今回は、初心者でも失敗しない燻製作りのコツと、おすすめの燻製器を紹介します!おすすめ燻製器では低価格なダンボール燻製器SOTO「スモークハウス」、キャプテンスタッグ 「ログハウススモーカー」をご紹介。スターターキットになったSOTOの燻製器やコンパクトなユニフレームの商品などいろいろ紹介します!ワンランク上のキャンプ料理を楽しみたいなら、おすすめしたいのが燻製です。家とは違い、煙をあまり気にしなくてもいいアウトドアは、燻製作りにピッタリの環境。これから燻製作りにチャレンジしたい!という方は参考にしてみてくださいね。

温燻を手軽に行える!安価で軽いダンボール製スモーカー

1.SOTO(ソト) 燻家(スモークハウス) ST-114

温燻を手軽に行えるのがこちらの「SOTO 燻家」。ダンボール製のスモーカーに、燻製に最低限必要な道具がセットになったお手軽燻製セットです。このスモーカーと、バーナーなどの着火道具、食材を準備すれば燻製の準備はOK。

お試し用ミニサイズのスモークウッドや網、ウッドを置くお皿はもちろん、フックや金棒までセットになっているので、肉や魚を吊るしての燻製ができます。ダンボール製ですが丈夫なので、くり返し使用できるコストパフォーマンスの高さと、劣化したら捨てられる気楽さもポイントです。

デメリット:熱燻は不可!

デメリットとしては、紙製のスモーカーは燃えてしまう危険性があるので熱燻製はできないこと。また、ダンボールゆえに水や風に弱いので、水濡れはもちろん、風で吹き飛ばされると火が燃え移ってしまう危険があるので、十分に気をつけてください。

画像2: 初心者向け燻製講座 失敗しないポイント&おすすめ燻製器8選
ソト(SOTO) 燻家 スモークハウス ST-114
スモーカー 燻家(スモークハウス) ST-114 (燻製器)■寸法:幅230×奥行230×高さ520mm(使用時)■セット内容:スモーカー本体、ミニスモークウッド(さくら 1本)、アルミ皿(1枚)、金棒(2本)、金網(1枚)、フック(4本)●段ボール製の初心者向きスモーカー
●初めて燻製づくりに挑戦してみようという方に最適。一度だけでなく繰り返し使用できます。
¥1,046
2020-08-29 8:25

スモークウッドを使用する温燻向き!デザインが可愛いダンボール燻製セット

2.キャプテンスタッグ ログハウス スモーカー・ブロックセット UG-105

同じくダンボール製の燻製セットです。ログハウスをイメージした燻製器はデザインが可愛らしいですね。SOTOの燻家と同様にスモークウッドを使用する温燻向きで、くり返し使用することができます。

使い終わったら可燃ゴミとして処分可能!

ダンボール製の燻製器は、劣化したらゴミとして捨てればいいので、シーズンオフの収納場所に困りません。吊るし用にセットされている棒が金属製ではなく竹なのもポイント。使い終わったら折って可燃ごみとして捨てられるので、洗う必要がないのが良いですね。

画像3: 初心者向け燻製講座 失敗しないポイント&おすすめ燻製器8選
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) BBQ用 スモーク 燻製 ログハウス スモーカー・ブロックセット UG-1052
原産国:日本
製品サイズ:組立サイズ/幅250×奥行210×高さ525mm
製品重量:600g
材質:スモーカーボックス/本体/紙、網/鉄(クロムめっき)、容器/亜鉛めっき鋼板、フック/ステンレス鋼、竹棒/天然竹、スモーキングブロック/天然木(サクラの木)
セット内容:スモーカー1、網1、ブロック容器1、フック5、竹棒4、スモーキングブロック(100g)1
備考:燻煙時間/1ブロック(約)130分(使用状況により異なります。)
ご注意:レンタル等による貸出、オークション等による販売や中古販売、及び譲渡によって発生した故障・破損・損害・事故などにつきましては一切責任を負いかねますので予めご...
¥1,280
2020-08-29 8:29

This article is a sponsored article by
''.