こんにちは!ファミリーキャンプの予約が毎度遅くて家族に怒られるくにぱぐです。キャンプブームの勢いは衰えることを知りませんね。おかげでどこのキャンプ場も非常に予約が取りにくくなっています。「キャンプ場がまったく予約できない!」なんていう事態になることもしばしば。そこで今回は、私が実践しているキャンプ場予約のためのテクニックをまとめてみました。参考にして頂ければ直前の予約のお役に立てるかもしれません。

急なキャンプの予定ができたら、「人気の特に高いキャンプ場」は避けて予約する

画像: 急なキャンプの予定ができたら、「人気の特に高いキャンプ場」は避けて予約する

まずテクニックの基本というか、これはむしろ考え方ですが、「人気のあるキャンプ場の予約」については今回触れません。

そうしたキャンプ場は独自の予約方法がそれぞれにあり、それに沿ったセオリーを外すことができないからです。

具体的には会員資格を得る、3ヶ月前の予約受付時間から電話をかけ続ける、といった方法です。

ちょっとそうした個別のテクニックまでは書ききれません。ですので、この記事では、

「キャンプの予定が迫ってきたが、どこにも予約をしていない」

というケースで困ってしまった場合のみを対象としてまとめてみました。

週末キャンパーの皆さんは、こうした事態を少なからず経験されてるかと思います。

はっきり言って、キャンプ場の予約は年々難しいものになっています。

それだけキャンプ人口が増えているということだと思います。

普通に予約をしていると、土日は1ヶ月前にはだいたいどこもいっぱい、3連休ともなれば2ヶ月前にはいっぱい、というところではないでしょうか。

そんな状況でも、急に休みが取れそう、でもどこも空いていない、という時もあります。

その場合使える方法、ということになります。

ネット予約ができないキャンプ場を狙い撃ちして予約する!

画像: ネット予約ができないキャンプ場を狙い撃ちして予約する!

昨今ではインターネット予約を実施しているキャンプ場が増えましたが、予約が集中するのは、こうしたインターネット予約のあるキャンプ場からです。

特に、たくさんのキャンプ場情報が集まっている大手の予約サイトは、真っ先に予約が埋まる傾向にあります。

こうした大手サイトと提携しているキャンプ場は、ずば抜けて予約が取りにくいです。

何故なら、誰もが真っ先に入力するであろう簡単な検索キーワード(「キャンプ場 尾瀬」とか)で最初に表示されるためです。

ですので、私はこの手の予約サイトはなるべく使わないようにしています。

使う時は、平日宿泊か、よほど先の予約をするケースだけです。(というか、それ以外で使おうとしても、まずいっぱいですから使えません)

私が狙うのは、ズバリ「ネット予約を実施していないキャンプ場」です。

それもなるべく大手の情報サイトに、予約フォームはおろか、キャンプ場の情報掲載自体されていないようなキャンプ場を狙います。

そこを狙って「電話」で予約をするのです。

これが意外なほど効果的です。

「困った時の電話予約」

はテクニックの基本として覚えておきましょう。

予約可能なキャンプ場は地図や観光協会サイトから穴場を見つける!

「なるべく情報の出ていないキャンプ場が良い」

と書きましたが、そもそも情報がないキャンプ場をどうやって見つけるのか?

これにもコツがあります。

キャンプ場を探すのに、Webで検索をするにしても、まずはキーワード検索などは使わず、Googleマップから探すのです。

具体的に書くと、キーワード検索で「キャンプ場 〇〇(エリア名)」と検索をするのではなく、Googleマップである程度エリアを絞り込んでから、検索窓に「キャンプ場」と入れて検索をかけてみる、これだけです。

画像1: 予約可能なキャンプ場は地図や観光協会サイトから穴場を見つける!

そうすると名前を聞いたことのない、いかにもなキャンプ場が見つかることあるのです。

そうしたら、今度はそのキャンプ場の名前で普通にキーワード検索をかけてみます。

これで検索結果を眺めてみて、大手のWebサイトに掲載されていなければ、間違いなくそこは穴場です。

あるいは掲載しているWebサイトやブログの数が少なければなお良いし、キャンプ場のWebサイト自体存在がなければ最高でしょう。

電話番号はGoogleマップからわかります。

早速電話をしてみましょう(独自の予約フォームがある場合もあります)。

また、Googleマップを使う以外の方法として、山梨県の道志村など、観光協会のWebサイトにキャンプ場が網羅されていることもあります。ここに当たって大手情報サイトに掲載されていないキャンプ場を探す、というのも一つの方法でしょう。

画像2: 予約可能なキャンプ場は地図や観光協会サイトから穴場を見つける!

つまり、観光協会のWebサイトにでているキャンプ場を1軒ずつキーワード検索し、情報の出てくるWebサイトが少ないキャンプ場があれば、そこが穴場ということです。

電話番号は観光協会に問い合わせればわかるはずです。

地図にしても観光協会のWebサイトにしても、何しろ「まずは穴場を探す」ことに専念する、というのがテクニックのポイントとなります。

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.