キャンプの最重要品目である食材と飲み物は、どちらも冷蔵保存が必須。これまでハードクーラーメインで保冷していた人こそ、「大」ソフトクーラー、「小」ハードクーラーという新保冷テクはこれからの季節必見です!

飲み物は「大容量ソフトクーラー」 傷みやすい食材は「小ハードクーラー」に

画像1: fam Autumn Issue2018より

fam Autumn Issue2018より

キャンプに必ず持っていくものといえば、みんなが大好きなBBQの食材と、水やジュース、ビールといった飲み物。どちらも冷やしておきたいから、クーラーボックスで保冷しておくのが基本です。
普通は大きなハードクーラーにひとまとめにして入れて、少しばかりぬるくなっても大丈夫だから⋯と、余った飲み物を小さなソフトクーラーに入れておくことが多いはず。

でも、これって本当に正しいやり方なのでしょうか? ケース自体が重いハードクーラーに食材や飲み物を詰め込むと、一人では持てないほど重くなるし、取り出すたびにクーラーに熱気が流れ込み、食材の傷みが早くなりかねません。

そこで発想の転換!

重くてかさばる飲み物は軽量かつ大容量のソフトクーラーに入れて、傷みの早い食材は小さなハードクーラーでしっかり保冷する。このやり方のほうがはるかに効率的だと思いませんか?  これまでサブ的扱いだったソフトクーラーが、メインに格上げされる時代の到来です!

なぜ大ソフト + 小ハード? その理由とメリットを解説

ソフトクーラーの保冷力が弱いなんてのは昔の話。今はこんなにメリットだらけです!

理由1. ソフトクーラーが進化!

クーラーの性能の決めてとなる断熱材だけでなく、冷気を逃さない機密性も大きく進化!

メリット
軽量で持ち運びやすく、小さく畳めるから収納も簡単。食材の分別も出来ていいことづくし。

理由2.  保冷剤の性能もUP!

氷点下を大きく下回る温度を長時間持続させる優れものも登場。保冷能力が大幅に向上!

メリット
軽量&持ち運び◎

メリット
食材の棲み分けに

新提案にうってつけ! 大容量ソフトクーラーの大本命AOクーラー

画像: AOクーラー 48パック キャンバス ソフトクーラー W53×H33×D33cm/約45リットル (問:ビッグウイング) fam Autumn Issue2018より

AOクーラー 48パック キャンバス ソフトクーラー
W53×H33×D33cm/約45リットル
(問:ビッグウイング)
fam Autumn Issue2018より

アメリカで圧倒的な人気を誇るソフトクーラーといえばAOクーラー。ウォーターベッドなどに使用される高品質ビニールラインバーをインナーに、高密度の独立気泡フォームを断熱材に採用。この組み合わせが驚異の保冷力を生み出します。柄はアウトドアに映えるブレイクマップ。

画像1: 保冷テクニック新NO.1はコレ! クーラーボックスは「大」ソフト、「小」ハードという新提案
AO Coolers(エーオークーラー) キャンパス ソフトクーラー 48パック モッシーオーク ブレイクアップ 軽量 保冷 保温 AOMO48 (日本正規品)
サイズ:幅53.3×高さ33.2×奥行33cm
重量:2087g
容量:45.4L
材質:キャンバス、ナイロン、ポリエチレン、ポリエステル
ペットボトル収納可能数:500ml/40本、2L/10本
5層構造で競合他社製品と比べ2倍の断熱効果。断熱材は他社のソフトクーラーと比べ約3倍の厚み(1.9cm)
¥21,450
2020-04-18 17:46

分厚い断熱材が驚きの保冷力を発揮

fam Autumn Issue2018より

通常のソフトクーラーの約3倍となる、厚さ約19mmの断絶材を使用。これなら抜群の保冷力なのも納得です!

持ち運びやすいのもソフトクーラーの魅力

fam Autumn Issue2018より

大容量ながら重さは約2kgと軽量。ショルダーストラップ付属で担げるから、さらに持ち運びやすさアップ!

ファスナーポケットが大きい!

fam Autumn Issue2018より

側面には大きなファスナーポケットを搭載。まな板や栓抜きといったキッチン周りの小物収納に重宝します。

バケツがあれば冷却スペースのチョイ足しも可能に!

ガシガシ収納出来る! ユニフレーム fanバケツ

画像: Φ25×H23cm/約180g (問:新越ワークス) fam Autumn Issue2018より

Φ25×H23cm/約180g
(問:新越ワークス)
fam Autumn Issue2018より

食材や荷物の収納袋としてだけでなく、洗い物入れや水を入れて洗い桶にしたりと、マルチに使える便利なバケツ。

クーラーボックスが満杯の際は、水と氷を入れて簡易クーラーにする使い方も出来ます。丸めて収納できるので持ち運びも楽チンです。

画像5: fam Autumn Issue2018より

fam Autumn Issue2018より

クーラーボックスに入らない飲み物は、バケツに水と氷などの保冷剤を入れて簡易冷却スペースに。ハンドル付きだから、水を入れても持ち運びやすい構造です。

使わないときは丸めてコンパクトに

fam Autumn Issue2018より

持ち運ぶときはくるくる丸めてコンパクトにするのが〇。超軽量の約180gだから携帯するのも苦になりません。

画像2: 保冷テクニック新NO.1はコレ! クーラーボックスは「大」ソフト、「小」ハードという新提案
ユニフレーム(UNIFLAME) fan バケツ 660010
fan5DX・duoの収納ケースとして使えるバケツ【サイズ】約φ25×23cm【材質】ターポリン【満水容量】約11L【重量】約180g
¥ 2,880
2020-01-11 10:39

「大」ソフトと「小」ハードの保冷テクでキャンプ時間を更に快適に!

重くてかさばり、ちょっとずつ取り出す飲み物はソフトにまとめて。潰されるのが心配な食材は、ガッチリガードされる小ハードの中にいれる。

これまで大容量のハードクーラーを使っていた方は、今回をきっかけにぜひ「大」ソフトにも目を向けてみて見てください!

次回の記事では、famオススメの「大」ソフトクーラーをご紹介します!

こちらの記事もどうぞ!

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.