健康意識の高い人たちに最近注目を集めている食材が「かまぼこ」です。加熱済みなのでそのまま食べられますし、火を使わずに調理もOK。栄養価も高く、種類も豊富な「かまぼこ」はキャンプごはんにも何かと使えます!

【かまぼこレシピその3】笹かま&ナス&エノキのオイスターソース炒め 冷蔵庫の残り野菜で作れる料理

画像9: 筆者撮影

筆者撮影

冷蔵庫の残り野菜を使って作れる便利なレシピです。

笹かまの代わりに竹輪を使ったり、お好みで玉ねぎや舞茸などお好みの野菜を入れたり、オイスターソースを醤油やめんつゆにするなど、いろいろとアレンジが利きます。

薬味のネギや七味が食欲をそそります。

〈材料〉(2~3人分)

  • 笹かま…2~3枚
  • ナス…100g
  • エノキ…50g
  • オイスターソース…大さじ1/2
  • 鶏がらスープの素…小さじ1/2
  • ごま油…大さじ1
  • 小口ねぎ…適量
  • 七味…適量

〈作り方〉

1.ナスは半分に切って5mm幅に斜め薄切りにして、水に5分ほど浸して水気をよく取ります。

2.あさつきは小口切りに、笹かまは斜め切りにします。

3.熱したフライパンにごま油を引き、ナス、笹かま、エノキの順で中火で炒めます。

画像10: 筆者撮影

筆者撮影

4.ナスがしんなりしたらオイスターソースと鶏がらスープの素を入れ、全体に絡めます。

画像11: 筆者撮影

筆者撮影

5.器に盛って、小口ねぎと七味をかけていただきます。今回は黒七味をかけました。

・黒七味

京都・祇園にある薬味の老舗『原了郭』の黒七味は、料理の味をワンランクアップさせてくれます。

画像4: 【かまぼこレシピ】笹かま・カニカマなど おつまみ&キャンプ飯に最適料理を5選紹介! 栄養価も抜群
京都限定 祇園 原了郭 黒七味 缶(5g)
原了郭が作る七味。それだけが、本物の黒七味。
御香煎同様に、一子相伝の製法を守っている黒七味。原料は白ごま、唐辛子、山椒、青のり、けしの実、黒ごま、おの実。
材料をから煎りし、唐辛子や山椒の色が隠れるまで丁寧に揉み込むことによって独特の濃い茶色となり、これが黒七味と称するゆえん。こうして手間をかけることで風合もしっとりと、すべての材料の香りが楽しめる、当店だけの七味が生み出されます。
内容量:1缶(5g)穴の調節で振り出す量が調節出来ます。
¥1,399
2020-09-04 19:34

種類豊富なかまぼこはアレンジレシピもいっぱい! ちょっとしたひと工夫でおつまみもキャンプ飯にも◎

そのまま食べたり、チーズをつけたり、気づけばワンパターンになりがちなかまぼこも、実はいろいろな食べ方や調理方法があります。

かまぼこの種類も様々なので、レシピによって使い分ければレパートリーの幅も広がります! 栄養価も抜群なヘルシー食材、ぜひ工夫して活用してみてくださいね。

こちらの記事ではさらにアレンジレシピを紹介中! チェックしておつまみやキャンプ飯で実践しよう!

This article is a sponsored article by
''.