キャンプ場でもサンドイッチは人気メニューです。せっかく作るならインパクトのある「映える(ばえる)」サンドイッチを作って家族や仲間を驚かせてみましょう。今回は、サンドイッチをカットした際の断面にこだわりつつ、キャンプでも作れる極厚サンドイッチ「萌え断ボリュームサンド」の作り方やコツを伝授したいと思います。

キャンプでも作れる! 簡単&人気の「萌え断ボリュームサンド」レシピ4選

材料が入手しやすく、具材の積み重ねも容易なボリュームサンドを具材別に4種類ご紹介します。

いずれもキャンプでも作りやすく、しかもインパクトがあって「映え」なボリュームサンドです。

1.【薄切りハムのボリュームサンド】何層にも重なったミルフィーユ状態に萌え断!

画像6: (筆者撮影)

(筆者撮影)

薄切りハムを使ったボリュームサンドです。

このサンドの特徴は、カットした断面から薄切りハムが何層にも重なったミルフィーユ状態です。

からしマヨネーズとオニオンスライスが程よいアクセントになっていて、ハムと非常に良いマッチングです。

子供向けには、からしやオニオンは少なめをおすすめします。

【材料】

  • 食パン…2枚
  • 薄切りハム…今回はビアソーセージ×2パック
  • リーフレタス…上下各1~2枚
  • オニオンスライス…1/4個分
  • からしマヨネーズ…適量

【作り方】

  1. 下側の食パンをラップの上に置き、からしマヨネーズを塗る
  2. リーフレタスを2枚、固い部分を取り除きパンの大きさに合わせて置く
  3. オニオン・スライスを置く(今回は紫玉ねぎを使用)
  4. 薄切りハムを半折りにして乗せる
  5. リーフレタスを2枚、固い部分を取り除きパンの大きさに合わせて置く
  6. 最後に上側の食パンを乗せる

※ 各具材の間にはマヨネーズを塗っています。

2.【サラダチキンのボリュームサンド】シンメトリーな幾何学模様に萌え断!

画像7: (筆者撮影)

(筆者撮影)

サラダチキンを4~5mmの厚さにスライスして、倒れたドミノのようにズラしながら並べることで、断面には幾何学模様が現れます。

今回の事例では、サラダチキンは鶏むね肉を蒸篭(せいろ)で蒸した自家製のサラダチキンを用いています。

サラダチキンの間には、からしマヨネーズを塗っています。

サラダチキンは、スーパーやコンビニの市販品でも充分美味しいですが、自家製蒸し鶏を使うことでジューシーな食感に鶏の味がしっかり残ったサラダチキンになります。

ボリュームサンドに使うレタスは形を変えやすいリーフレタスがおすすめです。

パンは、白い食パンに限らず、具材を練り込んだパンも美味しいサンドイッチになります。

今回は、自家製黒胡麻パンを使いましたが、ナッツを練り込んだパンもおすすめです。

【材料】

  • 食パン…2枚(今回は自家製黒胡麻食パンを使用)
  • サラダチキン…蒸篭(せいろ)で蒸した鶏むね肉を好みの分量で
  • リーフレタス…上下各1~2枚・千切りニンジン…お好みの分量
  • マヨネーズ…適量
  • からしマヨネーズ…適量

【作り方】

  1. 下側の食パンをラップの上に置き、からしマヨネーズを塗る
  2. リーフレタスを2枚、固い部分を取り除きパンの大きさに合わせて置く
  3. サラダチキンを厚めにスライスして乗せる
  4. 千切りニンジンをのせる
  5. リーフレタスを2枚、固い部分を取り除きパンの大きさに合わせて置く
  6. 最後に上側のパンをのせる

※ 各具材の間にはマヨネーズを塗っています。

・和平フレイズ 二段蒸し器 ヴェンセ 26cm VR-8182

サラダチキンは自家製で作ればコストも抑えられますし、しっかりチキンの風味を味わえるサラダチキンを作る事ができます。煮たりレンチンよりも蒸す事でジューシーなサラダチキンになります。

画像4: 【サンドイッチレシピ4選】インスタで大人気!「#萌え断」なボリュームサンドを作ろう
和平フレイズ 二段蒸し器 ヴェンセ 26cm ガラス蓋付 IH対応 ステンレス VR-8182
サラダチキンは自家製で作ればコストも抑えられますし、しっかりチキンの風味を味わえるサラダチキンを作る事ができます。煮たりレンチンよりも蒸す事でジューシーなサラダチキンになります。
本体サイズ:W364×D275×H231mm、本体重量:1876g
本体:16-0ステンレス鋼、蓋;強化ガラス
生産国:中国
ガスコンロでも、IHクッキングヒーターでも使えます。
¥2,420
2020-07-17 23:56

3.【BLTA】BLTサンドにアボカドをプラス!カラフルな具材に萌え断!

画像8: (筆者撮影)

(筆者撮影)

ベーコン・レタス・トマトのBLTサンドの美味しさには定評がありますが、さらに、アボカド(A)を加えてBLTAにしました。

ベーコンにはケチャップを、トマトなどの野菜にはマヨネーズを塗り分けることで、食べる向きによって味の印象が変わるサンドイッチです。

可能であれば、ベーコンはぜひスキレットなどで焼いておくと、さらに香ばしさが増して旨さがグンとアップします。

なお、サンドイッチを作ってすぐに食べない場合、トマトやキュウリなどの水分の出やすい野菜は避けた方が良いでしょう。

異なる具材が何層も重なった断面は、贅沢感があり食欲をそそります。

【材料】

  • 食パン…2枚
  • ベーコン…お好みの分量(今回はシャウエッセン・ベーコン4枚を使用)
  • スライストマト…1個
  • アボカド…1個(余り熟しすぎない方がまとまりやすい)
  • リーフレタス…上下各1枚・ケチャップ…適量
  • マヨネーズ…適量
  • からしマヨネーズ…適量

【作り方】

  1. 下側の食パンをラップの上に置き、からしマヨネーズを塗る
  2. リーフレタスを1枚、パンの形に合わせておく
  3. スキレットで焼いたベーコンをのせる(折りまげて層を作る)
  4. ケチャップを塗る
  5. アボカドをスライスしてのせる(あまり熟れすぎない方が崩れにくい)
  6. トマトスライスをのせる(ミニトマトでは崩れやすい)
  7. リーフレタスを1枚、パンの形に合わせておく
  8. 最後に上側のパンをのせる

※ ケチャップを塗った部分以外の具材の間にはマヨネーズを塗っています。

4.【お手軽サンド】コンビニ惣菜を使ったボリュームサンドに萌え断!

画像9: (筆者撮影)

(筆者撮影)

こちらは、コンビニのレジ前惣菜のエビフライを使ったボリュームサンドです。

キャンプ場に向かう途中に食材資材購入のために立ち寄った地元スーパーの総菜コーナーでゲットしました。

レタスと千切りキャベツをたっぷり挟んでいます。

コンビニやスーパーの総菜を利用しても美味しいサンドイッチを作ることができます。

【材料】

  • 食パン…2枚(今回はふすま粉を使用した低糖質食パンを使用)
  • レタス…2~3枚
  • 千切りキャベツ(具材によってお好みで)
  • マヨネーズ…適量
  • お好みのお惣菜…適量

【作り方】

作り方に特にルールはありません。好きな具材を好きな組合わせてのせてボリュームサンドをつくってみてください。

キャンプで映えるサンドイッチ「萌え断ボリュームサンド」 好きな具材でオリジナルサンドを

画像10: (筆者撮影)

(筆者撮影)

今回は、【#萌え断】にこだわったボリュームサンドをご紹介しました。

ラップを使った作り方さえ覚えてしまえば、どんな具材を使っても基本は同じです。

あなたの自由な発想と、断面の想像力でオリジナルの美味しいボリュームサンドを作ってみてください。

今回ご紹介したサンドイッチは、いずれもキャンプ場でも作ることが可能なものばかりです。

ぜひ、森や山、海、湖など自然の風景を背景に、アウトドア感満載の映える写真を投稿してみてはいかがでしょう。

その他の、おうちやキャンプでも楽しめる「サンドイッチレシピ」記事もチェック!

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.