DODから新発想のオールインワン足湯「ロケットサブマリンフットバス」が誕生しました!ロケットストーブでお湯を沸かすので、アウトドアで自分だけの足湯が楽しめるという今までにないキャンプギア。2021年12月20日(火)より発売開始です!

DOD ロケットサブマリンフットバスはオールインワン足湯

画像1: 出典:DOD

出典:DOD

「ロケットサブマリンフットバス」は、水を入れる湯船、お湯を沸かすためのロケットストーブ、煙突、ゴトク、これら全てがセットになっています。

オールインワンなので、これだけあればすぐに自分だけの足湯が楽しめます。

お湯はどうやって温めるの?!

画像2: 出典:DOD

出典:DOD

「でも、一体どうやってお湯を温めるの?」と疑問が浮かぶかもしれません。

「ロケットサブマリンフットバス」は、ロケットストーブの燃焼部分を全て湯船に沈めることで、効率的にお湯を沸かすことができるんです。

DODはこの仕組みを「熱効率の良いロケットサブマリン構造」と名付けていて、いつもながら商品の特徴を端的に捉えたユニークなネーミングですね!

実際どのくらいの時間でお湯が沸くかと言うと、「外気温3℃の環境下で検証で、30分で水からお湯(約40℃)を沸かすことに成功しています」とのこと。ストーブの火を眺めながらお湯を沸かすのも楽しそうですね。

※気温、水温、風速、燃料などの条件により、適温になるまでの時間は変動します。

収納はとってもコンパクト

画像3: 出典:DOD

出典:DOD

「ロケットサブマリンフットバス」には、専用キャリーバッグが付いています。

ロケットストーブと煙突は湯船と分離された構造になっており、湯船の中にすっきりと収納することができるんです。

湯船のスペースには結構な余裕があるので、製品一式以外に薪や火起こしの道具も合わせて持ち運びできます。

これだけコンパクトになるのなら、荷物が増えがちな冬キャンプでも大丈夫そうですね!

This article is a sponsored article by
''.