こんにちは、ママキャンププランナーのサリーです。前編では、バイきんぐ西村さんが、新番組「ハピキャン」のロケでダッチオーブンで作るみそ鍋と、アヒージョを作った様子を同行したサリーの目線でご紹介しました。後編では、巨大フライパン通称「バカ鍋」を使った西村流・海鮮塩焼きそばを作った様子をレポートします!

【バイきんぐ西村流キャンプ飯】バカ鍋はテレビ映えするキャンプギア! スタッフも塩焼きそばを実食!

この巨大フライパン「バカ鍋」は、西村さん自ら用意してくださり、テレビ映えするキャンプギアでした。

でもそこにはもうひとつ意味が。それは西村さんのこんな一言。「たくさん作ったから、スタッフのみなさんも後で召し上がってください」

まさかスタッフのことも考えての、この焼きそばの量だったとは!西村さんの心遣いが感じられて、ほっこりしました。

火の扱いができて、料理がうまくて、しかも周りに気遣いができる男・・・やっぱりモテの要素しか感じません!

【バイきんぐ西村流キャンプ飯】料理のアイデアはどこから? レシピの宝庫クックパッドを見てみよう!

画像7: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

西村さんは、一体どこからキャンプ料理のヒントを得ているかお聞きしました。すると、答えはなんとクックパッドとのこと!クックパッドの大さじ1を2にアレンジすることで、オリジナルレシピに変身させるそうです。な、なるほど~!

今回の海鮮塩焼きそばは、一見普通のレシピとそう変わらないのですが、アヒージョの油で炒めるという、そのちょっとしたことでオリジナルに昇華させていました。

オリジナル料理というとハードルが高く感じますが、既存のレシピのほんの一部分を、自分らしく変えればいいだけというと、ぐっとハードルが下がります。

私は普段レシピ通りに作ることが多いですが、自分だけのキャンプレシピを作ってみたくなりました。

キャンプの醍醐味はおいしいごはん! バイきんぐ西村流キャンプ飯を作ってアウトドアを楽しもう!

画像8: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

今回は、バイきんぐ西村さんが作る海鮮塩焼きそばと、キャンプレシピのヒントについてご紹介しました。

食材は普通のスーパーで手に入るものでも、キャンプならではのダッチオーブンやスキレットを使うだけで、グレードアップしたキャンプごはんに変身するのが新鮮でした。そしてあの巨大フライパン「バカ鍋」のインパクト!

どのお料理も、西村さんがキャンプで食べるご飯を「おいしい」と感じてほしいという、おもてなしの気持ちが詰まっていました。

ロケ開始の時、おぎやはぎのお二人が、冬にキャンプなんて寒くてイヤだよ!と言っていたのに、西村さんのキャンプご飯を食べて、「めしうまいのいいわ~。今までのキャンプ史上で、一番うまかったわ~。冬にキャンプいいかもなぁ」と言っていたのが印象的でした。

バイきんぐ西村流キャンプ飯をもう一度! 「おぎやはぎのハピキャン」今回の企画はYouTubeで配信中!

画像: 【公式】「おぎやはぎのハピキャン~キャンプはじめてみました~」シーズン0 冬キャンプ #ハピキャン #キャンプ #おぎやはぎ www.youtube.com

【公式】「おぎやはぎのハピキャン~キャンプはじめてみました~」シーズン0 冬キャンプ #ハピキャン #キャンプ #おぎやはぎ

www.youtube.com

<番組放送のお知らせ>
「おぎやはぎのハピキャン」
GYAO!にて絶賛配信中!!https://gyao.yahoo.co.jp/title/5d09bca8-2164-48bd-a44b-9eddbca817e4

番組HP:https://happycamper.jp/tv_program
出演:おぎやはぎ、バイきんぐ西村、ドランクドラゴン鈴木、みちょぱ

ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.