ファミリーキャンプ2年目の筆者が、今年最初のキャンプに選んだのは千葉県の「花はなの里オートキャンプ場」。温暖な気候なので、肌寒さの残る春先のキャンプ先としておすすめです。都心から近いアクセスの良さに加え、たくさんの猫と触れ合うことができ、猫好きにはたまらないキャンプ場です。実際にキャンプをしてみて筆者が感じた、キャンプ場の6つの魅力をご紹介します! 

花はなの里オートキャンプ場はキャンプ初心者におすすめ! 都心から約90分とアクセス抜群 

画像: 花はなの里オートキャンプ場はキャンプ初心者におすすめ! 都心から約90分とアクセス抜群
  • キャンプ場名:花はなの里オートキャンプ場
  • 住所:千葉県富津市上648
  • 電話:0439-65-5126
  • チェックイン:12時〜
  • チェックアウト:~11時
  • URL:https://hanahananosato.com/camp

キャンプを始めるなら、まずは近場のキャンプ場から始めると、スケジュールに余裕が持てるのでおすすめです。花はなの里オートキャンプ場は、アクアラインを利用して、都心から約90分で到着します。

【周辺施設情報】花はなの里オートキャンプ場は近隣にスーパーや銭湯あり 買い忘れがあっても安心

キャンプ場周辺にスーパーなど施設が充実しているのも、花はなの里オートキャンプ場の魅力です。

キャンプ場から車で15分圏内に、「スーパーおどや」、「青空ジャンボセンター」などのスーパーに加え、アウトドア用品も扱っている大規模ホームセンター「ジョイフル本田君津店」が揃っています。銭湯も近くにあるのでのんびりお風呂に入ることもできます。

食材の買い出しはもちろん、キャンプ用品の買い忘れがあっても対応できるので、キャンプに慣れていない初心者も安心です。

スーパーおどや 富津大和田店

花はなの里オートキャンプ場の最寄りのスーパーマーケットです。食材も買い出しはこちらがおすすめです。

青空ジャンボ

魚や肉などの品揃えが豊富です。バーベキューをする予定の方は要チェックな周辺施設です!

画像: 筆者撮影「青空ジャンボセンターは、魚や肉の品ぞろえが豊富」

筆者撮影「青空ジャンボセンターは、魚や肉の品ぞろえが豊富」

ジョイフル本田 君津店

うっかりキャンプ用品を忘れてしまった時や足りなくなったものなど、ちょっとしたアウトドア用品ならホームセンター「ジョイフル本田」で手に入ります。

君津の湯

キャンプ場内では薪でお湯を沸かして入る五右衛門風呂を体験することができますが、銭湯でゆっくりお風呂に入りたい方は近隣にスーパー銭湯があります。

This article is a sponsored article by
''.