最近、街中でよく見かけるロードバイクなどのスポーツバイクですが、皆さんちゃんとヘルメット着用していますか?ドキッとなった方は要注意!ご自身の安全のために自転車に乗る時にはヘルメット着用をおすすめします。特にスピードの出やすいロードバイクなどでは必須アイテム。今回は筆者の愛用するロードバイク用のヘルメットをご紹介します。さらに選ぶ時のコツや他のおすすめヘルメット&周辺アイテムなどもピックアップします。ヘルメット選びのご参考に是非どうぞ。

【その他おすすめヘルメット3選】初心者にピッタリのモデル〜レース参加できるハイエンド仕様まで

IZUMIYA 自転車 ヘルメット 大人用 サングラス セット

画像2: 筆者愛用!ロードバイクおすすめヘルメット「OGK KABUTO〝レクト G-1〟」をレビュー! アジアンフィットモデル
IZUMIYA 自転車 ヘルメット ロードバイク クロスバイク サイクリング 大人 超軽量 高剛性 大人用 サングラス セット (ホワイト×ブルー)
✅【デザイン性抜群】アジャスターダイヤルでかんたんにフィット。サイズ調節が可能な高機能 自転車用ヘルメット です。通勤・休日のサイクリングに気楽に装着できます♪また、自転車、スケートボード、キックボード、インラインスケート、BMX、MTBなどのスポーツをする時、クロスバイク、ロードバイクなどにも頭を保護する目的でご使用いただけます。
✅【通気性】前頭部・側頭部・頭頂部・後頭部・合わせて18個の通気孔付き。様々な角度から風を通してムレにくく、快適な付け心地となっております。またヘルメットのライナーは簡単に取り外しが可能です。ご使用後、内蔵パットを外して汗を洗い流すことができ、お手入れが簡単...
¥3,980
2020-12-11 21:12

【製品情報】
・サイズ:フリーサイズM/L(54-62cm)
※後頭部のアジャスターダイヤルでサイズ調節可能

・重量:約200gの超軽量設計
※フロントバイザー装着時約215g

・付属品:スポーツサングラス
※メガネケース付

こちらのIZUMIYAのヘルメットはJCF公認ではないものの、軽量でサングラス付きにもかかわらずとても安価である点が魅力です。

しかし、それだけではありません!

空気抵抗の少ない実用性のあるデザインもさることながら、18個の通気孔付きで風を通して蒸れにくい設計。さらに柔らかインナークッションで肌に優しく、アジャスターダイヤルで頭囲に合わせて調節可能など使う人の身になって設計されています。

レースにでる予定がしばらくない初心者が、まず手を出しやすいコスパに優れた商品と言えます。

ROCKBROS(ロックブロス)自転車 ヘルメット

画像3: 筆者愛用!ロードバイクおすすめヘルメット「OGK KABUTO〝レクト G-1〟」をレビュー! アジアンフィットモデル
ROCKBROS(ロックブロス)自転車 ヘルメット ロードバイク CPSE/CE認証 サイクルヘルメット 軽量 高剛性 超通気 サイズ調整可 大人 M/L(オーロラブルー、L)
【CPSC/CE認証】アメリカCPSC認証とヨーロパCE認証合格!高品質なEPS発泡材は緩衝材として、衝撃力を良く分散します。一体成形技術と統合されたエッジラッピング設計により、自転車ヘルメットの性能を向上します。衝突時、衝撃力から頭部を保護し、サイクリング時、確実に保障させます。
【超軽量】ロードバイク用に設計ための超軽量自転車ヘルメット!安全性を保障しつつ、重量を最小限に抑えます。重量は約280gです。サイクル中、頭への圧力を減らし、疲れにくくて、使用感が最高です。
【マグネットバックル】伝統的なバックルと違って、このヘルメットはマグネットバックルで装着します。簡単に片手で、ヘルメッ...
¥5,499
2021-02-12 19:38

【製品情報】
・CPSC/CE認証:アメリカCPSC認証とヨーロパCE認証

・重量:約280g

・マグネットバックル付き:簡単に片手でヘルメットの着脱可能

・通気性:25個大きな通気穴

・サイズ:(Mサイズ)適用頭囲約54-59cm、(Lサイズ)適用頭囲約58-63cm

流線デザインで空気抵抗を減らし、25個の大きな通気孔を装備して内部を快適に保つよう工夫されています。

また、マグネットバックルを採用しており、両手で行う着脱を片手でさっと楽にできるのが、こちらロックブロス・ヘルメットの特徴です。

JCF公認でこそないものの、アメリカCPSC認証とヨーロパCE認証を受けており品質は安心です。価格も比較的安く初心者にはおすすめの商品です。

LAZER(レーザー)バレット 2.0 アジアンフィット ヘルメット

画像4: 筆者愛用!ロードバイクおすすめヘルメット「OGK KABUTO〝レクト G-1〟」をレビュー! アジアンフィットモデル
LAZER(レーザー) ヘルメット バレット2.0 AF レッド サイズ:M(55-59cm)重量:240g(M) 付属:レンズ、LEDテールライト
プロチーム使用のハイエンドエアロヘルメット。
前頭部のスライドを操作することでエアロモードとベンチレーションモードの切り替えが可能。
アイシールド・LED ライト標準装備
エアロ性能と通気性脳を調整するエアスライドが 2 種類付属。シーンで使い分け。
JCF 公認・CE 規格クリア ※アイシールドは UCI、JCF の公認競技大会および JCF 競技規則を適用する大会において使用できません。
¥20,420
2021-02-12 21:41

【製品情報】

・サイズ:M(55-59cm)、L(58-61cm)

・付属:レンズ(アイシールド)、LEDテールライト

・JCF公認(シールドを外した状態でのみ公認となります)

このLAZERのヘルメットはJCF公認(シールドを外した状態でのみ)であるため、レースにも参加できるハイエンドモデルです。

前頭部のスライドを動かすことにより、エアロモードとベンチレーションモードの切り替えが可能。さらに正面にはアイシールド、背面にはLED ライトが標準装備となっています。

高い品質が保証されている反面、初心者にはちょっと手を出しにくい価格帯です。自転車に慣れてきてそろそろレースも挑戦しようかなという方には是非おすすめです。

【ヘルメット周辺アイテム】蒸れ防止のためのインナーキャップや安全性UPに繋がるテールライト紹介

lapset サイクルキャップ インナーキャップ 男女兼用 モンキー 14色

長時間のヘルメット着用は、汗で蒸れ不快な着け心地になることがあります。そんな時には汗を吸い取って、蒸れを軽減してくれる「インナーキャップ」を付けてからヘルメットを着用するのがおすすめです。

画像5: 筆者愛用!ロードバイクおすすめヘルメット「OGK KABUTO〝レクト G-1〟」をレビュー! アジアンフィットモデル
サイクルキャップ おしゃれ インナーキャップ サイクリング 自転車 帽子 メンズ レディース 男女兼用 モンキー 猿 サル 14色
サイクルキャップ おしゃれ インナーキャップ サイクリング 自転車 帽子 メンズ レディース 男女兼用 モンキー 猿 サル 14色 オリジナル14デザインカラーを展開。ファッション性を重視したカジュアルかつおしゃれなサイクルキャップをかぶりこなす。 【当社オリジナルデザイン・カラー展開】7つのカラーバリエーションデザインを展開。ファッション性を重視したカジュアルかつ おしゃれ な サイクルキャップ です。初心者から上級者まで、練習からレースまで、おしゃれにかぶりこなすサイクルキャップ。【伸縮性が生み出す快適な着心地】キャップ後方部に1.6倍伸縮ゴムを採用。頭の大きさに関わらずどなたの頭で...
¥ 1,880
2021-02-12 20:53

WONDER LABO LED自転車ライト

後方から存在をアピールし、安全性を高めるためにもテールライトは重要です。車体に付けたり、サドルバックに付ける等いくつかつける場所はありますが、ものによってはヘルメットに付けることも出来ます。

車体とヘルメットのダブルでつければさらに後ろから認識されやすく、万が一どちらかが電池切れになっても安心ですね。

ちなみに、すべてのヘルメットでつけられるとは限らない為、ヘルメットとテールライトの形状を確認してから購入しましょう。

画像6: 筆者愛用!ロードバイクおすすめヘルメット「OGK KABUTO〝レクト G-1〟」をレビュー! アジアンフィットモデル
LED 自転車 ライト シリコン 自転車ライト 小型ライト ライト サイクルライト 防水LEDライト 自転車用ライト おしゃれ フロントライト テールライト :01-07-0076:WONDER LABO - 通販 - Yahoo!ショッピング
■商品名■LEDサイクルライト■商品説明■薄暗い明け方・夕方・夜間など灯りがないと危ないもの自動灯なら良いですが、ダイナモを倒すタイプの自転車ではペダルが重くなるので敬遠しがち。そういった時に危ない目にあう事もあります。そんな時に自転車のハンドルやカゴにワンタッチで取り付けられる「シリコン自転車ライト」が役立ちます。取り付け使い方は簡単!本体についているシリコンカバーを伸ばして自転車のつけたいところに装着するだけです。生活防水なので急な雨でも使用できます。複数つければより安全性が高まり、点灯していないときもシリコンラバーの色がアクセ感覚でおしゃれ■サイズ(約)■4.5cm ×3.3cm×3.2cm■素材■ボディ部分:シリコン(素材の特徴で少し汚れがある場合がありますが品質に問題ではありません。) ライト部分:LED、プラスチック■注意事項■※各色のライトの色は製造時期により異なります、予めご了承ください。※画像は、ご覧になっているモニターやPCなどの環境により、実物と多少カラーが異なる場合がございます。色味やサイズが異なるなどのクレームはご対応致しかねますので、ご了承ください。

いつ事故があるかわからない!自転車に乗ったら常にヘルメットは着用しよう!定期的な新調も忘れずに!

画像: いつ事故があるかわからない!自転車に乗ったら常にヘルメットは着用しよう!定期的な新調も忘れずに!

自転車に乗っている時、いくら気をつけていても事故に巻き込まれる危険はありますので、常にヘルメットは着用しておきたいもの。ちなみにヘルメットは一度衝撃を受けたり、使用開始から3年くらい経過したら劣化し、事故の衝撃に耐えられなくなっている可能性があります。定期的に新調して交換することも忘れず、安心で快適な自転車ライフを楽しみましょう。

This article is a sponsored article by
''.