観光地が多いことでも知られる千葉県は、家族旅行でも大人気のスポット。そんなエリアで「観光」と「キャンプ」の両方を満喫できたら、もっと楽しい旅行になりそうですね! そこで、キャンプ初心者の方でも楽しめるようなキャンプ場、さらにキャンプ場を選ぶ際のポイントも合わせて紹介させていただきますので、千葉で家族旅行する方はぜひチェックしてください!

観光とキャンプを同時に楽しむためのポイント

観光地とキャンプ場の距離で選ぶ

千葉県には観光地がたくさんありますが、キャンプ場との場所を考慮しないと遠く離れてしまう可能性があります。

例えば、ディズニーランドから九十九里浜へ移動となると、車で約1時間20分かかってしまいます。観光後の疲れた体では、少し難しいプランですよね。

せっかくの旅行で失敗しないためにも、まずは観光地かキャンプ場のどちらをメインにするのかを決め、計画を立てましょう。

キャンプ用品がほとんど必要ない場所を選ぶ

観光してからキャンプへ行くとなると、お土産などで荷物が増えてしまい、キャンプ用品を持っていく余裕もなくなるでしょう。そのため、キャンプ用品が揃っているキャンプ場を選ぶことも大切です。

所持品は観光地とキャンプの服や靴ぐらいとし、身軽に宿泊できるキャンプ場を選ぶようにしましょう。

公共交通機関が使える場所を選ぶ

キャンプ場へ移動する際、車での移動であれば問題ありませんが、電車やバスを利用される方は注意してください。場所によっては車でしか行けなかったり、キャンプ場からの送迎がなかったりするからです。

事前に申し込めば送迎を頼めるキャンプ場もあるので、予約の際に確認しておきましょう。バスや電車を利用する場合も、最寄り駅から停留所をしっかりチェックしておくことが大切です。

それでは、千葉県でおすすめの観光スポット×キャンプ場と、そのルートを紹介します。

【おすすめポイント】鴨川で生き物と自然に触れる観光キャンプルートに最適!
1.水族館の後は『キャメルゴルフ&ホテルリゾート』で贅沢な時間を

千葉の観光地として有名な水族館・鴨川シーワールド。水族館なら年齢関係なく、大人も子供も楽しめますね。そしてこの鴨川シーワールドから車で40分~1時間以内で行けるおすすめのキャンプ場が「キャメルゴルフ&ホテルリゾート」です。

ゴルフ場が併設されたリゾート地で、敷地内にはホテルだけでなくテントも設置されています。テントはすでに張られた、いわゆるグランピング施設で、食事のバーベキューもホテル側が食材を用意しているため、手ぶらでOK! ワインとチーズを味わえるプランもあり、贅沢気分を堪能できますよ。

夜は満点の星空が広がり、観光で疲れた体を自然空間で癒すことができます。

鴨川シーワールドからキャメルゴルフ&ホテルリゾートへは、JR外房線・安房鴨川駅〜御宿駅で約40分、御宿からタクシーで約13分の距離です。

画像: www.camel-golf.com
www.camel-golf.com
  • キャンプ場名:キャメルゴルフ&ホテルリゾート
  • 住所:千葉県夷隅郡御宿町上布施3360
  • 電話:0470-68-6061 (当日宿泊専用ダイヤル)0470-68-6062
  • 営業時期:通年
  • 電源サイト:あり
  • コテージやバンガロー:なし
  • URLhttp://www.camel-golf.com/

【おすすめポイント】木更津で楽しむお買い物とビーチキャンプ!
2.ショッピングモールから徒歩5分のキャンプ場『ワイルド ビーチ シーサイド グランピング パーク』

千葉の木更津にある三井アウトレットパークは、首都圏最大級のショッピングモール。有名なブランドショップが数多く設置されているため、お買い物メインで訪れたい方にはぴったりの観光地です。グルメ・フードショップも豊富なので、同時にお腹も満たせます。

モールでたっぷり楽しんだ後は、「WILD BEACH SEASIDE GLAMPING PARK(ワイルド ビーチ シーサイド グランピング パーク)」でビーチキャンプを楽しみましょう!

三井アウトレットパークから歩いて約5分の距離なので、お買い物で疲れていてもすぐに行けます。テントはグランピングテント・キャンピングカー・シェルター・ビーチハウス・ヴェラタイプホテルとお好みのタイプを選べます。

食事もバーベキューはもちろん鉄板料理が楽しめるカフェレストランも併設されているためなど、気分に合わせてチョイスできますよ。山も好きだけど海も行きたい! という方におすすめのキャンプ場です。ぜひ、お買い物と一緒に楽しんでください。

画像: wildbeach.jp
wildbeach.jp
  • キャンプ場名:WILD BEACH SEASIDE GLAMPING PARK(ワイルドビーチ シーサイド グランピングパーク)
  • 住所:千葉県木更津市金田東2-10-1
  • 電話:070-3669-8480
  • 営業時期:通年
  • 電源サイト:あり(宿泊サイトによって異なる)
  • コテージやバンガロー:あり
  • URLhttp://wildbeach.jp/kisarazu/

【おすすめポイント】アミューズメントパークで遊んだ後も手ぶらで行ける!
3.東京ディズニーリゾート(千葉)満喫後は『江東区立若洲キャンプ場(東京)』

千葉といえば東京ディズニーリゾートを目的とする方も多いですが、満喫するほどにエネルギーを使うアミューズメントパークの後のキャンプは、難しいイメージがありますね。ですがたっぷりと遊んで疲れた後でも「江東区立若洲キャンプ場」ならもっと楽しむことができます。

「江東区立若洲キャンプ場」は「手ぶらでキャンプ」や「手ぶらでバーベキュー」などのサービスがあり、その名の通り手ぶらでもキャンプができるスポット。キャンプで必要な機材などもレンタルが可能なので、キャンプ用品を持っていなくても不自由なく過ごすことができます。

さらに、コインシャワーもあるのでお風呂の心配もなし! ただしタオルのレンタルは行なっていないので、お風呂に必要なアメニティグッズだけは持参が必要です。

そして、他にも若洲キャンプ場では海釣りも楽しむことができます。利用可能時間は6〜21時と長い上、釣り道具もレンタルが可能です。アミューズメントパークで遊んだ後でも本格的なアウトドアを楽しみたいのなら「江東区立若洲キャンプ場」で決まりですね!

ディズニーリゾートからキャンプ場までは、ディズニーリゾートライン・東京ディズニーリゾート駅からJR武蔵野線・新木場駅で乗り換え1回の約30分。さらに新木場駅からバスで若洲キャンプ場まで約15分の場所にあります。

東京ディズニーリゾートからも近くて便利! アミューズメントと自然の両方を感じたい方にはおすすめのキャンプ施設です。

  • キャンプ場名:江東区立若洲キャンプ場
  • 住所:東京都江東区若洲3-2-1
  • 電話:050-5835-0493
  • 営業時期:通年(年末年始/火曜日定休)
  • 電源サイト:あり
  • コテージやバンガロー:なし
  • URLhttps://www.herofield.com/bbq/wakasu/

家族旅行だからこそ、キャンプもプランに取り入れてみよう!

画像: 家族旅行だからこそ、キャンプもプランに取り入れてみよう!

観光地が数多く点在する千葉県は、自然にも恵まれた土地です。だからこそ観光とキャンプを一緒に楽しめる場所でもあります。観光地から車や公共施設で1時間程度のキャンプ場も多く、手ぶらでもキャンプを楽しめる施設もたくさん。

観光とキャンプの両方はできないと諦めていた方やお休みが短い方でも、どちらも贅沢に味わえますね。家族みんなで満足できる旅行にするために、最初に観光地かキャンプ場を決めてからしっかりプランを立てましょう。

This article is a sponsored article by
''.