料理がおいしく出来上がる&見た目がおしゃれだと人気を集めているスキレット。キャンプやアウトドアの調理アイテムとして、ひとつ持っておくと重宝します。そこで、まだ使ったことがない方にもわかりやすいよう、選び方やおすすめのスキレットシーズニングのやり方(お手入れ方法)、そしてスキレットを使ったレシピまで、まとめて紹介します!

【スキレットレシピ2】ホットケーキミックスを使用! 発酵いらずの「プレーンミニちぎりパン」

画像5: ライター撮影

ライター撮影

ホットケーキミックスをつかって、手軽につくれるパン。

オーブンを使わず、両面を焼くだけで完成します。発酵の手間がかからないのも◎。

キャンプやアウトドアでも、焼き立てのおいしいパンが食べられるのが魅力です!

材料(ミニスキレット1台分)

  • ホットケーキミックス…150g
  • プレーンヨーグルト…40g
  • 米油(またはサラダ油)…小さじ1
  • 水…大さじ1〜

作り方

  • ボウルに材料をすべて入れてゴムベラなどでかき混ぜる
  • ぽろぽろになってきたら、表面がなめらかになるまで手でこねる(必要に応じて水を足す)
  • 5分ほど生地を休ませてから8等分してまるめる
  • スキレットにオーブンペーパーをしき、その上に生地をならべる
  • 上にもオーブンペーパーをかぶせ、弱火で両面を焼き色がつくまで焼き、最後に5分ほど余熱で火を通して完成
画像12: 【まとめ】スキレット初心者必見! おすすめ3つ・シーズニング方法・簡単レシピ6つを一挙紹介

そのまま食べてもおいしいですが、味付けをするなどアレンジがきくのもうれしいポイントです。

▼くわしい作り方&アレンジレシピはこちらで!

【スキレットレシピ3】子どもが大喜びするおやつパン!「クマさんのちぎりパン」

画像6: ライター撮影

ライター撮影

スキレットを使ってオーブンで焼き上げるちぎりパン。

かわいいクマさんの顔がならぶので、子どもも大喜び!

材料(スキレット1台・クマの顔6個分)

  • 強力粉(ふるっておく)…260g
  • ドライイースト…3g
  • 砂糖…30g
  • 牛乳(30℃くらいに温める)…190ml
  • 塩…3g
  • バター…20g
  • チョコレートソース…適量

作り方

  • 牛乳、ドライイースト、砂糖を混ぜ、強力粉、塩、バターを加えて手でこねる
  • 生地を一次発酵させる(35~40℃の環境で30分ほど休ませる)
  • 生地を使って、クマの頭、口、耳のパーツを作り、15分ほど休ませる
  • スキレットの中に頭パーツをならべ、口と耳のパーツをつける
  • スキレットで成形した生地を二次発酵させる(35~40℃の環境で30分ほど休ませる)
  • 180℃のオーブンで5分、アルミホイルをかぶせて170℃で20分焼く
  • チョコレートソースで目と鼻の先を描いて完成
画像13: 【まとめ】スキレット初心者必見! おすすめ3つ・シーズニング方法・簡単レシピ6つを一挙紹介

笑った顔、泣いた顔など、チョコレートソースでさまざまな表情を描くのもおすすめです。

オーブンではなく、同じサイズのスキレットを2つ使って、直火で焼く方法もあります。

▼くわしいレシピはこちら!

【スキレットレシピ4】焼いてからめるだけのお手軽スイーツ「リンゴのバター焼き」

画像: 【スキレットレシピ4】焼いてからめるだけのお手軽スイーツ「リンゴのバター焼き」

リンゴをバターで焼いて、はちみつとシナモンをからめるだけの簡単スイーツ。

材料も作り方もシンプルで、手軽にできるのが魅力です。

材料(2人分)

  • リンゴ(薄切り)…1個
  • バター…10g
  • はちみつ…適量
  • シナモン…適量

作り方

  • スキレットにバターを入れて加熱し、薄切りのリンゴを入れて焼く
  • お好みではちみつとシナモンをリンゴにからめて完成
画像14: 【まとめ】スキレット初心者必見! おすすめ3つ・シーズニング方法・簡単レシピ6つを一挙紹介

仕上げにスライスアーモンドを散らしたり、ホットケーキミックスに混ぜてパンケーキにしたり、などのアレンジもおすすめ。

▼このレシピ掲載の記事はこちら!

ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.