おぎやはぎのハピキャン(メ〜テレ制作)」の今回のテーマはサバイバル生活をYouTubeで配信中のサバイバルアイドル、“さばいどる”かほなんさんに学ぶ、ミニマムキャンプです。舞台となるのは、東京都あきる野市にあるキャンプ場 「深澤渓 自然人村(ふかさわけい・しぜんじんむら)」。荷物少なめ&現地調達が基本、雨が降りしきる中、ちょっと過酷なミニマムキャンプに挑戦します!

タープを張るためのポール(枝)を探しに! これだけで体力消耗、小木さんヘロヘロ

画像17: (photo by 吉田 達史)

(photo by 吉田 達史)

そして、サイトを設営することになったのですが、ポールも今回は現地調達ということで、森に枝を探しに行くことに。

案の定、小木さんは「えーーーー!」とひとしきり嫌がりました(笑)。が、なかなか見つかりません。

画像18: (photo by 吉田 達史)

(photo by 吉田 達史)

そこでかほなんさん、何の迷いもなく突然、川の中をズボズボと歩いて行きました。

矢作さん

入った!! 入ったよ!!!

小木さん

えっ!? 普通の靴とズボンで!?

さすがにこれには撮影スタッフもみんな驚きました!

画像19: (photo by 吉田 達史)

(photo by 吉田 達史)

濡れたらやだもん」と小木さんは絶対に入りません。

画像20: (photo by 吉田 達史)

(photo by 吉田 達史)

そして、矢作さんが大木を発見!

「お前たち~~!!!」と奥の方から大声で呼んでくれました。これでなんとかなりそうです。

各々、「ネイチャーーーー!!!」と叫びながら運びます。

画像21: (photo by 吉田 達史)

(photo by 吉田 達史)

共同作業で切っていきますが、アイクさんのノコギリさばきに問題あり。

画像22: (photo by 吉田 達史)

(photo by 吉田 達史)

矢作さんが不安そうに親友を見つめていました。

画像23: (photo by 吉田 達史)

(photo by 吉田 達史)

降り続く雨にぼやきながらも、なんだかんだでちゃんと働くおぎやはぎさんが健気です(笑)。

見つけた枝で野性味あふれるサイト設営! 軍隊のようなキャンプに矢作さんア然

画像24: (photo by 吉田 達史)

(photo by 吉田 達史)

無事にポールが見つかり、ようやくサイトの設営です。雨の中、カッパを着てがんばっています。

画像25: (photo by 吉田 達史)

(photo by 吉田 達史)

矢作さんは本当に器用です。ロープを岩に巻き付けたり、ポールを立てたり、石を使ってペグを差したり。

サクサクと一人で、一番乗りでサイトを作り上げました。経験をモノにしてますね!

画像26: (photo by 吉田 達史)

(photo by 吉田 達史)

一方の小木さん、立てたポールが何度も倒れてやり直すこと数回。その度にため息が聞こえます(笑)。

矢作さんが「手伝おうか」と言ってくれましたが「自分でやる」と断り、一人でがんばってなんとか完成させました。

画像27: (photo by 吉田 達史)

(photo by 吉田 達史)

未経験のアイクさんは予想通りの大苦戦。何度もポールが倒れて「ああ~~~」の連発です(笑)。

「楽しくないですか?」とかほなんさんに言われても、首を傾げるアイクさん。結局、ほとんどかほなんさんが設営してくれました。

画像28: (photo by 吉田 達史)

(photo by 吉田 達史)

さすがかほなんさん。“さばいどる”は手慣れたもんです。あっという間に完成しました。

川の中に入ってロープを岩に巻きつける姿が頼もしかったです!

画像29: (photo by 吉田 達史)

(photo by 吉田 達史)

完成したのがこちら。矢作さんからは「特殊部隊だよ。コワイよ。軍隊っぽい」という感想をいただきました(笑)。確かに!

▼レジャーシートでタープを作る方法は、こちらの記事を参考にどうぞ!

レジャーシートでタープを作る!? ダイソーで100均デイキャンプ!

やっとのことでお昼ごはん 座らないミニマムキャンプに「イスをよこせ!」おぎやはぎさん猛抗議

画像30: (photo by 吉田 達史)

(photo by 吉田 達史)

予想以上の時間をかけてやっとサイトが完成したところで雨も上がり、次はお昼ご飯作りです。

今回は、かほなんさんオススメ食材と便利な飯ごう「メスティン」を使って炊飯します。

が!その前に、イスがないことに気づいたおぎやはぎさん。疲れてしまい、どうしてもイスに座りたいようです。

画像31: (photo by 吉田 達史)

(photo by 吉田 達史)

かほなんさんはこうしてイスも現地調達です。おぎやはぎさんたちにも石や木を見つけてもらおうと思いましたが頑なに拒否(笑)。

画像32: (photo by 吉田 達史)

(photo by 吉田 達史)

そして、ロケバスの中からいつものイスを現地調達しました!

画像33: (photo by 吉田 達史)

(photo by 吉田 達史)

ご飯作りの食材の中でみなさんが興味を持ったのが、赤貝の缶詰です。「これをご飯と一緒に炊いて、マヨネーズをつけて食べるとおいしい」とかほなんさん。

画像34: (photo by 吉田 達史)

(photo by 吉田 達史)

ミニマムキャンプは、お箸やスプーンなどの用意はありません。「手でやるのやだな」と矢作さんがブツブツ(笑)。

・trangia(トランギア) メスティン TR-210(かほなんさん使用)

画像3: 【おぎやはぎのハピキャン】さばいどる・かほなん流「ミニマムキャンプ」前編~現地調達に一同苦戦!の巻
trangia(トランギア) メスティン TR-210 【日本正規品】
サイズ/16.5×9.0×6.5cm。重量160g。
¥2,990
2020-08-14 12:33

・trangia(トランギア) メスティン レッドハンドル TR-310(矢作さん使用)

画像4: 【おぎやはぎのハピキャン】さばいどる・かほなん流「ミニマムキャンプ」前編~現地調達に一同苦戦!の巻
trangia(トランギア) メスティン レッドハンドル
重量:150g サイズ:17×9.5×6.2cm
容量:750mℓ
アルミ製(無垢)
炊はんの目安:約1.8合まで
¥5,398
2020-08-14 12:39

・赤貝の缶詰

画像5: 【おぎやはぎのハピキャン】さばいどる・かほなん流「ミニマムキャンプ」前編~現地調達に一同苦戦!の巻
キョクヨー 赤貝味付 EO P4 65g
内容量:65g
カロリー:57kcal
原材料:赤貝(さるぼう貝)、糖類(砂糖、ぶどう糖)、しょうゆ、でん粉、香辛料/増粘剤(キサンタン)、調味料(アミノ酸等)、(一部に小麦・大豆を含む)
商品サイズ(高さx奥行x幅):3cm×8cm×8cm
¥171
2020-08-14 10:23

雨も上がり、イスにも座れ、「(でき上がりが)楽しみになってきた!」と小木さんに元気が戻ってきたところで、ロケ密着記事の前編はおしまいです。

次回、中編では「おぎやはぎさん、スプーン作りや渓流釣りに挑戦!」をお届けします。お楽しみに!

おぎやはぎのハピキャン〜キャンプはじめてみました〜

  • 放送: 毎週水曜日 深夜 0時15分~
  • テレビ朝日系列メ~テレ(東海地区)地上波にて放送予定
  • 毎週水曜日 深夜3時よりGYAOにて2週間無料配信!
  • 過去の放送はハピキャン公式Youtubeでも配信中

▼過去の番組密着記事もチェック!

・シーズン13「じゅんいちダビッドソン流・無骨キャンプ」

・シーズン12「阿諏訪流・ブッシュクラフトキャンプ」

・シーズン11「とろサーモン村田流・キャンプツーリング」

ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.