アウトドアやキャンプの楽しみといえば、雄大な自然の中で、非日常感を味わいながら食べるおいしい食事。必要な食材や飲み物を保冷しながら持ち運ぶのに便利なのがクーラーボックスです。さまざまな商品があって、選ぶのに迷うことも多いのでは? そこで今回は、選び方から人気商品のおすすめ&愛用者のレビューまで、まとめてご紹介します!

ハードクーラーボックスのおすすめ7選! おしゃれで機能的なイグルー・イエティ・コールマンなど

見た目がおしゃれで、保冷力が高い機能的なハードクーラーを集めました。

igloo(イグルー) 「ステンレスクーラー(51L)」 ステンレス製でスタイリッシュ

画像1: ライター撮影 happycamper.jp

ライター撮影

happycamper.jp
画像3: 【タイプ別まとめ】ハード&ソフトクーラーボックスのおすすめ13選! キャンプで人気の商品を一挙にご紹介
igloo(イグルー) ステンレスクーラー (51L) #44669
本体サイズ:幅62×奥行40×高さ42cm
本体重量:7.25kg
材質:ステンレス、ポリプロピレン、ウレタンフォーム
原産国:中国
容量:51L (350ml缶83本収納可能)
¥25,380
2021-03-07 23:07

スタイリッシュで見た目がおしゃれな、igloo(イグルー)のステンレス製ハードクーラー。

大容量の51Lで、350ml缶が83本も収納できます。

メーカー独自のポリウレタンフォーム製の断熱材が使われていて、高い保冷効果があるのが魅力。

▼愛用者レビューはこちら!

YETI(イエティ)「タンドラ45(37.8L)」 クマに襲われてもこわれない頑丈なボディ

画像2: ライター撮影 happycamper.jp

ライター撮影

happycamper.jp
画像4: 【タイプ別まとめ】ハード&ソフトクーラーボックスのおすすめ13選! キャンプで人気の商品を一挙にご紹介
YETI(イエティ) クーラーボックス タンドラ 35qt. ホワイト YT35W
材質・素材:マテリアル : ●材質/シェル:ポリエチレン、フォーム:ポリウレタン
35qt
ホワイト
¥44,900
2021-04-21 18:25

YETI(イエティ)の「タンドラ45」は衝撃や落下に強く、クマに襲われてもこわれないほど耐久性に優れているのが特徴。

椅子代わりに使っても問題ありません。

▼愛用者レビューはこちら!

Coleman(コールマン)「エクスカーションクーラー (28L)」 コロンとしたフォルムがキュート

画像3: ライター撮影 happycamper.jp

ライター撮影

happycamper.jp

丸みを帯びたフォルムがかわいらしいColeman(コールマン)の「エクスカーションクーラー」。

2日間程度の保冷力がある機能的なハードクーラーです。

フタ部分には便利なカップホルダーが付いています。

▼愛用者レビューはこちら!

Coleman(コールマン)「ポリライト48QT」は大人数でのキャンプにおすすめ

画像1: ライター撮影

ライター撮影

画像5: 【タイプ別まとめ】ハード&ソフトクーラーボックスのおすすめ13選! キャンプで人気の商品を一挙にご紹介
コールマン(Coleman) クーラーボックス ポリライト 48QT 約45L ブルー 2000033007
本体サイズ:約64×33.5×36(h)cm
容量:約45l
重量:約4.1kg
素材:ポリエチレン、ポリプロピレン、スチール、発泡ウレタン
仕様:ツーウェイハンドル、ドレイン
¥5,127
2021-07-05 9:35

Coleman(コールマン)の「ポリライト48QT」は容量が約45Lあり、食材やドリンクなどをたっぷり収納できるハードクーラーボックス。

2Lサイズのペットボトルが最大で12本入れられる収納力の高さが魅力です。そのため、ファミリーキャンプ、大人数でのバーベキューなどにうってつけ。

保冷力も高く、冷蔵保存が必要な食材やドリンクの鮮度と冷たさを約3日キープできます。

フタ部分にはカップホルダーが4つ付いていて、缶やペットボトルなどを安定して置けるのもうれしいポイント。つくりがしっかりしているので、ちょっとしたテーブル代わりにも使えます。

ハンドルが本体の両サイドに付いており、抱えるようにして持てるため、積み込みや持ち運びに便利。

▼レビュー記事はこちら!

DOD(ディーオーディー)「マヒャドイナフスキー」は2泊3日のキャンプにぴったり

画像2: ライター撮影

ライター撮影

画像6: 【タイプ別まとめ】ハード&ソフトクーラーボックスのおすすめ13選! キャンプで人気の商品を一挙にご紹介
マヒャドイナフスキー(ブルーグレー) CL3-749-BL - DOD(ディーオーディー):キャンプ用品ブランド
厚すぎず薄すぎず。ニッポンのキャンプにイナフな性能のハードクーラーボックス。

DOD(ディーオーディー)の「マヒャドイナフスキー」は、2Lのペットボトルが立てて入れられる大容量タイプのハードクーラーボックス。

容量は43Lあり、買い物かご約1.5杯分に相当する食材やドリンクを入れられる収納力を備えています。

取り外し可能な仕切り板も装備されていて、クーラーボックス内を整理するのに便利。

計算上の保冷力は、氷を53時間残存させられるスペック。2泊3日程度のキャンプにうってつけです。

子どもも開け閉めしやすいバックル、握りやすいハンドル、水抜き用のドレンキャップなど、随所にさまざまな工夫がほどこされているのもうれしいポイント。

アウトドアの景色に調和しやすい、ベージュ・カーキ・ブルーグレーのカラーバリエーションも魅力です。

画像7: 【タイプ別まとめ】ハード&ソフトクーラーボックスのおすすめ13選! キャンプで人気の商品を一挙にご紹介

フタや底面にあしらわれた大きなブランドロゴもおしゃれ!

▼レビュー記事はこちら!

Costco(コストコ)「キャンプゼロ20Lロトモールド」 は保冷力バツグン

画像3: ライター撮影

ライター撮影

画像8: 【タイプ別まとめ】ハード&ソフトクーラーボックスのおすすめ13選! キャンプで人気の商品を一挙にご紹介
キャンプゼロ 20L ロトモールドクーラーボックス
¥19,800
2021-07-05 9:42

「キャンプゼロ20Lロトモールド」は、アメリカ発の会員制倉庫型店舗「Costco(コストコ)」で販売されているハードクーラーボックス。

保冷性能に優れていて、冷蔵保存が必要な食材や飲料をしっかり保冷できるのが魅力。そのため、連泊キャンプでの使用にも適しています。

フタの上部にはカップホルダーが装備されており、ミニテーブルとして活用できるのもうれしいポイント。つくりが頑丈なので、作業台に使っても◎

▼レビュー記事はこちら!

IGLOO(イグルー)「スポーツマン ラティテュード 60ローラー 57L」 ファミリーキャンプに◎

画像4: ライター撮影

ライター撮影

画像9: 【タイプ別まとめ】ハード&ソフトクーラーボックスのおすすめ13選! キャンプで人気の商品を一挙にご紹介
イグルー スポーツマン ラティテュード60ローラー 57L
本体サイズ:55.2×46.4×50.2cm
容量:57L
重量:6kg
全米でNo.1シェアを誇るクーラーボックスメーカーです。
¥10,527
2021-07-05 9:48

IGLOO(イグルー)の「スポーツマン ラティテュード 60 ローラー 57L」は、超大容量のハードクーラーボックス。

容量57Lのスペックがあり、小さな子どもの体がすっぽり入ってしまうくらい、ボックス内が広いのが特徴です。

大人数でのグループキャンプや、連泊をともなうファミリーキャンプなどで使用する食材やドリンクをたっぷり収納できます。

本体だけで重量が6kgあり、保冷剤や食材などを入れると、全体でかなりの重さになりますが、キャスターが付いているため、ラクに持ち運べるのが魅力。

ハンドルが装備されているので、スーツケースを持ち歩くのと同じ要領で、ゴロゴロ引っぱりながら移動できます。

フタ上部にカップホルダーが4カ所付いており、ミニテーブルとして使えるのもうれしいポイント。

▼レビュー記事はこちら!

その他おすすめのハードクーラーはこちらをチェック!

キャンプやバーベキューに使う食材を携帯するなら、コンパクトサイズのハードクーラーが便利。

加えて、保冷力に優れている商品がおすすめです。

▼コンパクトなクーラーボックスのおすすめはこちら!

This article is a sponsored article by
''.