クルマやバイクもいいけれど、最近では自転車旅によるキャンプを楽しみたいと思っている方も急増中。自転車にテントや寝袋を積んでのキャンプは、クルマとはひとあじ違う自転車だからこその魅力に溢れています。さらに旅のツールとしてだけでなく、キャンプと組み合わせてMTBライドを楽しむのもよし。ここでは自転車×キャンプにオススメの自転車メーカー「KONA BICYCLES(コナ バイシクルズ)」を紹介します。

「KONA BICYCLES(コナ バイシクルズ)」とは?

1988年に設立。アメリカ・カナダに拠点を置き、幅広いニーズと個性的なモデルの揃う自転車メーカーが「KONA BICYCLES(コナ バイシクルズ)」です。

マウンテンバイクを中心に、現在はシクロクロスバイクやコミューター、ロードバイクなど幅広くラインナップ。安定感のあるジオメトリーは人気が高く、普段着での街乗りからトレイルまで、頼りになる自転車メーカーのひとつです!

 

力強い乗り心地が魅力のHonzo(ホンゾ)

画像: 力強い乗り心地が魅力のHonzo(ホンゾ)

コナの中核をなすHonzoは、フルサスペンションバイクにはない乗り味の良さを備え、多くのライダーにとって乗ってみたい夢の1台となりそうな逸品。何より、単純に乗って楽しいというのがいちばんの魅力かも!?

2021年モデルではジオメトリーを一新。ヘッドアングルを寝かせ、シートチューブを短くしたことにより、長めのトラベル量のドロッパーポストに対応します。迫力ある見た目のフレームと150mmフォークの組み合わせがハードテールファンの間で注目されるのは間違いないでしょう。

Honzo(ホンゾ) 価格 ¥165,000(税別)
【SPEC】
フレーム素材:Kona 6061 Aluminum Butted
車輪サイズ:29インチ
主要コンポーネント:シマノ DEORE(11速ドライブトレイン、油圧ディスクブレーキ)、ロックショックス Recon RL Solo Air 120mmサスペンションフォーク等

大流行中のグラベルバイクSutra LTD (スートラLTD)

画像: 大流行中のグラベルバイクSutra LTD (スートラLTD)

マウンテンバイク、ロードバイクとグラベルバイクが意気投合したようなイメージでできあがったスートラ。オフロードを果敢に攻め、長距離ツーリングも可能なスートラは、ハードコアなバイクパッカーたちに人気のモデルです。広いタイヤクリアランスとアグレッシブなオフロードの冒険に適したジオメトリー。

どんなに大胆な冒険を計画していても、スートラならギア満載で、すぐ旅立てます。

Sutra LTD (スートラLTD)  価格 ¥214,000(税別)
【SPEC】
フレーム素材:Kona Cromoly Butted
車輪サイズ:700C
主要コンポーネント:スラム Rival 1(11速ドライブトレイン、油圧ディスクブレーキ)

クラシカルなデザインのCOCO (ココ)

画像: クラシカルなデザインのCOCO (ココ)

乗り降りしやすい、クラシカルなデザインのステップスルーフレームが何よりも特徴です。内装式ケーブルがフレームのラインを綺麗に引き立たせ、街乗りには必須の耐パンクタイヤ装備したご近所クルージングが楽しくなる1台です。

牛乳やワインを買い忘れお店に戻ることになったとしても、快適な乗り心地で苦にならないかもしれません。

COCO (ココ) 価格 ¥86,000(税別)
【SPEC】
フレーム素材:Kona 6061 Aluminum Butted
車輪サイズ:650B
主要コンポーネント:シマノ ALIVIO (9速ドライブトレイン)、テクトロ ディスクブレーキ

サイクルカルチャーの盛んなアメリカ、カナダで培われたコナ独特の自転車たち。趣味として自由な楽しみ方ができる自転車があれば、キャンプの幅が広がりよりキャンプを楽しめるのでは?

お問い合わせ:エイアンドエフ バイシクル部門 03-4578-8828 bicycle@aandf.co.jp

▼こちらの記事もどうぞ

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.