キャンプを始めたばかりの頃は、誰しもわからないことだらけ。キャンプ場にあふれる玄人キャンパーたちを見て怖気付いたり、戸惑ったり...。キャンプわかばマークのライター・たなみおが実際に経験した、初心者キャンパーあるある(?)な「ちょっと恥ずかし〜い失敗談」と「失敗しないための対策」をまとめました。

【キャンプ初心者の失敗談1】消えた食パンのナゾ⁉ カラスに食パン全て食べられる事件!

自然あふれるキャンプ場で、野生動物に出会うことは珍しくありません。

最初のエピソードは、ある野生動物にまつわる失敗です。

画像: 【キャンプ初心者の失敗談1】消えた食パンのナゾ⁉ カラスに食パン全て食べられる事件!
画像1: 作・たなみお

作・たなみお

はい、食パン、見事にカラスに全て食べられる事件が発生しました。

ちなみにこのとき食パンは、スーパーの袋の中に入れ、さらにダンボール箱の中にしまっていました……。

こうならないために、食料はきちんと保管しておくことがマストです。

ビニール袋やダンボールなどは、以外と簡単にカラスやサルたちに開けられてしまいます。

食材の保管場所は、車があれば車内が安全です。その他、密閉できるクーラーボックスやコンテナボックスを活用するなど、工夫をしましょう。

コンテナボックスのおすすめはこちら。フタをロックできるので安心です。

画像1: 【キャンプ初心者のあるある失敗談】うっかりな失敗3選と対策方法&道具をご紹介!
TRUSCO(トラスコ) トランクカーゴ 50L OD色 ODC-50
容量(L):50
色:OD
外寸(mm)間口×奥行×高さ:600×390×370
有効内寸(mm)間口×奥行×高さ:504×306×293
質量(kg):2.71
¥2,726
2020-04-24 11:33

私もこの事件の後、複数購入しました。食材保管以外にも、キャンプ道具の収納に使用しています。

トラスコのトランクカーゴは、シンプルなデザインなのでインテリアの邪魔にならず、そのままお部屋に置けるのが魅力です!

野生動物に食べられるあるある 失敗の対策とは⁈ キャンプ初心者が知っておくべきルール

本来、山や川などは野生動物のテリトリー。

そこに人間が勝手にお邪魔しているわけですから、できる限りの注意を払わなければいけません。

  • サイトを離れるときは食材はしまっておく
  • 食べ残しや生ゴミを放置しない
  • 野生動物にエサをあげない

など、最低限のルールを守って共存していきたいですね。

また、キャンプサイトによっては熊などの危険な動物が現れることもあります。

事前にキャンプ場情報を確認して、初心者のうちは、動物のあまり出現しない場所を選ぶのも良いかもしれませんね。

【キャンプ初心者の失敗談2】タープをしても雨で濡れる⁉ 雨キャンプdeずぶ濡れ事件

続きまして、初めての土砂降り雨キャンプで起こった、タープに関わる失敗です。

画像2: 作・たなみお

作・たなみお

題して「タープの上は雨、タープの下も雨」事件です。

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.