筆者は山登りをするとき、お気に入りの行動食を持ち寄って仲間と交換し合うのが楽しみの一つになっています。しかし、「要はおやつでしょ?」なんて甘く考えて用意を怠るのはNG! 筆者のような呑気な使い道だけでなく、行動食にはもっと大事な役割があるんです。体調不良を防ぎ安全に登山を楽しむために欠かせないものです。そこで今回は、行動食の役割と選び方、おすすめの行動食についてご紹介します。

行動食の役割は登山で消耗したエネルギーの補給!「シャリバテ」を防止して快適に登るための必需品

画像: 行動食の役割は登山で消耗したエネルギーの補給!「シャリバテ」を防止して快適に登るための必需品

登山中に限らず仕事や運動で疲れたときに「甘いものが食べたい!」と思った経験はありませんか?

脳が「欲しい」と感じるということは、体に何かが不足しているということ。疲れたときに甘いものが欲しくなるのは、脂質やタンパク質に比べて糖質がエネルギーになりやすく、体がエネルギーを求めて、甘いものを欲しがるように脳に命令を出しているのです。

登山ではほとんどの時間が、黙々と足を前に運び続ける地味な動作の繰り返しです。

筋トレやマラソンなどは、派手な動作で体力の消耗も実感しやすいですよね。しかし登山は、自分では気付かないうちに、少しずつ少しずつ体力が削られていきます。

気付いた時には体のエネルギーが底をついてしまい動けなくなる、『シャリバテ(ハンガーノック)』という現象に陥ってしまうことも……。いわゆる低血糖のような状態です。

シャリバテを防ぐために大切なのが「行動食」! エネルギーを補給することです。

手軽に短時間で摂取できる食事で一気にエネルギーを補給して、その後の登山を快適に楽しむ手助けをします。

行動食の選び方は? 高カロリーで持ち運びしやすく美味しいものを選ぼう!ゴミ問題にも目を配る

画像: 行動食の選び方は? 高カロリーで持ち運びしやすく美味しいものを選ぼう!ゴミ問題にも目を配る

行動食は、遠足のおやつみたいに何でも好きなものを選べばよい訳ではありません。行動食はあくまで「登山中のエネルギー補給」が目的なので、その役割を果たしてくれるものを選びましょう。

1.高カロリーで選ぶ

行動食には、登山中に手っ取り早くエネルギー補給できるように高カロリーな食材がおすすめです。

カロリーの低い食べ物を行動食に選ぶと、いくら食べてもなかなかエネルギーに変換されません。

「たくさん食べてお腹はいっぱいなのに、力が湧かない…」なんてことも。高カロリーな行動食で、一気にエネルギーを回復しましょう。

2.軽さ・コンパクトさで選ぶ

登山では、荷物が増えて重くなればなるほど、肩にその重みがズシンとのしかかり体力の消耗も激しくなります。少しでも体への負担を軽くできるように、登山の荷物は、とにかく軽量&コンパクトが基本。

行動食だって例外ではありません。あれこれ好きなものを詰め込むと、重い荷物がエネルギーを奪ってしまい本末転倒です。軽くてコンパクトで持ち運びしやすい行動食を選びましょう。

3.食べやすさで選ぶ

登山中に効率的にエネルギー補給するためには、食べやすさも大切です。

歩きながら手を汚さずに食べれるようなものだと、気が向いたタイミングでササっとエネルギー補給できます。

出たゴミだって、その場でポイ捨てするわけにはいきません。山の美しい自然を守るためにも、食べた後になるべくゴミが出ない、食べやすい行動食がおすすめです。

4.好みで選ぶ

行動食は、あくまで登山中のエネルギー補給のためのもの。...とは言ったものの自分の苦手な食べ物だと、体のエネルギーは補給できても心のエネルギーは補給できません。

残りの道のりへのモチベーションを高めるためには、自分が「おいしい」と思える行動食を選ぶことが大切です。

甘いものが苦手な人にとっては、行動食の選択肢も少なく感じられるかもしれません。しかし例えば甘納豆や羊羹なら、洋菓子のこってりした甘さが苦手でも食べやすいという人もいます。

要はエネルギーが補給できれば何でも良く、これと言った決まりがある訳でもありません。自分の好みに合った行動食を見つけましょう。

画像: 4.好みで選ぶ

<おすすめ行動食1>ドライフルーツで疲れを癒やす! 持ち運びに便利なジッパー付&非常食にもOK

セブ ドライマンゴー 200g

普段お菓子を食べない人も、フルーティーなドライマンゴーなら食べやすいですよね。「セブ ドライマンゴーは、大きめサイズでふっくら柔らか食感が特徴。

40g(約6枚あたり)152kcalと糖質が高く、疲れた身体に染み渡るおいしさです。

日持ちもするため非常食にもなりますし、ジッパー付きなので持ち運びにも便利です。

画像1: 山頂への道のりが楽しくなる!?登山における行動食の役割とは? 選び方とおすすめ商品をご紹介!
セブ ドライマンゴー 200g
原材料:マンゴー、砂糖、酸化防止剤(二酸化硫黄)
商品サイズ(高さx奥行x幅):20.2cm×2.8cm×16.8cm
¥691
2020-06-03 9:58

<おすすめ行動食2>コンパクトながら高カロリーなチョコレートバー! 甘い物好きにはたまらない

スニッカーズ

「世界で一番売れているチョコレートバー」とも呼ばれる「スニッカーズ」。キャラメルとヌガー、ピーナッツをチョコレートでコーティングした甘いお菓子です。

なんとレギュラーサイズのこれ1本(約50g)で248Kcal(茶碗1杯分のご飯並み)もの高カロリーで、行動食にはぴったり。

普段は「太りそう…」なんて躊躇しちゃいますが、登山中なら気にせず食べれて効率的にエネルギー補給できます。

画像2: 山頂への道のりが楽しくなる!?登山における行動食の役割とは? 選び方とおすすめ商品をご紹介!
マースジャパン スニッカーズ ピーナッツシングル 1本×12本
原材料:砂糖、ピーナッツ、水あめ、脱脂粉乳、ココアバター、カカオマス、乳糖、植物油脂、乳脂肪、食塩、卵白、乳化剤(大豆由来)、香料
商品サイズ(高さx奥行x幅):140mm×63mm×135mm
¥1,280 (¥107 / 本)
2020-06-03 10:01
ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.