これからキャンプを始めたいと思っていても、キャンプ用品一式をイチからそろえるのは大変ですよね。さらに、オフシーズンは収納場所にも悩まされかねません。そんなときに頼もしいのが、キャンプ用品のレンタルサービスです。メリット・デメリットをはじめ、おすすめのレンタルサービスや、レンタル品が豊富なキャンプ場まで、くわしくご紹介します!

キャンプ初心者にもおすすめ! キャンプ用品をレンタルするメリット

初心者でもすぐにキャンプを楽しめる

キャンプを始めるにはたくさんのグッズが必要です。またキャンプ用品一式全部そろえようとすれば値段もそれなりにかかります。しかしレンタルサービスを利用すれば、新品を買うよりは手ごろな値段でキャンプをすぐに始めることが可能です。「まずは1回、試しにキャンプに行ってみたい!」という人にもぴったりだと思います!

憧れのキャンプ用品を手軽に試せる

キャンプ用品の中には、高価でなかなか購入に踏み切れないものも少なくありません。しかしレンタルサービスならば、手軽な値段で憧れの道具を使ったキャンプを楽しむことが可能です。また、購入を迷っている商品などは、レンタルで使い心地を確かめて納得してから購入することもできます。

面倒なメンテナンス不要

キャンプ用品は使い終わったら洗ったり、気持ちよく使い続けるためにメンテナンスをしたりしなければなりません。中には消耗品パーツの買い足しが必要な商品も。しかしレンタルならば、使った後は元通りに収納して返却すればOK! 面倒なメンテナンスも点検も必要ありません。

収納場所に悩まない

キャンプ用品は大型商品も多く、保管するためにはある程度の場所を確保する必要があります。しかしレンタルサービスならば、キャンプ用品を家に置いておく必要はありません。必要な時だけレンタルし、使い終わったら返せばいいので、収納場所に限りがある人にとっても便利です。

画像: 収納場所に悩まない

レンタルサービスでキャンプ用品を借りるデメリットと注意点

繰り返し使うと割高

何度もレンタルを繰り返すと、実際に購入するよりも割高になってしまいかねません。キャンプに頻繁に行く人は購入したほうが経済的ですし、愛着も湧き、よりキャンプを楽しむことができます。

壊したときの弁償金

通常の使用に伴う小傷、または通常メンテナンスで除去できる汚れについては、弁償を求められることはほとんどありません。しかし故意・明らかな不注意による破損などは、弁償金が発生することがあります。

弁償が発生する程度に関しては、例えば後にご紹介するアウトドア用品レンタルサービスTENTALでの弁償例として「テントやタープの中や近くで焚き火をして穴が空いたり酷い臭いが付いてしまった」などが挙げられます。

弁償については、修理代の支払いや、同製品購入費用もしくは同等品購入費用を負担するなどレンタル会社によって異なりますので、あらかじめチェックしましょう。万が一に備え、レンタル時に保険に入る場合もあります。

画像: 壊したときの弁償金

キャンプ用品がレンタルできる! おすすめネット宅配レンタルサービス3選

様々な種類のキャンプ用品からレンタルするものを選びたい人は、ネットでキャンプ用品のレンタルを申し込み、自宅またはキャンプ場に届けてもらうサービスを使ってみるのがおすすめ。カタログがしっかりと作られているので、幅広い選択肢のなかから選ぶことができ、使い心地も想像しやすくなっています。

ただし送料がかかることが多いため、キャンプ場でレンタルするよりも割高になる場合もあるので、しっかり比較検討すると良いでしょう。最新ギアがレンタルできるおすすめショップを3つご紹介します。

セットプランでもテントが選べる「そらのした」

セットプランであってもテントが選べるレンタルショップです。季節に適したキャンプセットが豊富にあるので、初心者でも選びやすくなっています。バーベキューセットもあるので、デイキャンプにも活用できますね!

レンタル例)「みんなでキャンプセット4」

  • 選べるテント(4~5名向け)+テントマット
  • 夏用寝袋×4個
  • 電池式ランタン

計7点セット:15,480円~

ハイグレードなテントもある「TENTAL(テンタル)」

大人数で使えるテントが豊富なのが特徴です。おしゃれで人気だけれども、購入するには高価でちょっと手が出しにくいようなブランドアイテムもレンタルできます。

レンタル例)「一緒にキャンプセット4名用(寝袋付)」

  • テント(4名用)+テント用マット ダブルサイズ×2
  • Helinoxコンフォートチェア×4個
  • フォールディング アルミフレーム ウルトラライトテーブル
  • 快適使用温度5度前後の封筒型シュラフ×4個
  • LEDランタン(中)

計13点セット:15,480円~

NEW LEAVES(ニューリーブス)

キャンプをするうえで必要なものがすべてそろっている「キャンプセット」など、用途と人数で分けられたセットレンタルが特徴で、何が必要かわからない初心者でも安心して使用できます。すべての商品が取扱説明書付きというところも嬉しいポイントです。

レンタル例)「キャンプセットプレミアム<4名様用>」

  • テント+グランドシート・インナーエアマット
  • 寝袋×4個
  • タープ
  • テーブル
  • チェア×4個
  • コンロ&プレート
  • クーラーバッグ
  • LEDランタン

計16点セット:23,800円~

キャンプ場でレンタルするのもアリ! レンタルが充実した関東のキャンプ場2選

キャンプ場でキャンプ用品をレンタルすれば、受け取りや受け渡しがとても楽です。使い方がわからない場合もすぐに現地のスタッフにサポートしてもらえるので、初心者でも安心。レンタルができる関東のおすすめキャンプ場はこちらです。

手ぶらキャンプもできちゃう! 成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場(千葉県)

牧場併設のキャンプ場です。レンタル品はテントや寝袋から調理器具まで、基本的なアイテムはひととおり揃っています。便利なセットレンタルもあり、4人用の「手ぶらでテント宿泊セット」は7,000円ととてもリーズナブルです。トイレが清潔で、コインシャワーとサウナもあるので、初心者にもおすすめできるキャンプ場です。

ロハスガルテンキャンプ場(埼玉県)

都内から約1時間という好立地のキャンプ場です。初心者向けのプランが充実しており、とくに隣接している「かんなの湯」の温泉も楽しめる「手ぶら温泉キャンプ」が人気。キャンプするのに必要な道具が一式レンタルできて、食材もついていて、温泉にも入れる夢のようなプランです。手ぶらでBBQを楽しめるプランもありますよ。

画像: ロハスガルテンキャンプ場(埼玉県)

上手にレンタル用品を利用して、初めてのキャンプを楽しもう!

画像: 上手にレンタル用品を利用して、初めてのキャンプを楽しもう!

安くないキャンプ用品だからこそ、使い心地を知ってから購入したいですよね。便利なレンタルサービスを活用して、キャンプ用品を試しに使ってみながら、初めてのキャンプを手軽に楽しんじゃいましょう。 幅広いアイテムの中から選びたいのならばネット宅配レンタルが、受け渡しを手軽に行いたいのならばキャンプ場レンタルがおすすめですよ!

こちらの記事もどうぞ!

ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.