「家の中でも外でも使える、設営簡単なテントがほしい!」そんな方に向けて、初心者でも簡単にたてられるポップアップテントやワンタッチテントのおすすめをご紹介。簡易テントはピクニックやデイキャンプ、海水浴などにも使えるので、ひとつ持っておくと活躍しますよ。そこで、今回は設営簡単なテントを選ぶためのポイントと、おすすめ8選をご紹介します。

【簡易テントのおすすめポイント4つ】キャンプだけでなく家でも使える! ピクニックや海水浴にも◎

画像: 【簡易テントのおすすめポイント4つ】キャンプだけでなく家でも使える! ピクニックや海水浴にも◎

家の中でもアウトドアでも使えるテントを探しているのなら、小さめな簡易テントがおすすめ。

中でも「ワンタッチテント」と「ポップアップテント」は、初心者でも設営が簡単です。

  • ワンタッチテント:傘を開くようなイメージでワンタッチで設営できるテント
  • ポップアップテント:開くだけでテントが立ち上がる設営の手間がないテント

デイキャンプやピクニックなど様々な場所で活躍してくれるのがメリットです。

また、それ以外にも「こんな活用法もあるよ!」ということで、3つご紹介します。

1)海水浴の着替え・休憩場所に

直射日光を遮ってくれるので休憩場所としても使え、フルクローズにして着替えをすることもできます。

2)小さなお子様の遊び場に

お家でたてればお子さまのおままごとや隠れ家にピッタリ。テント内にお昼寝マットなどを敷いておけば、お昼寝もできます。

3)災害対策として

軽量で持ち運びしやすい小さなテントは、災害時の簡易拠点としても活用できます。避難所でプライベート空間を確保することが可能に。

【簡易テントの選び方】家でも外でも使える形状・設営の難易度・収納しやすさのチェックがおすすめ!

画像: 【簡易テントの選び方】家でも外でも使える形状・設営の難易度・収納しやすさのチェックがおすすめ!

家でも外でも使える「小さめの簡易テント」を選ぶポイントは、以下の4つです。

1)大きさと形状

テントは1人向け~大人数向けまで、さまざまな大きさや形状があります。

以下の項目を考えつつ、欲しいテントを決めていきましょう。

  • テントを立てる場所の面積(6畳、8畳、リビング、ベランダ、庭など)
  • テントを使う人数(1人~数人~家族など、何人で使うか)
  • 形状(ドーム型・ワンポール型など)
  • 用途(寛ぐだけ、就寝もしたいなど)
  • 高さ(圧迫感がないか、天井に当たらないかなど)

2)設営と撤収の手軽さ

気軽に使いたい場合は、設営や撤収が簡単にできるテントを選びましょう。

カサのようにパッと開くワンタッチテントや、収納袋から出すだけで広がるポップアップテントは、時間をかけず手軽に設営できるのでおすすめです。

3)収納に幅を取らないコンパクトさ

キャンプ道具でよくあるお悩みが「収納場所がない!」ということ。小さめテントはコンパクトに収納できる点が非常に優れています。

使わないときは家具の横に立てておく、リュックの中に入れておくなど、置き場所に困らないものを選びましょう。

4)自立式であること

庭やキャンプ場で使うときは、テントをペグで地面に固定できますが、室内ではペグを刺せません。

おうちキャンプやちょっとしたピクニックなどで使うテントは、ペグやロープを使わなくても自立するものを選びましょう。

This article is a sponsored article by
''.