みなさんこんにちは。ワークマン大好きのざるです。冬になると恋しくなるのがダウンウェアです。キャンプでも日常でも活躍してくれるダウンウェアですが、ワークマンにもダウンウェアがあるのをご存じですか? 数々のメディアで紹介され、売り切れ続出の大人気アイテムとなっています。今回は筆者が購入した、リペアテック ダウンフーディーをご紹介します!

【ワークマン】の「リペアテック ダウンフーディー」の評価はどう?

税込3,900円という価格を考えれば十分満足できるウェアですが、ここは改良してほしい! というポイントもあります。

実際に購入された方々の感想はどうだったのでしょうか。筆者の意見も含めていくつかご紹介していきます。

【ワークマン】の「リペアテック ダウンフーディー」はコスパが良い! 高評価な声が続々!

このクオリティでこの値段はとてもコスパが良い。せっかくなので黒以外の色にも挑戦してみたくなる価格。

デザインがシンプルで、良い意味で目立った点がなく長く使えそう。

画像29: 筆者撮影

筆者撮影

シンプルなので流行に左右されず、長く使えそうなのが良いですね。筆者は無難に黒を選びましたが、キャンプ用にカラフルなイエローやレッドを買い足してみるのも良いかなと思いました。

【ワークマン】の「リペアテック ダウンフーディー」は大人気! なので売り切れが多い! 残念な声も

何店舗も回ったが売り切ればかり、オンラインストアでもなかなか買えなくて困っている。

保温力が高いが蒸れやすい。動き回る使い方には向いていないと思う。

ファスナーが固くて開け閉めしづらい。

TVなどのメディアで多数紹介されたこともあり、発売されてから筆者もこまめに見て回りましたが、なかなかお目にかかることができませんでした。少しずつ入荷するようになってきたようですが、まだまだ売り切れが多いようです。

2021年2月現在オンラインでの販売は終了していますので、店頭で見かけた際にはぜひGETしてみてください!

ブラックアルミの保温力はかなり高いのですが、その反面蒸れやすいというデメリットもあります。自転車を少し長い時間漕いでいると、背中が汗ばんできます。

使うシーンを考えればよいのでしょうが、ベンチレーション機能を設けてもらえると、より着やすいウェアになるのではないでしょうか。

画像30: 筆者撮影

筆者撮影

また、これは筆者も感じましたが、各ポケットのファスナーがとても固く開け閉めしづらい印象でした。フロントファスナーを上げようとすると、内側にあるガード部分を噛みやすいのです。

しばらく使っていると馴染んできて開閉しやすくなってはきましたが、もう少しすんなり開閉できると良いですね。

【ワークマン】の「リペアテック ダウンフーディー」は大人気! ワークマンのダウンウェアは作業着にもぴったり!

画像31: 筆者撮影

筆者撮影

ワークマン初のダウンウェアということで、次期モデルに向けて改良希望点はあるものの、総合的には満足しています。

まだまだ売り切れが多いようですが、少しづつ入荷もしているようです。店舗をチェックして、もし見かけたら是非試着してみてください!

【ワークマン】に興味があれば! こちらのワークマン記事もぜひ!

This article is a sponsored article by
''.