冬のキャンプ、テント内での防寒対策としてガスストーブや薪ストーブなどを使用するキャンパーさんもいらっしゃいますが、初心者の方が扱い方を一歩間違えると一酸化炭素中毒など、とても危険な目に遭う可能性はあります。そこで防寒対策のひとつとしておすすめしたいのがホットカーペット。電源が必要など条件はありますが、冬キャンプが極楽に早変わりしますよ。本記事ではキャンプに取り入れやすいおすすめ商品の紹介と実際に使用する際の注意事項を説明します。

【おすすめホットカーペット(小型)3選】ソロ冬キャンプ・消費電力を抑えるならの小型ホットカーペットがおすすめ! 座布団タイプも

先にご紹介した2帖タイプのホットカーペットは、主に床下からの冷え対策としてファミリーやグループキャンプをする方におすすめしました。

しかし、荷物を限りなく少なくしたい人や小さな面積でも十分な人やソロキャンパー、複数準備していきたい!という方のために、もっと小さなサイズの商品を紹介したいと思います。

メーカー各社からは1帖サイズの展開は用意されていますが、それよりも小さなサイズのホットカーペットも多く発売されていますので、狭いスペースや座面だけ温めるなど活用方法は様々。

またホットカーペットカバーを重ねて用意する必要もないため、ホットカーペットにまつわる荷物を最小限に抑えることができます。

おすすめホットカーペット4:広電 電気マット ふかふかタイプ 座布団サイズ VWM604

画像5: 【ホットカーペット(ニトリ・山善など)6選】電気マットは冬キャンプの防寒対策に最適!
広電 電気マットふかふかタイプ 座布団サイズ 60×60cm VWM604
デスクの足元や椅子の座面において使える電気マットです。
手触りの良いマイクロボア素材を使用しております。
ふかふかな座り心地にこだわり、厚さ10ミリのウレタンを採用しました。
寒さに合わせて温度を調節できる強弱切換機能を搭載しました。
大きめの椅子や座布団の上に合う60×60センチの座椅子サイズです。
¥4,438
2020-03-07 14:08

広電から発売されている電気マットシリーズの中の「ふかふかタイプ」。大きめの椅子や座布団の上に合う60×60センチの座椅子サイズです。

中に10mmのウレタンが入っているため、やわらかく座り心地が抜群、さらに表面はマイクロボア素材となっており、肌触りまで心地よさを追求した商品になります。

重量も0.5kgと持ち運びが苦にならず、さらに消費電力は50Wと少ないため電力に制限のあるキャンプ場でも安心して使えますね。

おすすめホットカーペット5:アイリスオーヤマ ホットマット 60×60cm HCM-60S-T

画像6: 【ホットカーペット(ニトリ・山善など)6選】電気マットは冬キャンプの防寒対策に最適!
ホットカーペット ホットマット HCM-60S-T 60×60cm アイリスオーヤマ ホットカーペット 電気カーペット ホットマット 正方形 一人用 1人用 足元暖房 マット 足元 デスク オフィス ミニ 足元 あったか 受験 暖房器具 省エネ コンパクト ブラウン
■商品サイズ(cm) 幅約60×奥行約60×高さ約2 ■重量 約600g ■材質 ポリエステル100% ■電源 AC100V 50/60Hz共用 ■消費電力 72W ■消費電力量※1(1時間当たり) 強…約42.1Wh、弱…約31.6Wh ■電気代※2(1時間当たり) 強…約1.1円、弱…約0.9円 ■表面温度※3 強…約48℃、弱…約40℃ ■切り替え機能 強/弱 ■電源コードの長さ 約1.5m ※1…消費電力量:室温15℃で畳の上にホットマットを広げ、5時間通電したときの平均値です。 ※2…電気代:新電力料金目安単価(27円/kWh)にもとづき、消費電力量をもとに算出しています。 ※...
¥ 3,480
2020-03-07 14:33

自宅でのデスクの足元や椅子の座面に置くことを想定して作られた、小さなホットカーペットになります。サイズは60cm×60cmで、重さ0.6kgと軽く消費電力は72W。

表面素材の毛足は短い毛足の起毛素材で、なめらかな肌触りを持っています。本体もやわらかい素材でできているため、収納しやすいことが特徴です。

おすすめホットカーペット6:山善 ホットカーペット ラウンドマット 80×80cm HRM-81

画像7: 【ホットカーペット(ニトリ・山善など)6選】電気マットは冬キャンプの防寒対策に最適!
[山善] ホットカーペット ラウンドマット (80×80cm) (ダニ退治機能) (フランネル仕上げ) (温度調節機能) (丸洗い可能) ブラウン HRM-81(T) [メーカー保証1年]
ホットカーペット ラウンドタイプ
本体サイズ:幅80×奥行80×高さ1cm
消費電力:32W
消費電力量(1時間あたり):弱=約5Wh、中=約20Wh、強=約39Wh
電気代目安(1時間あたり):弱=約0.1円、中=約0.5円、強=約1.1円(1kW/h当り27円として計算)
表面温度(目安):弱=約22度、中=約31度、強=約44度
本体重量(kg):0.8
¥3,673
2020-03-07 14:41

山善からは円形の1人用ホットカーペットが発売されています。サイズは直径80cm、重さ0.8kgありますが、本体の大きさとは比例せず消費電力は32Wととても少ないです。

本体を丸ごと洗濯機で洗うことができるため、お手入れも楽々。表面はフランネル仕立てで手触りもよく、座布団のように使うことができます。

ホットカーペットを敷くだけでテント内が快適に! 電源サイトやポータブル電源で電気を確保しよう

画像: ホットカーペットを敷くだけでテント内が快適に! 電源サイトやポータブル電源で電気を確保しよう

冬キャンプでホットカーペットを使用するときの注意点とおすすめ商品についてご紹介しました。電源サイトを利用したり、ポータブル電源を持ち込むなどホットカーペットを持ち込むには条件がありますが、一度使ったら病みつきになるほどキャンプが快適になりますよ。本記事をぜひ参考にしていただき、購入を検討してみてはいかがでしょうか。

ホットカーペット・電気毛布のおすすめ商品を他記事でも紹介中! 冬キャンプの防寒対策はこちらもチェック

This article is a sponsored article by
''.