キャンプ道具の運搬や積み下ろしには、ボックスタイムの収納アイテムが便利。小物類を見やすく整理しながら収納できる上、ボックスを積み重ねられるメリットがあります。そこで、スノーピーク、無印良品、アイリスオーヤマなど、キャンプ道具の携帯や保管に便利な収納ボックスをまとめて紹介します。

キャンプ道具の収納はボックスを利用すべし! 積み重ね可能で、ムダなスペースができにくい◎

画像1: ライター撮影

ライター撮影

食器、調理器具、調味料など、こまごましたキャンプ道具を収納したり、持ち運んだりするときには収納ボックスが重宝します。

【収納ボックスのメリット】

  • こまごましたキャンプ道具を整理しながら収納できる
  • 中身を衝撃やダメージから保護できる
  • バランス良く積み重ねできる
  • 積み込んだときにデッドスペースができにくい

ボックスタイプなら、整理しながら見やすく収納できる上、上手にすき間なく詰めれば、中でガタガタ動くことがなく、ダメージや衝撃を防げるメリットも。

また、同じ大きさのボックスを使えば、複数あっても、バランス良く積み重ねられます。

過去に一世を風靡したパズルゲームの「テトリス」をイメージして、デッドスペースができないように積み重ねましょう。

画像1: 【まとめ】キャンプ道具の収納ボックス厳選7つ! スノーピーク・無印良品など カスタム事例もご紹介

トートバッグなどの袋タイプは一見便利ですが、荷物の積み重ねがしづらく、収納した中身もごちゃつきがちに。ぜひボックスを活用しましょう!

▼収納&積載のコツはこちらもチェック!

ここからは、スノーピーク、無印良品、アイリスオーヤマ、トラスコなどのおすすめの収納ボックスを紹介します。

キャンプ道具の収納・運搬におすすめのコンテナボックス4選! スノーピーク・無印良品など

まずは、様々なキャンプ道具を収納できる、大き目の収納ボックス(コンテナボックス)を3つご紹介!

画像2: 【まとめ】キャンプ道具の収納ボックス厳選7つ! スノーピーク・無印良品など カスタム事例もご紹介

いずれもハピキャンライターのイチオシアイテムです!

スノーピーク(snow peak)「シェルフコンテナ」

画像: ライター撮影 スノーピーク「シェルフコンテナ25」

ライター撮影
スノーピーク「シェルフコンテナ25」

画像3: 【まとめ】キャンプ道具の収納ボックス厳選7つ! スノーピーク・無印良品など カスタム事例もご紹介
スノーピーク(snow peak) ファニチャー シェルフコンテナ 25 UG-025G :s-4960589201228-20200922:ウッドデッキ - 通販 - Yahoo!ショッピング
日本◆セット内容:シェルフコンテナ 25本体(×1)、取扱説明書◆材質:本体/スチール、ハンドル/竹、ステンレス、脚/ポリカーボネイト◆最大積重ね数:3個まで◆最大積載量:20kg/個◆サイズ:325×520×210mm◆容量(内寸):290×405×195mm◆重量:3.6kg

おしゃれでスタイリッシュなデザインのコンテナボックス、スノーピーク「シェルフコンテナ」。

持ち手がしっかりしていて、荷物を積み下ろしやすいのが魅力です。

複数個を積み重ねたときも安定感があり、荷崩れしにくいのもうれしいポイント。

画像4: 【まとめ】キャンプ道具の収納ボックス厳選7つ! スノーピーク・無印良品など カスタム事例もご紹介

シェルフコンテナは3個まで積み重ねることが可能です。

画像: ライター撮影 「シェルフコンテナ25」を3段重ねた状態

ライター撮影
「シェルフコンテナ25」を3段重ねた状態

ちなみに、サイズは以下の2展開があります。

シェルフコンテナ25

  • サイズ:520×325×210(h)mm
  • 重量:3.6kg
  • 最大積載量:20kg/1個

シェルフコンテナ50

  • サイズ:625×405×270(h)mm
  • 重量:5.5kg
  • 最大積載量:20kg/1個
画像5: 【まとめ】キャンプ道具の収納ボックス厳選7つ! スノーピーク・無印良品など カスタム事例もご紹介

大きめなギアは「シェルフコンテナ50」に、調理器具などの小物は「シェルフコンテナ25」に収納するのがおすすめ!

▼シェルフコンテナ50

画像6: 【まとめ】キャンプ道具の収納ボックス厳選7つ! スノーピーク・無印良品など カスタム事例もご紹介
スノーピーク(snow peak) ファニチャー シェルフコンテナ 50 UG-055G :20200122111348-01078:Rys - 通販 - Yahoo!ショッピング
スノーピーク(snow peak) ファニチャー シェルフコンテナ 50 UG-055G

▼シェルフコンテナのレビューはこちら!

無印良品「ポリプロピレン頑丈収納ボックス」

画像: ライター撮影 無印良品「ポリプロピレン頑丈収納ボックス」大サイズ

ライター撮影
無印良品「ポリプロピレン頑丈収納ボックス」大サイズ

画像7: 【まとめ】キャンプ道具の収納ボックス厳選7つ! スノーピーク・無印良品など カスタム事例もご紹介
無印良品 ポリプロピレン頑丈収納ボックス・大 約幅60.5×奥行39×高さ37cm 37525986
仕様・混率:ポリプロピレン
外寸:約幅60.5×奥行39×高さ37cm
収納スペースの内寸:約幅49×奥行29×高さ29cm
耐荷重:ふた約100kg、収納部13.5kg
最大積み重ね段数:3段
¥3,020
2021-01-17 11:32

ネーミング通り頑丈で、強度が高い無印良品の「ポリプロピレン頑丈収納ボックス」。

持ち手が握りやすく、運搬しやすいのも魅力。

画像: ライター撮影 「ポリプロピレン頑丈収納ボックス(大)」の持ち手部分

ライター撮影
「ポリプロピレン頑丈収納ボックス(大)」の持ち手部分

フタの耐荷重は約100kgで、本体に取りつけると、簡易的な腰かけやベンチ代わりに使えるメリットもあります。

ポリプロピレン頑丈収納ボックスは、全部で3サイズの展開があります。

ポリプロピレン頑丈収納ボックス・小

  • サイズ:約405×390×370(h)mm
  • 重量:約2.0kg
  • 耐荷重:ふた約100kg/収納部13.5kg
  • 最大積み重ね段数:3段

ポリプロピレン頑丈収納ボックス・大

  • サイズ:約605×390×370(h)mm
  • 重量:約2.8kb
  • 耐荷重:ふた約100kg/収納部13.5kg
  • 最大積み重ね段数:3段

ポリプロピレン頑丈収納ボックス・特大

  • サイズ:約780×390×370(h)mm
  • 重量:約3.9kg
  • 耐荷重:ふた約100kg/収納部20kg
  • 最大積み重ね段数:2段
画像8: 【まとめ】キャンプ道具の収納ボックス厳選7つ! スノーピーク・無印良品など カスタム事例もご紹介

ギアの大きさ別に、小・大・特大と収納分けするとスッキリまとまります!

▼小サイズ

画像9: 【まとめ】キャンプ道具の収納ボックス厳選7つ! スノーピーク・無印良品など カスタム事例もご紹介
無印良品 ポリプロピレン頑丈収納ボックス・小 約30L
¥1,980
2021-01-17 11:33

▼大サイズ

画像10: 【まとめ】キャンプ道具の収納ボックス厳選7つ! スノーピーク・無印良品など カスタム事例もご紹介
無印良品 ポリプロピレン頑丈収納ボックス・大 約幅60.5×奥行39×高さ37cm 37525986
仕様・混率:ポリプロピレン
外寸:約幅60.5×奥行39×高さ37cm
収納スペースの内寸:約幅49×奥行29×高さ29cm
耐荷重:ふた約100kg、収納部13.5kg
最大積み重ね段数:3段
¥3,020
2021-01-17 11:32

▼特大サイズ

画像11: 【まとめ】キャンプ道具の収納ボックス厳選7つ! スノーピーク・無印良品など カスタム事例もご紹介
無印良品 ポリプロピレン頑丈収納ボックス・特大 ・約幅78 x奥行39×高さ37 cm37526266
仕様・混率:ポリプロピレン
¥4,580
2021-01-17 11:33

▼ポリプロピレン頑丈収納ボックスのレビュー記事はこちら!

また、耐久性に優れた無印良品「ポリプロピレン頑丈収納ボックス」は、100均のすのこと組み合わせると、キャンプで重宝するサイドテーブルに早変わり。

画像: ライター撮影 DIYしてサイドテーブルにしたもの

ライター撮影
DIYしてサイドテーブルにしたもの

すのこを天板に使うので、ボックスに合うようにDIYしましょう。

▼頑丈収納ボックス&すのこのオリジナルサイドテーブルのつくり方はこちらで!

アイリスオーヤマ「アウトドアボックス800」

画像: ライター撮影 アイリスオーヤマ「アウトドアボックス800」

ライター撮影
アイリスオーヤマ「アウトドアボックス800」

画像12: 【まとめ】キャンプ道具の収納ボックス厳選7つ! スノーピーク・無印良品など カスタム事例もご紹介
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) OD BOX 800 ODB-800 ベージュ
内容量約60L
耐荷重約80kg
キャンプやアウトドアに馴染むカラー
雨に濡れても中に浸水しにくい
補強リブで変形を抑え、人が載っても大丈夫な強度に
荷物を収納したままチェアとして使用可能
バックルは持ち手としても使用可能
¥2,681
2021-02-10 13:49

内容量60Lと、大き目キャンプギアの収納に一役買ってくれるアイリスオーヤマ「アウトドアボックス800」。

フタの耐荷重は約80kgで、本体にフタを取り付けた状態でベンチとして腰かけることも可能

本体には仕切りはないですが、100均などで入手できるボックスを併用すると、小物をスッキリ収納できます。

画像: ライター撮影 100均のケースに入れた小物を、ボックスへ収納するのがおすすめ!

ライター撮影
100均のケースに入れた小物を、ボックスへ収納するのがおすすめ!

画像13: 【まとめ】キャンプ道具の収納ボックス厳選7つ! スノーピーク・無印良品など カスタム事例もご紹介

カラーはカーキとベージュの2色展開で、どちらもアウトドアシーンになじみやすい色合いです。

▼アイリスオーヤマ「アウトドアボックス800 ODB-800」のレビューはこちらで!

リス(RISU)「トランクカーゴ(TRUNK CARGO)」

画像2: ライター撮影

ライター撮影

画像14: 【まとめ】キャンプ道具の収納ボックス厳選7つ! スノーピーク・無印良品など カスタム事例もご紹介
リス 収納ボックス スタッキング トランクカーゴ 22L グレー 日本製 TC-20S
天板耐荷重100kgの、頑丈な収納ボックス。
[サイズ]約39.2×29.4×高さ35.7cm
[重量]約1.386kg
[容量]約22L
¥1,980
2021-08-19 22:17

リス(RISU)の「トランクカーゴ(TRUNK CARGO)」は、サイズのバリエーションが豊富な上、異なるサイズを組み合わせても、スタッキングできるのが魅力。

ちなみに、スタンダードタイプのサイズ展開は下記の通りです。

22L

  • サイズ:(約)39.2×29.4×高さ37cm
  • 重量:1.4kg
  • 容量の目安:2Lのペットボトル6本

30L

  • サイズ:(約)40×39×高さ37cm
  • 重量:1.90kg
  • 容量の目安:2Lのペットボトル9本

50L

  • サイズ:(約)60×39×高さ37cm
  • 重量:2.6kg
  • 容量の目安:2Lのペットボトル15本

70L

  • サイズ:(約)78×39×高さ37cm
  • 重量:3.9kg
  • 容量の目安:2Lのペットボトル21本

トランクカーゴはフタがフラットな形状なので、テーブル代わりにも使える優れモノ。

耐荷重100kgのスペックを誇り、チェアとしても活用できるのがうれしいポイントです。

また、フタをしめておけば、中に水が入りにくい構造で、急に雨が降ってきても心配ありません。

画像3: ライター撮影

ライター撮影

サイドに付いているバックルは、フタのロックと持ち手を兼備。

持ち手は大きめで、運搬しやすいのも特徴です。

画像15: 【まとめ】キャンプ道具の収納ボックス厳選7つ! スノーピーク・無印良品など カスタム事例もご紹介

頑丈なつくりである上、水ぬれにも強いため、置き配用のボックスに活用するのもおすすめ!

▼くわしくはこちらの記事で!

This article is a sponsored article by
''.