ファミリーキャンパーのいく子です。暑さも和らぎ、キャンプ場で快適に過ごせる季節になってきました。キャンプ飯と言ったらバーベキューが定番ですが、夜に冷え込むと温かいものが食べたくなりますよね。そんな時にピッタリなのが鍋メニュー! 体が中から温まるし、作るのも簡単です。みんなで鍋を囲んで美味しく楽しく過ごしましょう。

鍋料理をするならアウトドアブランドの鍋よりいつもの鍋を! 筆者愛用は土鍋型のステンレス製鍋

アウトドアブランドの鍋は一般的な鍋料理向きな鍋が少ないように思います。そういった鍋でももちろんアウトドア感があって良いのですが、何人かで鍋をつつきながら食べる場面を想定しているなら家で使っている鍋を持って行くことをおすすめします。

筆者が家でもキャンプでも愛用しているのがステンレスの土鍋型の鍋です。鍋料理の時はもちろん、麺類を茹でる時にも重宝しています。本物の土鍋を持って行くと重いし、割れてしまう可能性もありますが、これなら安心です。

画像1: 冬キャンプは鍋がおすすめ おすすめの鍋&カレー鍋・おでんなどのレシピ4選
下村企販 IH対応 3層鋼土鍋風なべ 26cm 28716
●しゃぶしゃぶ、寄せ鍋、湯豆腐に
●IHなどオール熱源対応
¥ 4,800
2019-10-05 17:40

上記の鍋は、IHにも対応。フタ付タイプで使い勝手が良くおすすめです。

鍋はお手軽&片付けも簡単でキャンプにぴったり! カレー鍋・おでん鍋・ピェンロー鍋などレシピ4選

鍋料理は好きなつゆや具材を楽しんで、ご飯やうどんでしめると1食が完結するキャンプにピッタリのご飯です。筆者も暑い季節以外はよく作っています。今回は、おすすめの鍋料理を4つご紹介します!

画像: ステンレス鍋(画像:筆者撮影)

ステンレス鍋(画像:筆者撮影)

【レシピ1】大人から子供まで人気のカレー鍋 うどんやチーズリゾットで締めれば満足感もアップ!

画像: カレー鍋(画像:筆者撮影)

カレー鍋(画像:筆者撮影)

大人も子供も好きな方が多いカレーをベースにしているので、グループキャンプにもおすすめです。

残ったカレーを使って作っても良いです。いつものカレーのルーを半分にして、だし汁を多めにして作ります。だし汁は和風でも、コンソメやブイヨンで洋風にしても美味しいです。和風のしめは、やっぱりカレーうどん! 洋風のしめは、ご飯とチーズを入れて、カレーチーズリゾットにするのがおすすめ!

カレー鍋に入れると美味しい具材
・ いつものカレーの具材
・ ソーセージ
・ だいこん
・ もち巾着

画像2: 冬キャンプは鍋がおすすめ おすすめの鍋&カレー鍋・おでんなどのレシピ4選
ハウス カレー鍋つゆ 寄せ鍋風 425ml
原材料:しょう油、カレールウ、でんぷん、砂糖、食塩、牛脂豚脂混合油、ソテーカレーペースト、カレーパウダー、かつおだし、ブラウンルウ、香辛料、こんぶだし、焙煎香辛料ペースト/調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、乳化剤、酸味料、(一部に乳成分・小麦・牛肉・大豆・鶏肉を含む)
商品サイズ(高さx奥行x幅):210mm×41mm×150mm
¥ 362
2019-10-05 16:41

市販のカレー鍋つゆを利用すればさらに手軽に作れます! おでんの具も良く合うので、おでんのリメイク料理にもおすすめです。

【レシピ2】塩と一味唐辛子で食べるピェンロー鍋! 材料を煮込むだけで簡単、寒い季節にぴったり

画像: ピェンロー鍋(画像:筆者撮影)

ピェンロー鍋(画像:筆者撮影)

ピェンロー鍋は、元々は中国の家庭料理で、ここ数年日本でも流行っている鍋料理です。材料さえそろっていれば煮込むだけで完成するので、とても簡単です。基本のレシピもご紹介します!

<材料> 4人分
・干ししいたけ 10枚程度(好きな方は多くても◎)
・白菜 1/2
・豚バラ肉 300g
・鶏モモ肉 1枚
・春雨 50g
・ごま油 適量
・☆ 塩 適量
・☆ 一味唐辛子 適量
※☆印の塩と一味唐辛子は食べる時に自分で好きな量をかけます。

<作り方>

  1. 干ししいたけを戻す。できるだけしっかり戻してだしをとるので、においがついても良いタッパーなどがあれば、出かける前に水と一緒に入れて持って行くと良いです。
  2. 春雨を2分程茹でて戻し、水を切っておく。
  3. 野菜と肉をカットする。
  4. 1リットル程度の湯を沸かし、1のしいたけと戻し汁(この戻し汁が重要なだしです)、白菜の芯、豚バラ肉、鶏モモ肉を加え、フタをして弱火で10分程度煮込む。
  5. 白菜の葉を加え、ごま油をひと回しかけてさらに5分程度煮込む。
  6. 最後に春雨を加え、ごま油をさらにひと回しかけ、ひと煮たちしたら完成!
  7. この段階で調味料はごま油のみなので、取り分けてから好みに応じて塩と一味唐辛子で味付けする。

食べる時にかけるのは塩と一味唐辛子が一般的ですが、七味唐辛子でも、ブラックペッパーでも美味しくいただけますよ!辛さが苦手な方は塩だけでも大丈夫。しめは雑炊でもうどんでもお好みでどうぞ!

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.