キャンプや釣りの必需品であるクーラーボックス。アウトドアライターである筆者が愛用しているクーラーボックスは、熊に襲われても壊れない、頑丈なクーラーボックスなんです! 今回は、頑丈&保冷力抜群のクーラーボックスを探している人におすすめの、YETI『タンドラ45』をご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね!

耐久性を求めるなら! 【YETI(イエティ)タンドラ45】イエティの「クーラーボックス」はおすすめ!

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

アウトドアライターである筆者が愛用しているのは、クーラーボックスをメインに展開しているアメリカ発のブランドYETI『タンドラ45』というクーラーボックスです。

もともと頑丈な作りのギアが好きでYETIブランドを知ったのですが、熊が襲いかかってもびくともしないという『タンドラ45』のプロモーションビデオを見て、「求めていたのはこのブランドだ!」と思い、そこから愛用しています。

頑丈な造りだからこそ、クーラーボックスの上に座るのはもちろん、誤って落下させてしまっても問題ないのが魅力です。

大きくて格闘でもやっているかのような男性が破壊しようにも壊れず、崖から落としても壊れないほど耐久性が高いため、アウトドアシーンでガシガシ使っても壊れない、最高のクーラーボックスなんですよ!

【YETI(イエティ) クーラーボックス タンドラ 45qt】

画像1: 【YETI(イエティ)タンドラ45】を徹底レビュー! 耐久性・保冷力なら「イエティクーラーボックス」!
YETI(イエティ) クーラーボックス タンドラ 45qt. ホワイト YT45W [並行輸入品]
材質・素材:マテリアル : ●材質/シェル:ポリエチレン、フォーム:ポリウレタン
45qt
ホワイト
¥59,800
2020-11-06 21:33

【スペック】

  • サイズ
     外寸:65.41cm×41.28cm×39.05cm
     内寸:47.9cm×27.0cm×29.2cm
  • 重量:10.43kg
  • シェル素材:ポリエチレン
  • フォーム素材:ポリウレタン

【YETI(イエティ)タンドラ45】の保冷力の秘訣は? 分厚い断熱壁?! 連泊キャンプでも高い保冷力を維持◎

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

オーソドックスなクーラーボックスは継ぎ目のあるものがほとんど。その継ぎ目からひび割れしてしまうことも多いのです。

しかし、筆者が使っている『タンドラ45』は、激流に耐えるホワイトウォーターカヤックと同じ回転成型工法を採用している、「ワンピース構造」。蓋やクーラーボックス本体に継ぎ目がありません。他クーラーボックスに比べて、より耐久性に優れている造りになっています。

また『タンドラ45』は、約5センチの分厚いインスレーションと密封性の高い造りになっているため、ホームセンターで販売されているようなクーラーボックスとは異なり、優れた保冷力を発揮してくれるんです。

筆者が実際に『タンドラ45』を使って連泊したときは、4日目でも板氷が残っているほど。この抜群の保冷力には本当に驚きました!

【YETI(イエティ)タンドラ45】しかできない! 連泊中だからこそ嬉しい「食中毒」対策万全!

画像3: 筆者撮影

筆者撮影

気温の高い日のキャンプでは、食材が痛みやすく「食中毒」に気をつけなければいけません。お肉や魚など、思ったよりも速いスピードで痛んでしまいますよね。

食材を痛めずに保管するには、やはり保冷力の高いクーラーボックスに収納しておくことが第一。その点、保冷力に優れた『タンドラ 45』を使えば、新鮮さを保ちながら、食材の保管ができるんです。

夏の暑い日だけでなく、連泊キャンプをするときでも、お肉や魚を新鮮な状態で長く保管できるのは嬉しいポイントですよ。

This article is a sponsored article by
''.