーポレーション https://www.logos.ne.jp
出典:ロゴスコーポレーション https://www.logos.ne.jp

また、本体と同じフリース製の収納袋が付いているので、持ち運びに便利なだけでなく、枕やクッションとして使うことだってできちゃいます。

画像5: 出典:ロゴスコーポレーション https://www.logos.ne.jp
出典:ロゴスコーポレーション https://www.logos.ne.jp

洗濯機で丸洗いできるのもうれしい点。

秋の行楽シーズンはロゴスの「フリースシュラフ(ターコイズナバホ)」を携えて、アウトドアライフを楽しみましょう!

画像: 【注目リリース】LOGOS(ロゴス)より、丸洗い可能の「フリースシュラフ(ターコイズナバホ)」が登場!
フリースシュラフ(ターコイズナバホ)

お問い合わせ:ロゴスコーポレーション https://www.logos.ne.jp

こちらのシェラフ記事もどうぞ

ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.