千葉県成田市にある旧久住第二小学校は、「Ready to Flight! NARITA〜旅の準備をする宿〜」と名前を変え、成田空港利用の旅行者を受け入れるHOTELとして廃校を見事にリノベーションし、活用されています。今回、「校庭部分をキャンプ場にして新たにオープンした」という情報を聞きつけたので、早速家族でデイキャンプに行ってきました!廃校の校庭キャンプの4つの魅力を中心に体験レポートをまとめました。

【廃校キャンプの魅力3】校長室をカフェ&Barに!?

画像: 校舎内に入らずに窓からの注文もOK。:営業15:00-0:00 campeena.com

校舎内に入らずに窓からの注文もOK。:営業15:00-0:00

campeena.com

職員室の隣にあった校長室は、校長先生の机をカウンターに入れ替えCAFE&BAR校長室に生まれ変わっています。生ビールサーバーも入れられ、ゆったりとしたソファーはまさに校長室

画像: 校長室のソファーは、やっぱり座り心地抜群!フワフワだった。 campeena.com

校長室のソファーは、やっぱり座り心地抜群!フワフワだった。

campeena.com

こちらのキャンプ場は、日帰り利用でのアルコール持ち込みが禁止されているのですが、その分、世界各地のビールなど、様々な種類を校長室で取り扱っています。

もちろん、コーヒーやジュースなど、カフェメニューも充実。ピザなどの軽食もありますが、地元野菜などを使ったメニューをアラカルトで注文も出来るそうです。

画像: 2杯目からは容器代割引「BAR校長室」のオリジナルカップ。 campeena.com

2杯目からは容器代割引「BAR校長室」のオリジナルカップ。

campeena.com

ちょっと小腹がすいたな〜っていう時にフラッと遊びにいける、他のキャンプ場にはない不思議な空間でした。

【廃校キャンプの魅力4】雨が降ったら教室泊に変更も可能

画像: サイトから、日暮れ時の校舎の様子 Ready to Flight! NARITA HPより

サイトから、日暮れ時の校舎の様子

宿泊でキャンプを予定していて、翌日が雨予報になってしまうことってありますよね。そんな時にはデイキャンプに変更して、ぜひ教室に泊まってみてください。(予約変更は空き状況によりますので早めに確認を。)

画像: 教室には、畳で作られたオリジナルのベットが並ぶ Ready to Flight! NARITA HPより

教室には、畳で作られたオリジナルのベットが並ぶ

Ready to Flight! NARITAは、ドミトリー形式のホテルとして営業しているので、教室での宿泊も受け付けています。数は少ないですが、個室の利用も可能とのこと。

熱中症が気になるこれからの時期。小さなお子さん連れの方などは、夜は冷房完備の教室泊にしておくと安心&快適かもしれませんね。

大人も子どももワクワクする! 廃校キャンプはオススメの場所

画像2: campeena.com
campeena.com

もともと蜜になりにくい広々とした作りなので、6月現在は体育館や教室を含め、すべての施設の利用が可能です。(変更になる可能性もありますので、利用前に確認を。)

6月からは、毎月10人前後の子どもたちを受け入れて開催するきっずキャンプも再開するそうです。教室を利用して、1泊2日で遊び尽くす体験活動。きっとこの廊下にも、子ども達の歓声が響き渡ることでしょう。

海・山・川のどれでもない、自然を満喫するわけでもないですが、“学校なのに自由に過ごしていい”という非日常の空間が、心にも身体にも、開放的な癒しを提供してくれます。

キャンプ場としては、まだまだ設備も不十分で発展途中の場所ですが、この居心地の良さは、もはや個性!一度体験してみていただきたいキャンプ場でした。

画像: 【体験ルポ】成田の廃校をリノベーション! 思い出話に花が咲く「校庭キャンプ」の4つの魅力

Ready to Flight! NARITA
千葉県成田市大室 680 旧久住第二小学校
TEL: 0476-37-5851
HP:https://rtfn.jp

きっずキャンプのお問い合わせはhttps://rtfn.jp/kidscamp/まで。

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.